パートに行くのが嫌でたまらない現実

パートに行くのが一度嫌になると、なかなか嫌な気持ちが頭から離れません…。今までなんでこんなに我慢してパートを続けてくることができたのか、自分が不思議でたまらなくなる感じです。

今の現状として、パートの仕事は好きだけど人間関係で疲れること。人間関係が原因なので、シフトによって疲れる日と疲れない日がある。誰が悪いわけではないけれど、個性があるので仕方ないです。

パートとは言え、お金をもらって働いている以上、人間関係で疲れるのも仕方ないこと。外で働くことは嫌なこともあるし、理不尽なこともある、頭では分かっていても月たった数万円のために、我慢する必要があるのか?と思います。

今考えられることは、今のパートを辞めるために副業を頑張るか、もしくは新しいパートを探す。職場のパート勤めが長くなれば長くなるほど、やめにくくなることもあるかもしれないけれど、このままストレスがたまる現状が続くのであれば、職場を変えることもありなのか?と思います。

ただ田舎なので都会と違ってすぐに職場が見つかると言えないこと。どんな職場に行っても人間関係の問題は出てくるということ。それを考えると、副業をもっと頑張るしかないのかな?と思います。

どちらにしても、パート勤めで身体を壊しても何もならないこと。大事なのは自分の身体と心。パートの代わりはいくらでもいるけれど、母として、主婦として、妻としての私は1人しかいないこと。

パートで無理をしてストレスためて、病気になることだけは避けたいです。パートの悩みを抱えているのは私だけではないよね。


スポンサーリンク
アドセンス




アドセンス




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス