パートで陰口、不満ばかりの職場にはいない方がいい理由

パートで働くのはお金を稼ぐための手段。職場で多少の嫌なことは我慢して働くことも必要だと思います。自分にとって完璧な職場なんてないと思うので…。

ただ、ひとつ言えるは職場のスタッフが陰口や不満ばかり言っていること。どこの職場にも陰口のひとつやふたつあると思うのですが、特に上の人間がスタッフの陰口を言っている職場は、次の仕事を見つけるなどしてやめた方がいいと思います。

陰口なんて気にしない、私は仕事しに来ているのだから、とそう思って私も仕事していました。それでも長年陰口ばかりの職場で働いていると、心も病んできます。自分でも気がつかなくなってしまうほど。

職場で陰口なんて当たり前って思ってしまうんですよね。 (全然当たり前じゃないです)

気がつけば、自分の中にも不満や愚痴ばかりがたまってきます。

パートでも1日4時間働いたとして、週に5日出勤すると20時間。自分の大切な人生の時間を陰口ばかり言う人たちと付き合うなんてもったいないです。人間いつ死ぬかわからないし、もし陰口だらけの不満ばかりの職場にいたら、死んでも死にきれないと思います。

そう思って、私は前の職場を辞めました。陰口ばかりでも、上司にひとりでもまともな人がいたりとか、仕事を続けることで何かメリットがあれば続けたかもしれないけれど、そんなことはないです。

今から思うと、本当にもっと早くに辞めておけば良かったと、心から強く思います。

今でも前の職場が夢に出てきます。うなされることもあります。環境を変えるために引っ越すことはできないから、職場で使っていたものはすべて捨てたけれど(通勤に来ていた服や靴、髪の毛も切ったし、シャンプーを変えたり)潜在意識の中には、まだ嫌な過去の思い出がたくさん詰まっているみたいです。

今の職場にいると、前の職場は真っ黒黒のブラックだったんだ!と強く思います。ブラックの職場に染まってしまわないうちに、マイナスオーラの漂う職場は、心を病む前に辞めた方がいいと思います。(過去の私に強く言いたいです)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする