飲食店で働くデメリット

最近、パートのシフトが短いです。

閑散期だし、飲食店は年末からまた忙しくなるから、今だけだと思うのですが…。午後まで働こう♪と思って出勤しても、休憩なしで上がりになったりすると嬉しい反面、複雑な心境になります。

 

家に帰ると、「あれ、お母さんもう帰ってきたの?」と子どもに言われたり…。

 

今までパート中心に頑張っていたけれど、パートで働く時間が少なくなった分、副業に時間を割くことができる♪とシフトカットも前向きに考えています。

 

飲食店のパートの辛いところは、1年の中でも忙しいときと暇なときがあること。忙しいときはシフトが長くなるけれど、暇だとシフトカット。

 

私は扶養を外れているので、シフトカットされても惹かれる社会保険料は同じ…。

 

シフトカットが長く続くと夫の扶養に戻ったほうがいいのか?でも副業も頑張りたいし、副業の収入が上がれば扶養から外れなくてはならない。

いっそのこと、副業でバリバリ稼ぐことを目指したほうがいいのかな、と思います。

 

パートの時間が少なくなった分、副業をする時間が増えて、少しずつ副業の収入が上がってきています。

 

パートで働く時間も好きだけど、副業をすることも好き♪どちらか片方だとストレスがたまるけれど、二つの仕事があることで、お互いにストレス解消できるのかな?と感じています。

 

物事のデメリットばかり見ていると、悪いことしか目につかなくなります。

 

今うまくいっていることに目を向けることで、こんなに私は順調なんだ♪と思って運気も上がってくるような気がします。

 

頑張れ、自分!!