時給●●●円のためにどれだけ我慢できるか

今のパートの仕事をしていると、たかだか時給●●●円のために、なぜこんなに神経すり減らさなければならないんだろう…。と思うことがあります。

特に今の職場のパート歴が長くなればなるほど、考えてしまいます。長く働いていても仕事の量と責任は大きくなるばかりで、時給があがることもない。

例えば、店長のその日の気分で注意されたり

忙しいとき店長に仕事上話しかけたときに返事をされなかったり(返事をしてくれないと聞こえたのか、聞こえなかったのかわからない)

パート歴が長いと、何言ってもやめないと思われているのかもしれない

たとえ時短パートでも、神経すり減らして家に帰ってきてぐったり。家のこともしたくないほど疲れてしまったり。休みの日も休んだ気がしない日があったり。

20代、30代のパートだったら、また別のところで働けばいい、なんて思うかもしれないけど。今の年齢を考えるとここで頑張るしかないのかな?と我慢してしまう悪循環。

私だけなのかな?

言いたいことを店長にズバリ言っている、気の強い人達をみて、ちょっと羨ましく思うときもあります。なんでもズバズバ言っていたら、ストレスたまらないだろうな、と。

なんて人をうらやんでも何も変わらないので、自分が変わるしかない。人は変えることができないからね。

嫌な事もあるけれど、それ以上に働いていいこともあるから、パートを続けているんだけど。たまにね、今まで散り積もってきた不満が爆発してしまいそうなときがあります。なんとか自分で抑えているけれど。

嫌な事はあっても、仕事は好きだし、やりがいもある。神経をすり減らせすぎも問題だけど。もうちょっと頑張ってみようと思います。

スポンサーリンク
アドセンス




アドセンス




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス