仕事の自信がなくなるとき

最近、仕事への自信がなくなってきています。

ちょっとしたミスをしてしまったことが、なんだか情けなく思えてきたり。店長に言われた何気ない一言が気になったり。他人のミスを私のせいにされたりとかね。

理不尽なことで怒られたりとかね。些細なことで落ち込んでしまう自分が本当に嫌になります。

たかがパート、こんなにストレスためてまで働くことに意味があるのか?ほかの職場に移ったほうがいいんじゃないか?と思うことも多々あります。

こんなに頑張る必要があるのか、とかね。

いろいろ考えてしまいます。たまたま気持ちが沈んでいるときから、物事を悪いほうに考えてしまうのかもしれないけれど。

あと半年、あと半年、と思っている間に今の職場も勤め始めて3年経ってしまうし。新しい人がどんどん入ってきて、やめていって…。

長く勤めていると辞め辛く感じてしまうことも確か。

ハッキリした性格で言いたいことを言えるひと。気が強い人。マイペースで他人にどう思われているか気にならないひと。

私はどれにも当てはまらないな~。

自分が負のオーラを出していたり、悪い面ばかり見ていると、自然と嫌なことが引き寄せられるので、仕事のオンとオフをはっきりさせて、ストレスをためないように努力するのみです。

パートするのはお金をためるため。ストレスをためるためではない。

よっし。頑張るぞ^^


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする