カレンダー通りに休めるのは、当たり前のことなんだけれど嬉しいのです

もうすぐ8月。梅雨明けしているのか微妙です…。

飲食店パート勤務の時は基本平日休み。土日祭日も用事があれば休んでいたのですが、ゴールデンウイーク、お盆、年末年始、子どもの春休みに夏休み、冬休みは休みが取りにくいです。

用事があるときは、本当に早めに1か月くらい前から休みの希望を出しておかないと、他の人と休みがかぶってしまい、休みが取りにくくなってしまって。スタッフ一人抜けて回らなくなる職場の方がおかしいのでは?と思うのですが。

しかも、忙しい時期に休むと他のスタッフからの風当たりが強くなったり、無言の圧力があったり、自然と働きにくくなることも多々ありました。

今考えると、私ってよく頑張ったよね、と思います。

今の派遣勤務は土日祝、カレンダー通りに休めます^^

当たり前のことなのかもしれないけれど、独身時代からずっとサービス業で働いてた私にとって、カレンダー通りの休みは天国です。派遣なので休みが多ければ、その分お給料は減ってしまうけれど、それでもしっかり休むことができるって快適です。

どこに出かけても人がいっぱい!!という平日休みにはないデメリットもありますが…。

5日間の連休とか、平成から令和に代わるときの10連休も嬉しくて仕方がありませんでした。

派遣勤務になって、そろそろ1年。カレンダー通りに休むことができるので、プライベートの予定が立てやすいこと。家族で出かけることもできる。たまに休日出勤があったり、会社カレンダーで土曜日出勤になることもあるけれど、決められた日にしっかり休むことができるのは快適です。

平日にどうしても休まなければいけない用事があれば、申請することで休みがとれる。派遣でも半年以上働くと(一定の条件あり)有休がもらえます。

だんだんと年齢を重ねてくると、何もしなければ体力も衰えてくるし、20代の頃のように無理ができなくなったり。特に更年期に入ると心と身体のバランスも崩れやすくなってきます。

〇〇歳になったから無理、ではなくて、その時その時で自分に無理なく働ける仕事を見つけていけばいいと思います。

40代後半からの派遣も悪くないと思います^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする