未経験の工場勤務1か月すぎて思うこと…

はじめての派遣社員として、未経験の工場勤務をはじめて、そろそろ1か月が経とうとしています。工場勤務を始めてから数日は、立ちっぱなしの仕事で足がありえないほどむくんだり、肩がこって仕方がなかったり、目が疲れたり、、、

派遣スタッフとして契約しているけれど、初回の契約期間2か月を耐えられるのか不安でしたが、なんとかなるものですね^^

未経験の工場勤務で何が辛く感じたか?

未経験の工場勤務で辛く感じたのは、仕事が細かい過ぎるため目が疲れること。業務そのものは難しいことはないのですが…。一緒に働くスタッフの仕事の速さと正確さに、圧倒されてしまっていました。(未経験の仕事なので、最初からベテランスタッフと同じように働けるわけない、とは頭で思っていても)

職場に慣れていないこともあり、仕事を覚えること、間違えないように業務をこなすことに必死で、家に帰ってくると何もできない、、、という状態が続きました。

工場の雰囲気に慣れるまで1週間ほどかかりました。最初ついた仕事は自分に向いていなかったのか、いつ首にされるのかもしれない、という不安が常にありました。

長時間の立ち仕事が辛すぎる

今まで1日6時間ほどの立ち仕事をしていたので、長時間の立ち仕事でもへっちゃら、と思っていました。しかし、工場勤務で長時間労働(残業を入れると1日10時間ほど)同じ姿勢で立ちっぱなしは辛すぎました。

仕事開始から3日目までは、家に帰ってくるとふくらはぎがありえないほどむくんでしまうくらい…。立ち仕事の辛さは、その後、業務内容が変わること(少しは動き回ることができる仕事)で少しは楽になりました。

残業が多すぎる

企業が忙しいから派遣として雇われるので、仕事が忙しいのは当たり前だと思っていました。現実は、連日のように1日2時間の労働…。職場にいる時間は1日の半分です。仕事から帰ってくると家のことが全くできなくなり、夕食の用意やお風呂の準備など、家族の力を借りないと体力的に辛かったです。

工場勤務で良かった♪と思うこと

毎日の生活が規則正しく過ごせるようになった

工場勤務は朝が早いです。朝早く起きてお弁当を作り、朝食を食べて簡単な家事を済ませ、仕事をして家に帰ってくる。

お昼も12時に取ることができるので、接客業のように忙しいから休憩が遅れたり、もしくは忙しすぎて休憩がもらえない、なんてこともないです。食事の時間も規則正しくなったので、前の職場にいたときよりも健康になったと思います。

就業時間になればすぐに帰ることができる

工場勤務のいいところは、チャイムがなったら仕事を終わりにできるので、ダラダラ働かなくていい、というところもいいな♪と思います。

工場で働く人たちがたくさんいるので、働くスタッフの人数がすくない職場よりも、人間関係が楽。基本的なこと、挨拶、業務上の会話をしっかりしていれば、深く人と関わらなくていいのも気持ち的に楽に感じています。

休みが固定されているので、プライベートの予定が立てやすい

接客業と違い、土日祭日、国民の休日はしっかり休めます。(たまに休日出勤になることはあるけれど、お金のためと思えばなんてことないです)家族と一緒日に休めること。お盆やゴールデンウイーク、年末年始も休めるなんて嬉しいですね。(休みが多いとその分給料が減ってしまいますが…)

休みの日もだらだら過ごすのではなく、家事でも平日仕事でできないことを優先的にやるようになったので、生活にメリハリがつくようになりました。

実際、工場勤務はどうなのか?続けていけそうなのか?

本音を言うと、製造系の工場勤務は絶対にやりたくない、と思っていました。

今までは自分に興味があることを仕事にしていました。今回、自分に興味のない分野をお金のため、と割り切って仕事しています。仕事と割り切ると、何とかなるものです。仕事に慣れてくれば、接客業のような精神的なストレスもないし、時給もそこそこ、お金のためと頑張ることができると思います。

社会経験があれば、未経験の工場勤務でもなんとかなります。業務上わからないことがあれば、正社員の方が丁ねいに教えてくれること。先輩派遣スタッフの方も、わからないことは教えてくれます。

仕事を覚えよう、しっかり働こうと謙虚な姿勢で業務をこなしていれば、未経験でも問題なく働けると思います。

スポンサーリンク
アドセンス




アドセンス




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス