パートの働き方、1日の労働時間、4時間も8時間も疲れるのは変わらない…

パートに出て思ったことがあります。

それは、1日4時間のパートも8時間のパートも疲れるのは変わらないってこと。

私の場合、8時間よりも4時間の方が休憩もないし、疲れるように感じます。

(その日の仕事の忙しさにもよると思いますが、、、)

去年の今頃かな、パートの人件費削減で、今まで6時間働いていたのが3時間になり、ほとんど働けない状態になったことがあります。1日3時間の労働じゃ、出勤するまでの準備や手間を考えたら、1日休みにしてその分1日6時間働いたほうがいいと思いました。

主婦で仕事がある日には、家事を調整したり、朝から気が抜けなかったり、その日が仕事だ!!と思うだけで気を張っていないといけないし、たとえ短時間労働でも疲れます。(仕事なので)

私の場合は職場での気疲れが多いです。職場の上司の感情がその日の気分でコロコロ変わるので、不機嫌な日は本当に辛いです。

上司がどんな態度でも、私は仕事をしに会社に来ている。相手がどんな態度でも、やるべきことをしっかりやればいい、と割り切って仕事しています^^

よく世間の旦那さんが、「パートのくせに対して働いていないくせに。」とか、「しょせんパートでしょ。」と思うかもしれないけれど、主婦業と仕事の両立、しかも40代になると体力も衰えてきて、体調も不安定になること。

結構しんどいことがあります。

もちろん、主婦の方でもフルタイムで働いている方や、正社員で働いている方の方が大変だと思います。でも数時間のパートだから楽じゃないのか?ということはないんじゃないかな、と思います。

もちろん、これは私の個人的な感想ですが、パートでも疲れるってこと、外に出てお金をいただくってことは大変な事だと感じます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする