パートの休みの時に後悔してしまうこと

専業主婦で家にいたときは感じなかったけれど、短時間でも外に出て働いているとパートの休みの日がとても嬉しい。

明日は何やろう♪これとこれをやって、たまった家の用事を片付けて…。なんて考えているけれど、

当日になると後悔してしまうことがあります。

せっかくのパートの休みなのに無駄に過ごしてしまうこと。

まさに今日がそれでした。朝から思春期の子どもたちにイライラして、ふて寝したらもう午後でした。えええ、私何時間寝ていたのってね。やりたいことがたくさんあったのに、一日を無駄にしてしまったと激しく後悔したりします…。

思春期の子どもたちにいちいちイライラしている私も大人気ないのですが…。

昔から仕事の休みの日は寝ていることが多かったし、最近ちょっとプライベートでも頑張りすぎたから疲れが出ていたのかもしれません…。

ふて寝して起きたら頭がスッキリしていたので、よしとします^^

最近思うのは、なんで一日4時間ほどしか働いていないのに、こんなに疲れるのかってこと。パートで疲れて家のことができない日があっても、その時できることだけすればいいのに、無意識レベルで他人と比較してしまいます。

人は人、私は私。人のことなんてどうでもいいじゃんって、頭では割り切っているんだけど。

休みの日に寝ていて何もできず後悔してしまうときもあるけれど、休みの日に無理して身体壊すよりずっといい。そう前向きに考えることにします。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする