40代は飲食店のピークのホールがつとまらないのか?

ここのところ、平日でもお店が忙しいです…。

お店が忙しいのはいいことなんですが、人件費削減かなにかしらないけれど、必要最低のスタッフしか勤務していないので、ちょっとお店が混むだけでめちゃくちゃ大変です。

キッチンで作る方も大変ですが、それ以上にホールでお客さんの対応をするスタッフも大変…。

忙しい時間帯も、私と同じ年代の主婦の方も一生懸命働いています。

年齢を言い訳にしたくないけれど、40代なので10代20代のスタッフに比べると体力がない分思うように動けなかったり、持久力がないせいか疲れてミスをしてしまうこともあります。

10代、20代のスタッフが若いから、なんて負けたくないし、40代のおばさんがいると使えない、なんて思われたくない。若いスタッフに負けたくないから毎日真剣に必死に仕事をしています。

一緒に働いているスタッフに負担なんてかけたくないし。同じようにお金をもらって働いているんだから、出来るかぎり頑張りたい!!

そんなときに店長から他の若いスタッフとの仕事ぶりを比較されると辛くなります。店長も口で思っていても、口にするべきじゃないと思うんです。

40代でもやるときは真剣だし、集中して仕事しています。

誰だって人と比較されるのは嫌だし、やる気だってなくなります。

(ちょっと愚痴ってしまいました…)

飲食店の忙しいホールの仕事は、冷静にホール全体を見渡せること。他人の仕事をみて今自分が何をしたらよいか瞬時に判断できること。

お店が忙しくなると、他のスタッフもテンパることもあるので、出来るだけ冷静に。

40代の落ち着きをみせるためにも頑張りたいので。

今の店長が、他のスタッフの事を陰で話しているので、私もいないところで何言われているんだろう、、、と思います。

まっ、陰でなんでも言いたいこと言っていても構わない。言いたい人はなんだって言うし。気にしても仕方がない、と割り切っているんですが^^

10代、20代には体力的には負けるけれど、40代ならではの能力をいかして仕事を頑張ろうと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする