パートの人間関係、ストレスを解消するために購入した本!!

最近、パートの人間関係のストレスが辛いこと。自分の体調もあまり良くなく、パートに行くのが億劫になっていることもあり、今の辛い状況をなんとかしたくてネットで本を買ってみました。

買ったのはこちらの本。


マインドフルネスの教科書 [ 藤井 英雄 ]

朝になるとパートに行きたくないこと。毎日気分屋の店長の顔色を伺うのに疲れたこと。マインドフルネスの教科書は、私が興味あるスピリチュアルや引き寄せの法則にも関連性があるみたいだし、

ストレス解消に瞑想がいいと知り、いろいろネットで検索するうちに、マインドフルネスがいいんじゃないか?という結論にいたり、レビュー評価も良かったので購入しました。

マインドフルネスとは、「今、ここ」の現実にリアルタイムかつ客観的に気付いていること。自分がイライラしたら、「自分はイライラしている」ということを認め客観視すること。

前から実践していた引き寄せの法則をうまく使うためにも、マインドフルネスは活用できそうなこと。さらっと本を読んでみたのですが、ちょっと1回読んだだけでは理解できそうになかったです。簡単に行うことができるエクササイズもあるので、毎日の隙間時間に読んで実践してみようかな?と思います。

私自身、今自分に自信をなくしていること。(パートの仕事も含め自分の外見など)将来の不安、心が安定しなくて辛いこと。更年期に入っているからかもしれないけれど、自分の心を客観的に見つめなおすことでストレスが少しでも解消できるのなら、やってみる価値はあると思います^^

パートの人間関係で相手を変えることはできないけれど、自分の考え方を変えることはできる。ストレスに押しつぶされないようにに自分の心は自分でしっかり守らなきゃ、と思います。

ストレスに負けてたまるかですよね。

楽天マインドフルネスの教科書

アマゾンマインドフルネスの教科書

スポンサーリンク
アドセンス




アドセンス




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス