パートのシフトカット

パートに限らず、アルバイトのシフトカットも良くあります。特に今のパート先はそう。ちなみに飲食店です。

どうしてもお店が忙しい時期と暇な時期があるから、売り上げによって人件費をコントロールしないといけないんですね。一日4時間ほどの短時間パートの人なら、滅多にシフトカットされないけれど、一日5時間とか、6時間とか働いていると、暇だから早く帰る?みたいなことがあります。

一年を通してみると、給料の差が2万円、3万円以上あったりとか。

暇でもどうしても必要な時間に働いている人はシフトカットはないけど、(早朝とか、深夜とかね)平日の昼間は日によって売り上げの増減が激しいから、暇なときは辛いです。

生活のためパートに出ている人は、シフトがカットされると痛いです。だって、今月はこのくらいもらえる、と思って生活しているんだから。過去にシフトカットされることで他の職場に移ってしまった方も結構います。月の給料が1万円以上違うって結構辛いものがあります。

最初はね、自分だけシフトカットが多いと、私は職場に必要ないのか?いらない存在なのか?とか考えてました。私は早上がりでもあの人は働いているのにみたいな。

最近も新人さんが増えてシフトカットが目立ってます。なんでこんな暇な時期にたくさん人をいれるのかな?とか、店長から何も言われず人ばかり増えるとね。

今の職場は売上の増減が激しいからシフトカットが目立つけど、以前の職場は滅多にシフトカットはありませんでした。1日7時間きっちり働くことができたし。

シフトカットが気になる?という方は、パートの面接のときに聞いてみるといいです。

シフトカットされると給料が減るけど、忙しいときに残業したり、働けるときに働けばいい。暇の時は早く帰って家のことしたり、自分の身体休めたりするようにしています。なんでもマイナスに考えていたら、いいことないから。なんてね^^


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする