身体が動く限り働くのなら楽しく働かなきゃ損だと思う…

仕事をするのは生活のため、子どもの教育費のため、自分の老後のため、自分のため、と目的があるし、身体が言うことを聞くうちは働かなきゃと思います。(年金だけでは生活できないと思うし…)

毎日仕事しなきゃいけないのなら、楽しく働きたいですよね。ああ~、今日も仕事だ、行きたくないな、働きたくないな、かったるいな、なんて思いながら働くとストレスもたまるし、いくらお金の為とは言っても続かないと思います。

パートから派遣の工場勤務の仕事に変わって、仕事のストレスも減って、しかも職場の環境も良い、働くことが全く苦にならないです。派遣の仕事になる前、パートの仕事が肉体的にも精神的にもハードでストレスがマックス状態なとき、毎朝、仕事に行かなきゃ、と思うと気持ちが重くなり、職場に着くと、さらに気持ちが重くなる。職場の入り口のドアを地獄の扉のような気がして(ちょっと表現がオーバーかもしれませんが…)とても辛かったです。

今思うと、あの環境でよく耐えたな~私って思います^^

過去のことを思うと、やっぱり仕事は楽しく働かなきゃ損だと思います。

飲食店で働いた過去がすべて嫌だったわけではないけれど、休みがきちんと取れて、年末年始、夏季休暇、大型連休がある、家族と休みが合うこと。有給がもらえること。当たり前のことかもしれないけれど、とっても幸せだな♪と思います。

楽しく働いて、それでいてお金がもらえる。お金があることで自分の好きなものも帰るし、貯金もできる。働くことで社会に貢献出来る。理想的なんじゃないかな?

ストレスに感じる職場てもいいことを探してみる♪それでもだめなら仕事を変えるという選択も必要だと思う

嫌な職場にいてストレスを感じて疲れていたら、愚痴も多くなるし、頭の中が嫌なことでいっぱいで現状はちっとも変わらないと思います。その結果、いつまでもストレスがたまる職場で働き続けて自分がどんどん疲れて行ってしまう悪循環。

今よりも少しでもいい環境で働きたい♪ストレスを感じず、楽しく仕事ができたら嬉しいだろうな♪と思いながら、別の職場を探してみたり、嫌な職場でも、少しでもいいな♪と思うことを探してみる。すると、現実も少しずつ変わってくと思います。(私が実践している引き寄せの法則です)

私は仕事を変えて家にいるときも笑顔が増えました。仕事の愚痴をこぼすこともなくなったし。新しい職場の環境はいいと思いますが、どの職場でも嫌なことや、マイナスだなと思うことあります。人の悪口を言ったり、苦手だなと思う人がいたり…。

自分に100%ぴったり合う職場なんてないと思います。職場でマイナスだな、と思うことに目をむけることをやめて、その職場のいい所しか見ないようにすると、自然と嫌なところが目に入らなくなるから不思議です。

今では朝起きるのも全く苦痛ではないし、最初の派遣先の工場よりも楽しく働いています。これも引き寄せの効果かな?と思っています^^




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする