接客用語が気になる

人に言われるまで気にならなかったけれど、一度気にしだすと止まらないのが接客用語です。今の職場でも気になることがあります。

だいぶ前、「~さんの言葉遣い間違ってますよ。」と注意されたことがあります。

注意されたときは、(何この人細かいし、うるさいな?)と思ったのですが、今にして思えば、あの時教えてもらって良かった♪と思います。本当に感謝しています。

コンビニに買い物しに行ったとき、ファミレスに食事しに行った時も気になることもあります。一度気にしてしまうと、頭から離れないんです。

言葉遣いの間違いを教えてもらってから、ちょっと調べてみると、私も知らず知らずに言っていた、と思う言葉遣いが何個もありました。

たとえばお会計の時の~からお預かりいたします、とか。

料理を運ぶとき、~になります、とか。

席の案内の時に、何名様でよろしかったでしょうか?とか。

~のほうとか。

きちんと話せている人もいるけれど、よろしかったでしょうか?は結構みんな使っています。

接客用語が気になるのは私だけなのか?イライラする人はないのか?

言葉遣いでイライラするのは、私の器が小さい人間なのか?

気になります。

今更、と思わず接客用語について勉強してみるのもいいかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク