夕方のパートから帰ってきたら疲れても動く

たかが、4、5時間のパート。以前のパートのように、一日8時間働いていたことを考えるとたいした労働時間ではない。そうなんですが、実際に疲れます。

家に帰ってきて、一息ついたらアウト!!です。昨日試したのですが、いつも通り仕事帰りに買いものに行ってきて、家に帰ってきたらすぐにご飯の準備、お風呂を沸かしたり、家事を済ませてしまう。夕飯も6時前には食べて、7時にはお風呂に入ってしまう…。

疲れても一息置かないで家事をこなしてしまうとなんだかいい感じです。夕方疲れていても無理にでも動いてしまうことで、あとからゆっくり過ごすことができる=早く布団に入ることができる。

毎日きちんと家事をしている方から見たら、そんなの当たり前じゃないの!!と言う声が聞こえるかもしれないけれど、私には大発見でした。

なんだか家事を終わらせて、こたつで一息ついていたら幸せに感じて。たとえ短時間でもパートすることで働いたぞ!!っていう充実感があるし、外に出ることで普段から会社勤めしている旦那の気持ちがわかる。

パートとして外で働いているからこそ、休みの前の日、休みの日が嬉しく感じることもできる。40代からのパートは大変だけど、疲れてもまた頑張ろう♪って思えます^^そんなわけで、今日のパートも頑張ってきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする