月別アーカイブ: 2018年5月

無意識のうちにストレスを抱え込んでいるのかもしれない…

パートの休み、とっても幸せな気持ちで昼寝をしていたら、悪夢を見ました。

 

上司に喧嘩売ってパートを辞める夢です。

 

いい気持ちで寝ていたのに、なんでこんな夢を見るのって感じです。全く。職場の夢、しかも辞める夢を見るのはこれで2回目です。夢の中で店長に理不尽なことで怒られ、もう無理、これ以上働けません。

 

辞めますっ!!

 

と言い放ち、パート先から帰ってきてしまう夢。夢と思えないほど現実的でした。ほんとリアルで、夢の中でもスカッとするくらい、店長に言いたいことを言っていました。

 

最近、理不尽なことで注意されたことがあったからかもしれません…。

 

夢から目が覚めて、夢で良かったと思う反面、自分でも気がつかないうちに、相当ストレスたまっているのかな?と思いました。

 

パートで5年近く働いていても、いまだに苦手な仕事があります。その仕事のことで、店長に数日前に言われた一言がストレスになっていたのかも、と思いました。

 

今の仕事も入りたての頃はできなくて、悔しくて悔しくて誰よりもできるようになってやる!!とここまで来たので、苦手な仕事ができるように、と今まで以上に神経張り詰めて仕事していたのかもしれません。

 

最近は職場の人間関係もあまり良くないし、ストレスをため込んでしまっているのかな?

 

女性が多い職場なので、いろいろあります。派閥とか、目に見えない嫌がらせとか、嫉妬とか。もう嫌になるくらい。パートはお友達を作りに来ているわけではないので、お金を稼ぐ場所と割り切ればいいのに。

みんな能力は違うから、自分にできることを頑張って努力すればいいこと。仕事の出来を比較することもないのに…。

と、思います。

 

パートの人間関係は考えないようにするのが一番!!

このブログへのアクセスでもわかるように、パートの人間関係で悩んでいる方って少なくないと思います。

みんな悩んで、疲れているんだな~、と思います。

 

私もパートの人間関係で悩んでいる一人です。

 

仕事がハードで体力的に忙しいのは寝れば回復するけれど、精神的にやられてしまうと一晩寝たぐらいじゃ疲れは取れません。しかも精神的な疲れはどんどんたまっていく悪循環だし。

 

所詮、パートはお金を稼ぐための手段であること。お友達を作りに来ているわけではないこと。そりゃ人間なので、人の好き嫌い、苦手なタイプの人だっていると思います。

仕事なんだから割り切ってお金とのため、と思って働いていればいいのに。

ネチネチ陰口をたたく人は、それだけ仕事で暇なのか、と思うことがあります。真剣に仕事していいたら、仕事中に陰口なんてたたく暇はないんじゃないかと。

特に働いていて疲れが溜まってくると、仕事でもイライラが溜まったり、人の仕事に対しても不満が出てくることがあります。シフトのこととか、どうでもいいことを聞かれると、そんなのあなたに関係ないじゃない、と言いたくなります。

 

パートの人間関係なんて深く考えない方がいいです。時間の無駄、悩むのは無駄です。

言いたい人は、何をしたって文句言います。(反面教師にすればいいのです)

 

気にしない、ただそれだけです。その時の気分で態度を変えている人だっています。

 

どうしても我慢できなかったら、やめてやるみたいな感じでね。仕事ができないことで、人間関係がうまくいかないのなら、誰よりも仕事ができるようになってやる!!

↑私の場合このタイプです。今のパートで勤めだしたとき、あまりに仕事ができなくて、いろいろ言われてとっても悔しかったので、誰よりも仕事ができるように努力してきました。

辞めるときは、誰よりも仕事ができるようになって、どんなに引き止められてもスパッと職場を辞めてやろうと、執念で仕事してきた感じです。(自分でも怖くなります)

 

女性の多い職場は人間関係のトラブルが多い

主婦のパートって女性が多いので、女性が多い職場になると派閥ができたり、陰でネチネチ言う人がいたり、自分が一番仕事ができるから偉いんだ、と勘違いする人がいたり、いろいろあります。というか、ありすぎます。

過去に私が働いた職場で、女性同士のトラブルがなかった職場はひとつもないです。悲しいぐらいに。

 

一番最悪、と思ったパターンは、上司や店の経営者がスタッフの陰口をたたくこと。

 

学生時代初めてのバイトで経営者が陰口をたたくことを聞いてしまった私は、ニコニコにしている人でも、腹の底で何を考えているかわからない、と現実の厳しさを知りました。

 

特に上に立つ人間が陰口をたたくと、自分もどこかで言われているんだ、と思います。

 

 

パートの人間関係の悩みは深く考えない。特に真面目な性格の方ほど、悩んで思い詰めてしまうことが多いと思います。

パートの人間関係で悩むくらいなら、誰よりも仕事ができるよう努力すること。仕事ができるようになれば、今の職場を辞めて次の職場に移ったとしても戦力なることができます。

人間関係で悩み、我慢した経験はメンタルも強くなります。

 

次の職場に行って人間関係のいざこざがあっても、前の職場に比べたら、かわいいもんだ♪なんて思えるかもしれません。

私も負けません。

 

長年働いてきても、いまだに苦手な仕事があります。悔しくて悔しくてたまらないので、メモ帳買って自分ができないことを徹底的に頭に叩き込みます。

いつまでも新人の心で、謙虚な心を忘れずに仕事したいです。

 

 

飲食店で働くメリット

以前、飲食店で働くデメリットという記事を書いたのですが、こちらの記事、今回は飲食店で働くメリットの記事を書こうと思います。

 

飲食店で働くメリット その1

頭の回転が速くなる。先読みした仕事ができるようになる

飲食店で働くと、特に忙しい時はかなり頭を使います。人手が足らないとき、忙しい時に仕事の何が優先であるか、判断できるようにならないと大変です。

最初は何が何だかわからなくても、仕事を続けているうちに、だんだんと先読みした仕事ができるようになってきます。家でもてきぱきと…。

頭を使うことで、若々しくいられるのかな?と思っています^^(私だけかもしれないけれど…)

 

特にキッチンで働いていると、今までより家での料理も段取り良く作ることができるようになりました。毎日包丁を握っていると、手先を使うことで今まで以上に器用になったんじゃないかな?と感じます。

 

飲食店で働くメリット その2

お客様に喜んでもらえる

サービス精神がある人は特に。お客様に喜んでもらえると、とても嬉しくなります。お客様からの「ありがとう♪」という言葉が心に響いたり。自分がしている仕事で、誰かに感謝してもらえる、と思うとやりがいも出てきます。

特にキッチンで働いていると、お客様から「おいしかった♪」と言われると、もっと頑張ろう♪って気持ちになります。

辛いことがあっても、仕事がきつくてもお客さんからの一言で、疲れが飛んでいってしまうことも多々あります。

また、知り合いが来てくれた時は、嬉しくなったりします♪

 

飲食店で働くメリット その3

新商品が一足早く食べられる

まかないやお店の食事を社員割引価格で食べられる

食いしん坊にはたまらない、新商品好きにはたまらない。誰よりも先に新商品を食べることができること。

まかないやお店で出しているメニューを社員割引の価格で食べることができたり。嬉しいですよね。

食べることが好きな私は、この部分は譲れないかな?

 

 

飲食店はブラック、みたいなイメージがあるのですが、そんなところばかりではないです。福利厚生がしっかりしている会社もあるし、それなりに給料が良い職場もあります。

飲食店で働くのもなかなかいいですよ。

 

パートの休みの日に身体が全く動かなくなってしまう

パートをはじめて大型連休のゴールデンウィークでも、ほとんど休みなしで働いた私…。

 

やっと大型連休が終わった!!と一安心^^

 

仕事は忙しく大変だったけれど、基本働くのが好きだし、家でぼ~っとしているよりもずっといい。家族が家にいて思うように家事ができないことよりも、家計の足しになるように働いていたほうがいい。

 

自分でも今回の連休は、しっかり働いたぞ♪と満足です^^

 

連休最後は今回の連休はいつもみたいに身体の疲れを感じなかったし、私体力ついたのかな?と思っていたのですが、休みだと思うと気が抜けるみたいで疲れをどっと感じること。

 

結局休みの日は何もできない、寝てばかりという状態になっています。

 

休みの日は無限に寝ることができるし、寝ても寝ても寝たりない感じ…。過眠症なのかな?と思うけれど、仕事がある次の日には体調も戻っているし、朝からしっかり動けます。

 

うつっぽいこともないし、夜もしっかり眠れるから気にしていないけれど。

 

休みの日に気が抜けて寝てばかりになるのなら、いっそのこと休まないで働いたら体調を崩さないのかな?と思ったりもします。実際、Wワークや、自営業の方とかは休みなしで365日働いている方も少なくないと思うので。

 

持病があるので、休みなしで働くことは怖くてできないけれど。

 

 

 

家族が家でゴロゴロしていても気にしない…。早上がりしてきたら、もっと働いてくればお金になったのに、と夫に言われても気にしない。

気にするもんか、気にするもんか、気にするもんか…。

(↑思いっきり気にしています)

 

夫に何言われようが、気にしない、仕事が好きなので働きます♪(働くのは家族のためでもあるけれど、自分のためでもあります。パートと言っても働くことで成長していきたい、と思う私です)

 

今日も負けずに頑張ります^^

世の中は休みでも家族のために家計のために頑張って働きます

ゴールデンウィークも終盤を迎えました。大型連休でゆっくり過ごしている人は休みが終わってしまうのは残念かもしれないけれど。飲食店で働く私は早く大型連休が終わらないか、と心待ちにしています。

 

もう、早く終わってよ、ゴールデンウィーク。

 

毎日、毎日、仕事は忙しいし、ほんと忙しすぎて頭がついていかないです。(あまりの忙しさに頭がパンクしそうになることもあります)

 

好きな仕事なので、忙しくてもなんとかやっているけれど身体は限界です。

 

同じ職場で働く同年代の主婦も、よく働いているな~と思います。本当に。(私も家計のためじゃなきゃ、ここまでハードな仕事は続かないだろうと思います。パートだけど、家族のため、子どもたちの教育費のため、と思えば、多少辛くても頑張れます)

 

結婚する前は、家計のために働きたくない、なんて思っていたけれど、実際家庭を持つとそんなプライドどこかに行ってしまいます。

働かなきゃ生活は苦しいけれど、家にいるだけなんてもったいない、どんどん稼がなきゃって感じです。家のことなんて手を抜こうと思えばできるし、外で働く楽しさのほうがやめられません。(仕事を認めてもらえること、仕事をすることで社会に役立っていることとかね)

 

40代後半の飲食店勤務。身体が持たない、体力がついていかない、と感じていました。ところが最近、あまり疲れを感じません。

理由は、今まで昼抜きにしていたところ、朝ご飯を少な目にしてお昼を食べるようにしたこと。知小さなおにぎりを職場に持って行って休憩時間に食べているだけ。

食事って大切なのね、と思いました。

 

仕事から帰ってきて、早めにお風呂に入って、ちょっと寝たら疲れが取れました。少し前はパートから帰ってくるとぐったりして動けなかったのですが…。

疲れをためないように早く寝て、早起きする、規則正しい生活をしているからかな。

 

家族のために、パートの仕事頑張ります^^

40代後半で飲食店勤務する現実

大型連休のパート勤務。みっちり働ける分稼げるから頑張ろう♪と思う反面、体力的にかなりキツイのが現実です。

家に帰ってきて一息ついたら、腰があがらなくなったり、足元がふらついたり…。冗談にならないほど。

 

40代後半と言う年齢も関係していると思うけど…

 

人手不足のため土日祭日のスタッフは少ないこと。新人が入っても土日は勤務しない人が多いこと。平日と土日の仕事量の差がありすぎて、やってられない、と思うことも多々あります。

(平日は雑談するくらい人に余裕があるのに、土日は一息つくほどの暇がないほどハードなときもある)

無理と思ったら最後、目の前の仕事をただ黙々とやるだけ。まるで自分がロボットになったような気持ちになることがあります。私は人間なのにね。

 

あれもやろう、これもやろう、一度に複数の作業を頭に入れて動かなければならないので、たまに頭がパンクしそうになることも多々あったり。

飲食店は想像よりもずっと頭を使います。頭の回転が速く先読みをして動くことができないと、結構きついです。

 

今までいろいろな飲食店勤務を経験してきたけれど、これほどにハードな職場は初めてかな。どんなに忙しくてもお客さんに喜ばれるうれしさを知っているから、数年続けることができるけれど、サービス精神がなければもうやってられません。

 

人手不足の日(土日勤務の人だけでも)平日の時給の1.5倍くらい出してくれたら、やる気も違ってくるだけどと思います。

 

ちょっと愚痴ってしまいました。

 

でも、私は負けないです^^