理不尽なことで怒られること

最近、店長から理不尽なことで怒られることがあります。本当は注意されているだけなのかもしれないけれど、どうしても怒られているように感じてしまいます…。

先日も、店長のいう通りに仕事をしていたら、怒られました。

店長に注意されて、「すみません…」と言ったものの、あとあとよく考えると私が悪かったのではないこと。他のスタッフの仕事のスピードが遅く、私が怒られてしまったんだと気づきました。

理不尽なことで怒られる(注意される)と、どうしようもなくイライラとした感情が湧き出てきます。理不尽なことを言われたら、どうしても感情が態度に出てしまいます。

以前の私だったら、少しくらい理不尽なことを言われたくらいで、そこまでイライラしなかったけれど、先日他のスタッフに私のことを愚痴っていた店長の姿を思い出すとどうしても許せない気持ちが残ります。

職場の上司として信頼できない気持ちが強くなっています。

店長の性格にしてもそう。いきなり怒ったり、かと思ったらフレンドリーになったり。いつも店長の顔色をうかがって仕事するのも疲れました。

私が古株だから、どんなことを言ってもやめないと思っているのかもしれないけど、私もかなりストレスたまっています。

職場で感情を出すのはいやだけど、私が我慢し続けていてストレスをためるのも嫌。ここらへんでガツンと言い返してみようかな?という気持ちにもなります。

お金をもらっている以上、人間関係でいやなことがあっても、これも我慢料だと思って続けているけれど、どこまで我慢できるかな?時給がそれほど高いわけでもないのに、ストレスためて家庭に影響がでるまで頑張る必要はない。

そろそろ潮時なのかな?と考えることもあります。

とりあえずは、年内まで頑張ってみる。年内まで続けることができたら、今度は春先まで頑張ってみる。

そう思います。

ブログで言葉として吐き出すと、自分の気持ちも整理されてすっきりしました。

うん。明日のパートも大変かもしれないけれど、無理しない程度に頑張ってきます。パワハラには負けないぞ!!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする