人件費削減の激務のシフトに耐えられるか?

飲食店はお店の売り上げに対してシフトが変わってきます。

お店が暇になると、今まで5人いたところが4人になり、3人になり、少ない人数で働かなければいけません…。

私には無理、こんなに忙しいの耐えられない、、、なんて言ってられないです。

パートとして時給は変わらないのに、仕事はどんどん厳しくなっている、と思うんだけど、仕事が嫌いではないのでなんとか続いている状態です。

(今までシフトが削られて何人もの人がやめていったし、仕事がキツくてやめて行った人も多数います)

今日もいつものシフトよりも、1人少ないシフトで、お昼のピーク時は身体が持たない!!と思ったくらいきつかった。1人でいくつものの作業をこなさないといけないから、頭がパンクしそうになります。普段しないようなミスをしてしまったり、落ち着かなきゃと思いつつも焦ってしまう自分がいます。

忙しくなると店長は不機嫌になって些細な事で怒るし、ピリピリした空気が漂うし。

↑これが一番いやだったりする。

店長がスタッフに仕事を頼むのに命令するように言ったり、感情をむき出しにしてスタッフを怒ったり、あまり良くないな、思います。

忙しいときほど冷静にしなきゃいけないのに。。。

私も忙しいとテンパっちゃうけれどね。

もう、これは仕事、と割り切って、やるしかないです。でもね、感情で怒られると素直に言うこと聞けなくなります。自分でもよく耐えているな、と思うくらいストレスがたまりまくりだけど、なんとかやるしかないです。

40代の飲食店勤務は、やっぱり体力勝負だと思う。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする