パートを辞めて1年と少し、やっと自分らしさが戻ってきた

ストレスたまりすぎるパート辞めてから1年と少し…。最近、やっと自分らしさが戻ってきたというか、休みの日でも精神的な余裕が出てきました。少し前は休みの日でも何もできなかったり、ただ寝ているだけで一日が終わってしまった、なんてことも少なくなかったです。

派遣の仕事に慣れてきた、ということもあると思うのですが、とにかく毎日が楽なこと。

ストレスだった前の職場の夢を見るのですが、夢を見たからといって夢に縛られるのではなく、あの辛さに比べたら今はストレスなく働ける♪と今の自分が幸せだなって思えます。

何が幸せって、休みの日でも仕事のことを考えることなく、オンとオフの切り替えがしっかりできるから。

パートの時は、仕事が終わってもパートの人間関係の悩みをずるずると引きずって、絶えず心が疲れていたように感じます。

ストレスがたまる職場を辞めることができたのは、〇〇のおかげ?

ストレスたまるパートから脱出できたのは、これ以上我慢する必要はない、という自分の決断。今までの辛さから考えると、まだ働けたかもしれません。ただ、あの時、きっぱりと辞める!と決めたことで精神的に余裕が出てきたのはうそではありません。

スッキリとパートを辞める際にお守りにしたパワーストーンが何かの力を貸してくれたのかな?と思います。パートを辞めてから幸せだな、と思うことが起きる確率が増えてきたので。

ストレスであるパートを辞めて私の考え方が変わったこと。

マイナス思考からプラス思考に代わって、波動が変わったこと(引き寄せの法則)で現実も少しずつ良くなってきたのかな?と思います。

今から思うと、なぜパートなのに精神すり減らして頑張っていたのだろう…って思います。どんどん人が抜けていくときに、自分もサクッと辞めてしまっていたら、こんなに苦しまなかったのにって。

マイナスに考えると自分の人生の5年を無駄にしてって思うこと。40代の5年って貴重です。もっと稼げる仕事についていたら良かった、なんて思います。今から後悔しても何も変わらないけれどね。

ブラックな職場に長くいたことで、どんな職場でも快適に働ける

プラスに考えるとブラックな職場に長くいたことで忍耐力がついたこと。ブラックな職場を辞めてから別の職場に行っても、前の職場に比べたら働きやすいし天国って思えます。精神的にダメージを食らう職場で長くいたことで、どこの職場でも働きやすく感じるのは良いことかもしれません…。

今まで経験してきた仕事を捨てて、未経験の仕事をしているのですが、自分でもびっくりするくらい今の仕事にはまっています。

夫の言葉を信じて「今とは違う分野の仕事をやってみたら?」の一言に救われたのかもしれません。当時、仕事が見つからなくて焦っていたし、派遣の登録も夫に勧められたから…。

口にするのは恥ずかしくてなかなか言えないけれど、夫に感謝、しかないです。

▼私が持っているパワーストーン。

天然石 パワーストーン cocoro堂で購入しました。

気に入っている理由は、パワーストーンの値段がびっくりするくらい安いのに、一粒一粒のパワーストーンがキレイでおしゃれなこと。

値段が安いのと、とってもキレイなので、全種類そろえたくなります。本当に^^

親しい人にプレゼントしても喜ばれそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする