働きやすい職場にいるだけで、精神的気分が全く違う!!

やっぱり職場がホワイトだと、毎日が楽しい♪幸せって思う今日この頃です。

ブラックな飲食店に働いていた時は、仕事がある前の日から身体が重いし、仕事のことを考えるだけで心がズドンと重くなる。仕事がある日は、職場の駐車場に着くと胸がドキドキする。職場の入り口のドアを開けるのに、とっても勇気がいる。ああ今日もパワハラに耐えなきゃいけない、と思うと心が鉛のように重くなる。

その反面、今の職場と言えば、

仕事の前の日でも、心が軽い。「また明日から仕事か。頑張ろう♪」って感じ。サザエさんを見ても気持ちが暗くならない。月曜日が憂うつなんて、ちっとも感じないこと。とにかく仕事していて楽しい。仕事をしていてほめられることが多い。上司がイライラしていなくて、ゆったりとした気持ちで仕事をしている。

そんな感じです。

今の職場も派遣社員なので、いつまでいられるかわからないけれど、今回の職場は半年の長期更新になっているから安心度も高いです。(ちなみに前の派遣先は2か月更新だった)

飲食店の仕事から派遣の仕事になって、土日祭日に休みをもらえること。ゴールデンウイークも大型連休も、しっかり休める。(連休があることで収入が減ってしまうのはデメリットですが)楽しく仕事して、それでいてしっかり休みをもらえる。しかも半年働けば有休もつくので、子どもの行事があっても安心して休める。

なんだか幸せだな~、って思います^^

私と同じ年代のママ友も、いろいろな職場で働いていたようですが、私と同じく派遣に登録したみたいです。ちなみにママ友は、短期の派遣で働いています。

派遣は自分に合った働き方ができること。直雇用と違い、派遣先の都合で仕事が打ち切りになってしまうこと、ボーナスがないことがデメリットに感じますが、仕事と割り切って働くことができる。派遣先との契約が切れた場合でも、派遣の営業が次の仕事を探してくれること。工場勤務の派遣は、40代後半のスタッフもたくさんいること。(私が登録している派遣元で耳にした話です)

直雇用と違い、自分に仕事が合わないな、という場合、契約を更新しないこともできる(契約更新を何回も断ってばかりだと問題があるかもしれませんが…)

派遣として働いて、自分に合う仕事を探すのも悪くない選択だと思います^^

私の場合、今の派遣先は2つ目。前の派遣先も皆さん親切な方ばかりで働きやすかったのですが、2つ目の今の職場のほうが働きやすさ、環境は自分に合っていると思います。

これも、引き寄せの法則を実践しているおかげかもしれません…。

▼私が参考にしている引き寄せの本2冊です。

復刻改訂版 「引き寄せ」の教科書 (スピリチュアルの教科書シリーズ) [ 奥平 亜美衣 ]

妄想は現実になる 「引き寄せ」の悩みはこれで解決! [ かずみん ]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする