パートの面接をしてわかった、今仕事があることの大切さ…

今日から3月になりました。昨日まで待ってみて、もしパートの採用結果の連絡がなかったら、運がなかったと思って諦めよう、と思っていました。

約2週間前に受けたパートの面接結果は、まだ連絡なしです…。

「そんなの待っていたって仕方ないでしょ、自分からパートの採用結果がどうなったのか連絡したらいいじゃん。」と、思う気持ちもありました。

パートの面接では、「採用結果は1週間後に連絡します。電話がかかってきたら、必ず出てくださいね。」と言われたこと。どんな事情があろうとも、1週間以上なんの連絡してこない会社は、事情がどうあれ信用できない…。と思いました。

今回受けたパートの面接、仕事の内容は、今よりも待遇も良かったのですが、心の中で(自分に本当に務まるのだろうか?今1日4時間勤務でもへこたれているのに、8時間、9時間勤務なんてできるのだろうか?)という不安がありました。

パートが採用になれば、朝も7時から夕方まで、びっしり働くことになります。家のことと子どものこととがきちんとできるのだろうか?(あと体力的なこと)という心配もありました。

不安が不安を引き寄せて、もしかしたらうまくいかなかったのかもしれません…。

以前、フルタイムパートで働いていた時は、あまりのハードさに、家に帰ると2時間で寝てしまいました。

今は夫が単身赴任で家にいないこと。私が倒れてしまったら子どもたちにも迷惑がかかる。だったら今のパートを続けながら節約して生活していったほうがいいのではないだろうか?という気持ちもあります。(しかも子どもたちは反抗期、私は更年期…)

私がパートの面接した会社は、今でもパート採用の広告を出しているので諦めもつきました。

考え方を変えると、今のパートで6、7万円しかもらえないって思っていたけれど、その6、7万円の収入があることで、毎月の食費と子どもの学校の諸経費、車のローン返済に充てることができます。

すごいことじゃん、ってね。

今回パートの採用結果が来なくて思ったことは、パート勤めできるって当たり前のことだと思っていました。(今までにパートやアルバイトの面接で一度も落ちたことがなかったので…)

心のどこで私が働いてあげる、みたいな上から目線みたいなところがありました。しかし、そうではなくて勤め先があること、雇っていただいていること、身体を使って働ける健康な身体があること。これってとっても感謝しなければならないことなんだなぁ、私って恵まれているんだな、と思いました。

実際、40代後半になると働ける仕事も、雇ってもらえる確率も落ちてきます。

毎日仕事があること、たとえ時給8●●円でもお金を稼ぐことができること。毎日働けることに感謝して毎日を過ごそうと思います。

こんな考え方になったのは、こちらの本を読んでからです^^

ザ・マジック [ ロンダ・バーン ]楽天で買いました♪
今までに引き寄せの法則の本を何冊も購入しているのですが、

自分のシフトが削られたり、パート先の人間関係がうまくいかなかったのは自分の心の持ち方も関係あるのかな~、と思いました。

この本を読むと、猛烈に感謝したくなります♪自分が置かれてるどんなに辛い状況でも、プラスに思えること、感謝できることがどんどん見つかります。

不思議と感謝することができると、心の不安がなくなってくること、自分の心がスッキリしてくること、毎日が変わってきます。

28日の感謝の実践は少し時間がかかるのですが、心の在り方が変わってくるし、何しろ自分自身が明るくなります。楽しくて、ワクワクしながら毎日の実践を取り組んでいることは秘密です。


ザ・マジック [ ロンダ・バーン ]

スポンサーリンク
アドセンス




アドセンス




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス