突然やってくる派遣の契約終了…

まだまだ先だよね、と思ってた派遣の契約更新終了。突然やってきました。

派遣に登録して初めての派遣先で働いて半年ほど。自分にできる仕事も増えてきたし、閑散期でも契約更新してきたから、あと数か月後の繁忙期になるまで、きっとこのままここで働ける、と思ってただけありショックです。

派遣社員だから、直雇用と違ってずっと同じ職場で働くことはできず、終わりが来るのはわかっていたのですが…。今の職場が働きやすいだけあり、ちょっと残念だな~、という気持ちが強かったです。

今の派遣先には、他社の派遣社員がまだまだいるので、やはり仕事ができる派遣社員を残して、新入りから切られていくのかな?年齢が上だから私が切られるのかな?とか考えてしまいます。(派遣は会社の都合で切られるときは切られるので、そんなことをいちいち考えていても仕方がないとわかっているのですが…)

派遣社員として、私がやるべき仕事は精いっぱいやったし、なんとかなるさっ。

と、思うことにします。いろいろ考えても時間の無駄だもん。

派遣の契約更新終了とわかってから、派遣の営業さんが次の職場を探してくれています。直雇用と違い、一定の期間で仕事は切られるけれど、営業さんが次の職場を探してもらえるのは、とてもありがたいと思います。直雇用だったら、仕事を辞めたら自分で次の仕事を探さなければならないので。

派遣社員としては、まだまだ未熟だけど、いろいろな職場でいろいろな仕事を覚えれば経験になるし、直雇用と違い様々な職場で働くことを経験できるのはいいことだと思います。一つの職場に縛られることなく、割り切って働くことができます。

正直な話、慣れた職場を辞めて、次の職場でまた一から働くのは不安があります。人間関係とか。人間関係とか。人間関係とか。仕事よりも人間関係が一番気になるし。40代後半になると仕事を覚えるのも大変だし。

とか何とか言って、マイナスなところばかり見ないで、次の職場はどんなところだろう?とわくわくしたり、もしかしたら今よりも、もっと環境がいい職場かもしれない、と思うことにします。まだまだ40代後半、仕事楽しく頑張るぞ、私…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする