カテゴリー別アーカイブ: パート体験談

パートのシフトカット

パートに限らず、アルバイトのシフトカットも良くあります。特に今のパート先はそう。ちなみに飲食店です。

 

どうしてもお店が忙しい時期と暇な時期があるから、売り上げによって人件費をコントロールしないといけないんですね。一日4時間ほどの短時間パートの人なら、滅多にシフトカットされないけれど、一日5時間とか、6時間とか働いていると、暇だから早く帰る?みたいなことがあります。

一年を通してみると、給料の差が2万円、3万円以上あったりとか。

暇でもどうしても必要な時間に働いている人はシフトカットはないけど、(早朝とか、深夜とかね)平日の昼間は日によって売り上げの増減が激しいから、暇なときは辛いです。

 

生活のためパートに出ている人は、シフトがカットされると痛いです。だって、今月はこのくらいもらえる、と思って生活しているんだから。過去にシフトカットされることで他の職場に移ってしまった方も結構います。月の給料が1万円以上違うって結構辛いものがあります。

 

最初はね、自分だけシフトカットが多いと、私は職場に必要ないのか?いらない存在なのか?とか考えてました。私は早上がりでもあの人は働いているのにみたいな。

 

最近も新人さんが増えてシフトカットが目立ってます。なんでこんな暇な時期にたくさん人をいれるのかな?とか、店長から何も言われず人ばかり増えるとね。

 

今の職場は売上の増減が激しいからシフトカットが目立つけど、以前の職場は滅多にシフトカットはありませんでした。1日7時間きっちり働くことができたし。

シフトカットが気になる?という方は、パートの面接のときに聞いてみるといいです。

 

シフトカットされると給料が減るけど、忙しいときに残業したり、働けるときに働けばいい。暇の時は早く帰って家のことしたり、自分の身体休めたりするようにしています。なんでもマイナスに考えていたら、いいことないから。なんてね^^


40代 主婦 パートの人間関係

今の職場はオープニングスタッフとして働いてきましたが、職場の人間関係、、、まぁ、いろいろありました。気が強い人、気が弱い人。マイペースな人。いろいろな人がいました。

幸せな事に今の職場は、40代主婦のパートさん同士の仲の悪さはなかったですが、年代が違うスタッフ同士の人間関係が嫌でやめていった人もたくさんいます。

今まで働いた40代の主婦の方は、お小遣い稼ぎでパートに応募してきたような方。時間があるからちょっと働こうかな?という方。子どもが学校に行っている間、外に出て気晴らししたいから働くという方と、

子どもが大きくなっていろいろお金がかかるから、しっかり稼ぎたいという方。

二通りです。

ちょっと家事の空いた時間に働こう♪と思っている方は、ちょっと嫌なことがあるとすぐに仕事を辞めてしまう方が多かったです。ちょっとミスして叱られたとか、お店が忙しくなって思うように動けなくて自分が仕事に向いていないとやめていってしまった方。

同年代の方が入った♪と思って仲良くしようと思ったら、気がついたらいなくなっていた。なんてこともありました。パート2、3回でやめてしまったりとか…。

子どもが病気になって、と電話してきて、ほとんどシフトに入らないままやめてしまったりとか。

 

陰で愚痴ばかり言っていたり、特に希望通りにシフトに入れなかったり、シフトを削られたりして不満を抱えてやめていってしまった人もいました。

 

私から言わせると、我慢が足りないよ、と思います。40代でオープニングスタッフからずっと働いてきて、人間関係で自分に合わない人はどこの職場でもいます。一人や二人、変わった人がいてもおかしくないです。

今までのパートでも、仕事ができる人とできない人の差が激しかったことも多かったこと。仕事ができない人は努力するとか、頑張りを見せればいいのに、私はこんなことできない!!と開き直ったり。仕事ができる人はできる人で、あの人と同じ給料なんてありえない、と愚痴ったり。

(えっ、お金稼ぎに来ているんでしょ。仕事なんだからできないとか言う資格ないでしょ)

と、思ったことがあります。

 

人間関係でうまくいくには、悪口は言わないこと。とか言っても、私も同年代の主婦パートさんにイライラすることもあります。一言、一言、なんだか癇に障るみたいな人います。

えっ、これ今すること?余計なことじゃない?空気読んでよ?と思うこともあります。

決して口にはしないけど…。

仕事なので、嫌な人、苦手な人がいても、それも仕事のうち。グチグチ言っている暇があったら手を動かしたほうがいい、と割り切っています。

 

大切なのは性格かな?仕事ができる、できないよりもその人の性格が人間関係をうまくいく決め手だと思います。入ったばかりで仕事はできなくても、回数をこなせばできるようになるし。仕事ができるからと言って、できない人を馬鹿にしない。

うん、謙虚な心が大切だと思います。

 

余談ですが過去に泣いてやめてしまおう!!と思ったことも多々ありました。仕事ができなくて馬鹿にされたままでやめたくない、絶対に見返してやると思って今まで働いてきました^^

あなたがいなくなるとお店が困る、というところまで仕事ができるようになってから辞める。

そんなことを考えながら、無我夢中で仕事をしていたら、できないことがどんどんできるようになって、仕事が楽しくなりました♪

40代のパートとサプリメント

最近、パートの仕事で疲れることがなくなりました。

パートで疲れなくなったのは、働く時間が減った、ストレスがなくなった、などの理由があると思うんですが、一番の理由は自分の体調が良くなったから、と思います。と、あるサプリメントを1週間ほど前から飲んでいるんですが、サプリを飲み始めて2日目くらいからなんだか身体の調子がいいこと。

まず、身体が疲れにくくなった。パートから帰ってからの昼寝をしなくても身体が疲れない。1日働いてきても、疲れることなく夕飯を作れるし、お風呂に入って、一日の終わりに心に余裕がある。仕事が休みの日も、面倒くさがらずに家事ができるし、やる気も出てきた。

まるで、30代の時のような身体になってきたような気がします^^

 

身体が疲れにくくなると、心も元気になり、マイナス思考も減ってきたし、何事もプラス思考でいられます。身体が疲れないから笑顔も増えるし、家に帰ってきて疲れてイライラすることもなくなりました。やっぱり40代には健康維持の補助的な存在として、サプリメントが必要なのかな?と思っています。

パートが休みの日に何もできない自分が嫌になる…

1日4、5時間のパートでも、仕事は仕事。

 

毎日簡単な家事(掃除&洗濯)を終わらせて、パート先に向かい仕事を終えて家に帰る。

大家族のお母さんじゃないから、家事はそこまで大変ではないけれど、仕事と家事の両立は結構疲れます。

 

40代になって、パートの休みの日は何もできない、何もする気がおきない。ということが何回かありました。多分、平日に緊張感もって過ごしているから、休みの日になると緊張の糸がぷつんとキレてしまうんだと思うだけど。

この間の休みなんて、朝起きてちょこちょこっと家事を済ませて、子どもたちを学校に見送ったら二度寝。起きたらお昼で、なんか食欲わかないな?とまた、うとうとと寝てしまっから、なんと3時半!!

あちゃ、やっちゃった。もう、子どもが学校から帰ってくる時間じゃない。

と、びっくりしました!!

 

フルタイムで働いているお母さんから言わせると、たかが1日数時間の仕事で何疲れているのよ!!と言われるかもしれないけれど、冗談抜きで疲れます。

だから休みの日は貴重です。

休みの前の日になると、スーパーで100円ほどのアルコールを買ってきて飲んだり、好きなスイーツを食べたり、明日は何して過ごそうかな?とワクワクしながら布団に入るのに、次の日の行動と言えば、寝て曜日だもん。今日は何もしていない、と自己嫌悪です。

 

まっ、休みの日くらい、週2回あるうちの休みの1回くらい、何もしなくてゴロゴロしているのもいいんじゃない。と今は割り切っていますが…。

40代になると、何もしないと体力は落ちていくばかり。努力しなきゃと、以前ネットで購入したカーヴィーダンスのDVDを見て身体を動かしたり、少しは努力らしきものをしています

 

休日寝ると自己嫌悪も残るけど、次の日はめちゃくちゃ元気になります。

 

 

寝だめもたまにはいいかな、と開き直る私です^^

仕事な暇な時期とシフトカット…

ブログ更新ご無沙汰していました。

プライベートで忙しい日々が続いて、やっとひと段落しました。

 

最近のパートは、仕事が暇な事もあり、以前よりもシフトが削られることが多いです。

土日も1日7時間働いていたのに5時間に減らされたり、

平日も1日5時間働いていたのを4時間に減らされたり、

 

1日1時間でも、1か月で考えると収入は数万円マイナスになってしまいます。

 

フリーターの方とか、生活のために働いている人はシフトカットは辛いです。

掛け持ちを増やすとか、考えてしまうと思います。

 

シフトが減らされると、私はこんなにカットされているのに、○○さんだけシフトに多く入っているとか

不満も出てくることも少なくないと思います。

 

今までのパートでも、シフトに関する不満とか、陰口とか結構ありました。

そうそう、社員の時でもありました。

 

シフトを組む店長も大変だと思います。

みんなの機嫌を損ねないようにシフトを組まなきゃいけないんだから。

 

私の場合、今まで働きすぎるほど仕事をしていたこともあり、

肉体的にも精神的にも、かなり疲れていたこともあるのでちょうど良かったかな、と

考えることにしています。

 

(本音はもう少し働きたい、という気持ちもあるけれど)

 

仕事が減らされたとストレスを抱えるより、予定外の時間ができたことを喜んで

普段できなかった家の事をしたり、ブログを書いてアフィリエイトに力を入れたり、

時間を無駄にしないようにしています^^

 

前向きにね^^


パートの働き方、1日の労働時間、4時間も8時間も疲れるのは変わらない…

パートに出て思ったことがあります。

それは、1日4時間のパートも8時間のパートも疲れるのは変わらないってこと。

 

私の場合、8時間よりも4時間の方が休憩もないし、疲れるように感じます。

(その日の仕事の忙しさにもよると思いますが、、、)

 

去年の今頃かな、パートの人件費削減で、今まで6時間働いていたのが3時間になり、ほとんど働けない状態になったことがあります。1日3時間の労働じゃ、出勤するまでの準備や手間を考えたら、1日休みにしてその分1日6時間働いたほうがいいと思いました。

主婦で仕事がある日には、家事を調整したり、朝から気が抜けなかったり、その日が仕事だ!!と思うだけで気を張っていないといけないし、たとえ短時間労働でも疲れます。(仕事なので)

私の場合は職場での気疲れが多いです。職場の上司の感情がその日の気分でコロコロ変わるので、不機嫌な日は本当に辛いです。

上司がどんな態度でも、私は仕事をしに会社に来ている。相手がどんな態度でも、やるべきことをしっかりやればいい、と割り切って仕事しています^^

 

よく世間の旦那さんが、「パートのくせに対して働いていないくせに。」とか、「しょせんパートでしょ。」と思うかもしれないけれど、主婦業と仕事の両立、しかも40代になると体力も衰えてきて、体調も不安定になること。

結構しんどいことがあります。

 

もちろん、主婦の方でもフルタイムで働いている方や、正社員で働いている方の方が大変だと思います。でも数時間のパートだから楽じゃないのか?ということはないんじゃないかな、と思います。

 

もちろん、これは私の個人的な感想ですが、パートでも疲れるってこと、外に出てお金をいただくってことは大変な事だと感じます。


これって当たり前?パートをはじめてちょっと一番気になったこと…

パートをはじめてちょっと気になったことがあります。

 

ちょっと気になっていたので、記事にしてみました。

 

それは、パート先に新しく入った人たちからのあいさつがないこと。

仕事を始める前の「おはようございます。」「お先に失礼します。」などのあいさつではなくて、

はじめて新しい職場で働くときは、同じく働いている人たちに自己紹介などのあいさつがあってもいいんじゃないか?と思うんです。

 

過去に自分よりも後に入ってきたアルバイト、パートさんでも自己紹介のあいさつをきちんとする人もいたけれど、私と同じぐらいの年代のパートさんは、ほぼ自己紹介のあいさつがなかった…。

そんなこと言うなら、私から自己紹介のあいさつをすればいいじゃない、と思うのですが、何か腑に落ちませんでした。

たとえば、「今日から、こちらでパートとして働く事になった○○です。よろしくお願いします。」など。

そんなに難しいことじゃないんだと思うのだけれどね^^

 

新しい職場で、先輩のパートさんやアルバイトの方に会ったときの挨拶って、案外若い子はきちんとしているんです。

20代のフリーターの方とか、学生さんとかね。

新しい職場で、はじめて会った方には、きちんと自己紹介の挨拶しにきます。

 

自己紹介のあいさつをしてくれると、なんだかこちらも嬉しいし、温かい言葉のひとつやふたつもかけてみたくなります。

 

主婦のパートさんは社会経験が少ない人が多いのか、どうなのか知らないけれど、新しい職場ではきちんとした自己紹介のあいさつをしたほうが、職場になじめるまでの時間も長くならないような気がします。

 

はじめのあいさつは基本だよね。


パートをはじめると家計は楽になるのか?

パートをはじめると家計は楽になるのか?以前パートをしていた時は、収入が増えたことで外食が増え、疲れて晩ごはんを作ることができず、お惣菜ばかりを買ってしまい、

 

パートに出ていても家計が楽になった、という実感は少なかったです…。

(月に5,6万円しか稼いでいなかったので…)

ストレスもたくさん溜めこんでいたので、、、何のためのパートかって思いました。

 

それならパートで働いても食費が増えて、無駄遣いが増えるくらいなら専業主婦で節約していた方がいいのか?

と聞かれたら、答えはノーだと思います。

 

パートとして稼ぐ金額にもよると思いますが、今はパートをして家計は楽になっています。

パートとして大体月に8万円から10万円ほど稼いでいます。

 

外で働く事はストレスもたまるし大変だけど、日々自分が成長しているっていう感覚はあります。

外で働く事によって、旦那の気持ちもわかる。

(外で働くのがどんなに大変で辛いことなのか。お金を稼ぐことがどんなに大変な事なのか。)

 

家でコツコツ節約して、ケチケチお金を使うより、自分に出来る限り頑張って働いてお給料をもらう。

 

子どものため、家族のため、自分のためと、目的をもって働くことで、よっしゃー今月も頑張って稼ぐよ!!という気持ちが生まれる(人間なので、どうしても仕事に行きたくない、やめてしまいたいという日もありますが)

 

数万円ではなくて、パートとして10万円近く稼げば貯金もできるし、子どもの教育費にもあてられるし、食費をギリギリまで削らなくても大丈夫になる。

子どもの学校の集金があっても、心が痛むことなく払うことができる^^

月に1、2回は外食ができる。

 

自分が稼いだお金で、家族とご飯を食べに行って喜ぶ姿を見ると、また頑張ろうという気持ちも出てくる。

ちょっと気持ちに余裕ができることで、心も楽になる。

 

パートとしてしっかり稼げば、家計は楽になると思います。

40代の主婦がパートをはじめて一番大変に思ったこと…

パートの仕事が決まり、3週間ほどの研修を受けました。

 

40代の主婦かパートをはじめて一番大変に思ったことは、精神面でした。

研修中は一日4時間から6時間程度だったので、体力的にはそんなに疲れないのですが、

とにかくメンタル面が疲れる。

 

研修が始まって最初の数日は、緊張感もあり疲れもそんなに感じなかったのですが、

だんだんと日にちがたって慣れてくるにつれて、精神面で疲れるようになりました。

 

今まで主婦として家にこもりがちだったので、人と接することが疲れること。

毎日ほとんど人と接することなくいたのだから、疲れて当然です。

 

オープニングスタッフとして、3週間のうちに仕事を全部覚えなければいけないこと。

これもかなりプレッシャーになりました。

同じく研修を受けている人は、高校生や大学生、もちろん主婦の方もいたのですが、

私がほぼ最年長ということもあったので…。

 

みんな若いだけあって、覚えることが早いです。

 

私も30代の頃は、仕事を覚えるのも早かったのですが、仕事のブランクもあったせいか、

今までのように簡単にモノを覚えられない…。

 

でも、こんなことで負けたくないっ。若い子には特に負けたくないっ。

 

という気持ちもあってか、自分の体力と精神力を120%出し切って頑張っていたと思います。

 

外に出て、お金を稼ぐということがどんなに大変か。

今まで主婦として家にいて、どれだけのんびりしていたのか、

社会に出ることでお金を稼ぐ苦労さが、良くわかりました。

 

40代主婦がパートに出ると大変なんだよ、と言ったデメリットばかり

書いてしまいましたが、メリットになることもありました。

 

研修には主婦の方もたくさんいたので心強かったこと。

同じ年代の方や、同じ年頃のお子さんを持つお母さんもいたので、安心感はありました^^

同じようにオープニングスタッフとして働く主婦の方と仲良くなると連帯感が生まれてきたし、

辛いと思った研修も楽しく感じることもありました。

 

パートの主婦の方と休み時間に子育ての話をしたり、些細な世間話をすることでストレス解消になったし、

パートに出て良かった♪と思いました。

 

いいことばかりじゃなく辛いこともあったのですが、これはまた次に話します。

40代主婦のパートとして働く不安と悩みを解消するために…

知り合いのすすめで、パート先に働きたい!!と連絡をして、すぐに面接の日にちが決定しました。

 

面接に行くと、すぐその場で採用決定。

パート先の仕事が経験したことのある職種だったこともあり、すぐに採用してもらいました。

40代になるとパートでもなかなか見つからない、採用してもらえない、と思っていたのですが、こんなに簡単に仕事が決まったは自分でもびっくり。

仕事が決まって嬉しい反面、不安に感じたのが本当に働く事ができるのだろうか?

と、思ったことでした。

 

うつになって数年間家の中にこもっていたし、1、2か月前から夜に散歩をしたり、運動をしたり、体力をつけるように努力していたけれど…。

一番不安なのが体力です。

体力以外にも、職場の人間関係とか、精神的に辛いことがあるんじゃないか?とか、


お風呂の時計 / yto

マイナス思考のオンパレードです。嫌になってしまうくらい…。

 

それでも自分の好きな仕事だし、パートと言っても月数万円は入るし。今の生活が少しでも楽になるのなら、働くのも悪くない。ごちゃごちゃ心配したり、悩んでいないで、やれるだけやってみよう。

と、心に決めました^^

 

パートをはじめて更なる不安は家事との両立

数年前にパートを1年間だけしたことがありました。

当時はまだ下の子どもが幼稚園に入ったばかり。パートは朝の9時から夕方の5時までフルタイムなみに働いていたので、結構大変でした。

朝は子どものお弁当を作って幼稚園に送りに行って、それからパートに出かける。帰りはパートが終わったその足で、子どもを幼稚園まで迎えに行く。

帰りにスーパーに買い物して、夕飯を作って、家事をして、、、

パートと子育てと家事との両立が大変で根をあげそうでした。

だから不安だったんですね。家事と仕事の両立(子育ても…)


猫、お疲れのようです。 / HIRAOKA,Yasunobu

同じように仕事をしている旦那は、家に帰れば自分のことだけすればいい。私一人で家事と仕事と、ばたばた動き回っている。

パートをはじめて忙しくなってくると、旦那が何もしないことにイライラし始めました。

 

旦那に家事の手伝いを求めてみた

1人でイライラしても仕方がない。パートと言っても家にお金を入れることができる。家事と仕事と子育ての両立は辛い、というこで、ダメ元で旦那に相談してみました。

私にできることは精一杯やっているつもり。だから出来るだけ家事に協力してほしい、と。

夫婦なんだもん。お互いに協力するのが一番、と思いました。

私は今の状態が限界。これ以上働く時間を増やすことはできない。以前のようにまた、うつが再発するのも怖い…。

なので、私がどうしても無理、疲れたときは飯の準備と休日のお昼の準備をお願いしたいと、素直に頼んでみました。もともと旦那は一人暮らしの期間が長かったので、家事は人通りできます。

こんなことを言ったら反対されるか?と思ったのですが、パートに出ることは旦那も賛成してくれていたので、家事の分担のことも承諾してくれました。

さらに嬉しいことに旦那に料理をお願いしたことで、2人の子どもたちも料理をするようになりました。

 

私一人が頑張るのではなく、家族で家事を分担することで、家族の絆も強くなった気がします。