ネットでかんたんポイント貯金【すぐたま】


パートの人間関係は考えないようにするのが一番!!

このブログへのアクセスでもわかるように、パートの人間関係で悩んでいる方って少なくないと思います。

みんな悩んで、疲れているんだな~、と思います。

 

私もパートの人間関係で悩んでいる一人です。

 

仕事がハードで体力的に忙しいのは寝れば回復するけれど、精神的にやられてしまうと一晩寝たぐらいじゃ疲れは取れません。しかも精神的な疲れはどんどんたまっていく悪循環だし。

 

所詮、パートはお金を稼ぐための手段であること。お友達を作りに来ているわけではないこと。そりゃ人間なので、人の好き嫌い、苦手なタイプの人だっていると思います。

仕事なんだから割り切ってお金とのため、と思って働いていればいいのに。

ネチネチ陰口をたたく人は、それだけ仕事で暇なのか、と思うことがあります。真剣に仕事していいたら、仕事中に陰口なんてたたく暇はないんじゃないかと。

特に働いていて疲れが溜まってくると、仕事でもイライラが溜まったり、人の仕事に対しても不満が出てくることがあります。シフトのこととか、どうでもいいことを聞かれると、そんなのあなたに関係ないじゃない、と言いたくなります。

 

パートの人間関係なんて深く考えない方がいいです。時間の無駄、悩むのは無駄です。

言いたい人は、何をしたって文句言います。(反面教師にすればいいのです)

 

気にしない、ただそれだけです。その時の気分で態度を変えている人だっています。

 

どうしても我慢できなかったら、やめてやるみたいな感じでね。仕事ができないことで、人間関係がうまくいかないのなら、誰よりも仕事ができるようになってやる!!

↑私の場合このタイプです。今のパートで勤めだしたとき、あまりに仕事ができなくて、いろいろ言われてとっても悔しかったので、誰よりも仕事ができるように努力してきました。

辞めるときは、誰よりも仕事ができるようになって、どんなに引き止められてもスパッと職場を辞めてやろうと、執念で仕事してきた感じです。(自分でも怖くなります)

 

女性の多い職場は人間関係のトラブルが多い

主婦のパートって女性が多いので、女性が多い職場になると派閥ができたり、陰でネチネチ言う人がいたり、自分が一番仕事ができるから偉いんだ、と勘違いする人がいたり、いろいろあります。というか、ありすぎます。

過去に私が働いた職場で、女性同士のトラブルがなかった職場はひとつもないです。悲しいぐらいに。

 

一番最悪、と思ったパターンは、上司や店の経営者がスタッフの陰口をたたくこと。

 

学生時代初めてのバイトで経営者が陰口をたたくことを聞いてしまった私は、ニコニコにしている人でも、腹の底で何を考えているかわからない、と現実の厳しさを知りました。

 

特に上に立つ人間が陰口をたたくと、自分もどこかで言われているんだ、と思います。

 

 

パートの人間関係の悩みは深く考えない。特に真面目な性格の方ほど、悩んで思い詰めてしまうことが多いと思います。

パートの人間関係で悩むくらいなら、誰よりも仕事ができるよう努力すること。仕事ができるようになれば、今の職場を辞めて次の職場に移ったとしても戦力なることができます。

人間関係で悩み、我慢した経験はメンタルも強くなります。

 

次の職場に行って人間関係のいざこざがあっても、前の職場に比べたら、かわいいもんだ♪なんて思えるかもしれません。

私も負けません。

 

長年働いてきても、いまだに苦手な仕事があります。悔しくて悔しくてたまらないので、メモ帳買って自分ができないことを徹底的に頭に叩き込みます。

いつまでも新人の心で、謙虚な心を忘れずに仕事したいです。