これいいかも♪40代の疲労回復に、最近はまっている入浴剤…

考えたくないけれど、40代にもなると体力が落ちてきます。

何もしないとだんだんと筋力が衰えて、疲れやすくなること。仕事をしていれば体力つくかな?と思っていたけれどそう簡単には無理です。

たとえ数時間、4時間、5時間ほどのパートでも、朝から仕事行く準備したり、仕事前には家事を済ませたり、

家事と仕事を両立していると疲れます。特に精神的にね。

立ち仕事のせいか、疲れてくると足のふくらはぎが痛くて辛いこと。仕事をはじめてから年齢のせいだから仕方がない、と諦めていました。

最近、一晩寝ると身体の疲れが取れやすくなりました。

なんでかな~、と理由を考えてみたのですが、思い当たるのはひとつだけ。

入浴剤を使うようになったこと。しかも、ちょっと高級品です^^

パインハイセンスという入浴剤です。

20151020pinehisens5

パインハイセンスは、弱アルカリ性の薬用入浴剤で、肌に優しいから、赤ちゃんからお年寄りの方まで使えるんです。

香りは松葉オイルを使っているので、人によって好き嫌いがあるかも知れませんが、

パインハイセンスのお風呂に入ると本当に気持ちいいです。

私もはじめてパインハイセンスのお風呂に入ったときは、香りがだめかも、と気になったのですが、
何回か入るうちに、松葉オイルの香りも自然と好きになりました。

パインハイセンスは医薬部外品の入浴剤で、

神経痛、リウマチ、腰痛、冷え性、肩こり、疲労回復、あせも、

荒れ性、あかぎれ、にきび、しっしんなど…

温泉気分になれる入浴剤です。

パインハイセンスは、入浴剤としてはちょっと高いけれど、

身体の疲れがとれて熟睡できるし、翌日に疲れを持ちこさないで済む!と考えると、

手放せない入浴剤になりそうです。

いや、もうすでになっています