パート勤めで嬉しい、働いていて良かった♪と思えること7つ

昨日の記事で、パート勤めで辛いことばかり書きました。そんなに辛いのなら、パートを辞めればいいんじゃないか?と思ってしまうくらい。パート勤めは辛いこともありますが、反対に働いていて良かった♪と思えることも多々あります^^

辛いことばかりだったら、パートは続いていないと思います。

お客さんに「ありがとう♪」と感謝の言葉をもらえること

やっぱりこれでしょう。サービス業なので、お客様とのかかわりで感謝されるのが一番嬉しいです。仕事が辛くても、「お客さんにありがとう♪」と言われると、また頑張ろうって気持ちになります^^

お客さんの中には変わった人もいらっしゃるのですが、ほとんどの人がやさしいお客さんばかりなので、喜ばれるように頑張ろう、と思います。

家計に余裕が出ること

専業主婦の時は、節約節約で家計も大変でしたが、月に数万円でもパート収入が入ることで、家計に余裕ができました。(家計に余裕があるから、と無駄遣いしては意味がないのですが…)

お金のことばかり考えてた専業主婦のときから比べると、外に出て働いて収入を得ることができるのはありがたいと思います。

働くことで休みのうれしさが半端ないこと

家にいるときは365日休みのない専業主婦。パートに出ても主婦には変わりないのですが…。働くことで休みの前の日になると、「やった~♪明日は休み、何しようかな^^」と考えるのがたまらなく嬉しいです。

夏の暑い日には、明日が休みとわかると発泡酒やカクテル(100円程度のものです)を飲んで、リラックス。今日も頑張ったぞ~、とサラリーマンのおじさんのような気分にもなったりします。

専業主婦だったころには味わえなかった喜びです。

社会に自分の居場所ができること

パートでも職場で必要とされること。家にいて子育てしていた時は、子どもたちが大きくなると、やることがなくなるし、自分だけ取り残されてしまう、、、みたいな焦りがありました。

パートとして働くことで、子離れもできるし、家族から離れて自分の時間を持つことができます。一日4時間ほどでも、外に出て働くと気分転換にもなるし、家で嫌なことがあっても働くことで忘れてしまうこともあります。(ほんとです)

働くことで夫の大変さが分かること

専業主婦のときは、私は365日休みなし。夫は家に帰ってくると何も手伝ってくれない。寝てばかり、と不満ばかりため込んでいました。

パートとして働くことで、職場の人間関係のストレスや仕事の悩み、外に出て働くことの大変さが分かりました。パート代の何倍ものお金を稼いでくる夫は神のようです。(本人にいうと、調子に乗るので口にはしていませんが…)

パートで働くことで、夫も家のことを手伝ってくれるようになり、夫婦仲も良くなりました。

外に出ることで家事も段取り良くなること

専業主婦の時は、家事は手抜すればできるし、頑張ろうと思えば頑張れる。時間もあるから、てきぱきと家事をしなくても大丈夫、とダラダラ家事をすることもありました。

パートとして働くと出勤時間が決まっているので、家を出るまでに●●と●●をしよう、帰ってきたら●●をしよう、と計画的に行動できるようになります。(たまには疲れ果てて、思ったように家事ができないこともありますが…)

休みの日より、パートがある日のほうが、朝にてきぱきと家事ができる気がします。

身体を動かすことで適度な運動になること

パートしたら痩せる、というわけではないけれど、家にいるときより、数倍も身体を使います。頭も使うので、余計なことを考えなくて済むし、身体を動かすことでいい運動にもなります。

専業の時は買い物も毎日行くほどでもないし、用事がなければ出かけない日もあったので、働くことで歩いたり、身体を使ったりいい運動になっていると思います。

身体を動かして働いた分、しっかりご飯を食べてしまうので、痩せることはないのですが…。

パート勤めは大変です。4時間勤務でも、7時間勤務でも、あまり変わりません。短時間のパートの方が休憩時間もないので辛く感じます。ロングシフトだと休憩があるので、気分転換できるので疲れもたまらない感じがします^^

本音を言えば、専業主婦の方はうらやましいです。働かなくても旦那さんの収入で生活できる人を見かけると、いいな♪と思います。社会の煩わしいストレスを感じなくて済むので。

それでも、パートと言えど社会の役に立っていること、人に喜ばれる仕事をすることが生きがいにもなっていると思います。いつまで働けるかわからないけれど、体力が続く限りでしっかり働けたらいいな、と思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク