気になる仕事は躊躇しないで応募してみるということ

求人情報や求人サイトで、気になるパート先を見つけたら、躊躇しないで応募してみること!

ということを身を持って体験しました。

1か月ほど前から、気になる新しい仕事を見つけたのですが、今現在パートをしていること。働くスタッフが10代、20代ばかりではないのか?

40代の自分は無理なんじゃないか?とためらっていました。

先日、そのパート先が気になって、偵察を兼ねて食事に行ったのですが、思ったよりも主婦らしき人達が多いということ。私と同じような年代の方も、無理なく働いています。

そこで、早速パート先に応募してみたのですが、自分が働きたいと思う時間帯はすべてうまっているということ。働ける時間帯は、週末しか空いていないということ。

Wワークならいざしらず、不器用な私は掛け持ちで働くのは難しいと思い、面接するのを辞退しました。

条件の良いパート先は、すぐに定員がうまってしまいます。

働けるか悩むのは面接に行ってからでも遅くはないと思います。とりあえず、条件の良いパート先が見つかったらすぐ行動♪これに限ります。

今回のパート応募で感じたことは、きちんとした会社はネットから応募しても、すぐ対応してもらえること。今までネットからパート先を探すのに何件か応募した事があるのですが、

全く連絡がない、反応がない

面接しても結果が1か月もこない

こともざらでした。

仕事探しは縁なので、これも仕方がないかと思うのですが…。

とりあえず、いい仕事が見つかったら、ぐずぐずしないですぐ行動。応募するのみです。ネットから応募するよりも、店舗に直接電話できるなら、その方がいいと思います。

(その方が勤務できる時短帯などを聞くことができるので)

以前、某ファミレスに電話で求人応募したのですが、自分の働きたい時間帯を言うと、すぐに今募集している時間帯を教えてもらうことができました。

その時は、夜しか働ける時間帯はない…と言われて諦めたのですが。

面接をしても、求人情報に書かれている内容と、勤務時間が微妙に違ったりする場合もあります。無駄な時間をかけないためにも、電話して採用担当者にわからないことを聞いてみるのが一番早いと思います。

スポンサーリンク
アドセンス




アドセンス




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス