タグ別アーカイブ: 40代

40代後半のパートを続けていくうえで気になること

40代後半のパートを続けていくうえで、ちょっと気になることがいくつかあります。

 

ひとつはこの間から気になる左手の痛み

もうひとつは、視力が落ちてきたこと

 

とりあえず左手の痛みは落ち着いているものの、最近視力が落ちてきたことが気になります。

3年ほど前から老眼が気になって、コンタクトから眼鏡にしたものの、仕事をしていても小さな字が見えにくかったり、夕方になるとさらに目が疲れて、仕事をしていて字が見えにくいってことがあります。

パート先で、同じ年代のパートさんに話しても、老眼じゃない人が多くて…。私一人で年を取っているのかな?と気持ちが萎えたりします。

職場でもハンディの小さな文字が見えにくかったりしたりとか。

 

視力が落ちたのは、普段からパソコンをしたり、スマホを見る時間が多いこと。老眼は年齢を重ねれば誰にでも起こる老化現象なので仕方がないけれど、なんとかしたいな…。と思います。

 

目が見えづらいと毎日の生活で不便さを感じたり、車の運転(特に夜)が疲れたり、目がくっきり見えてきたときよりも消極的になってしまいます…。

 

目に良いと言われるサプリメントは、何種類か試したことがあるけれど、あまり効いているな、と感じたものはありませんでした。(ブルーベリーなどのサプリメントを飲む期間が短かったからなのか?サプリが私に合っていなかったのか?どちらかわからないけれど…)

 

どんどん視力が落ちていくことに不安を感じています。今よりも、少しでも視界がくっきりすれば、、、どんなに嬉しいか^^

 

これなら続く♪マンゴー味で食べやすくておいしい♪瞳の健康のためのサプリメント

瞳の健康のための、サプリメントで気になっているのが、朝のルテイン&プラセンタです。

瞳のためのサプリと言えば、ブルーベリーだと思ったのですが、NHKのためしてガッテンでも取り上げられたマリーゴールドの花から抽出した成分  「ルテイン」を配合したサプリメントがお勧めなんだとか。

朝のルテイン&プラセンタの特長は、ルテインを一般的なサプリの6倍以上もの40mgも配合していること。ルテインサプリでは国内で初めてプラセンタも配合していること。

さらに嬉しいのは、サプリメントと言っても錠剤ではなくて、マンゴー風味のゼリータイプだということ。

40代になると健康のために、いろいろなサプリメントを飲みたい♪と思うのですが、40代の女性に嬉しいプラセンタも配合されているので、瞳の健康+美容にもいい♪なんて嬉しすぎ、と思いました。

朝のルテイン&プラセンタ(モニター)500円でモニターできます♪

朝のルテイン&プラセンタ(本商品)が気になるって方は、こちらです。

 

朝のルテイン&プラセンタは個人的に、とても気になるので近いうちにモニターに参加して、実際に商品を試してみようと思います^^


パートの仕事ってネットでどうやって探す?

今の仕事をすぐにやめるつもりはないけれど、暇があったらチェックしているのがLINEバイトです。少しでも今の仕事よりも条件が良い仕事があるかな?と思ってみています♪

ラインバイトをチェックしていると、昨日なかった求人が今日出ている場合があるので^^隙間時間に仕事をチェックするのに便利です。

我が家は新聞を取っていないので、求人情報のチラシを見ることもないこと。地元の求人はネットで地域名+パートで検索して、ハローワークなどの求人情報をチェックしています。今はネットからも仕事探しができるなんて便利に感じます♪

今までも気になる仕事が見つかったのですが、迷っているうちに求人が締め切られたりする場合があるので要注意なんですが…。

 

自分にあった最新の求人情報が届くのも便利だけど、シフトのこととか気になったことも電話で聞くのではなく、面接前にLINEで聞くことができるそうです。

求人情報を見つけても初めて電話するときに緊張したりするじゃないですか?(私だけかもしれないけれど)ラインで気になる仕事のことを聞くことができるのは嬉しいですね。

LINEバイトは全国の豊富な求人情報を気軽に検索、応募できるのが便利に感じます。毎日家族にラインするついでに、ちょこっとLINEバイトをチェックしたりとか。

LINEバイトでしか体験できないバイトもあるみたいなんです。40代でも興味津々な私です。

→ LINEバイト 会員数1000万人、みんな使ってる。

 

パートが休みの日に何もできない自分が嫌になる…

1日4、5時間のパートでも、仕事は仕事。

 

毎日簡単な家事(掃除&洗濯)を終わらせて、パート先に向かい仕事を終えて家に帰る。

大家族のお母さんじゃないから、家事はそこまで大変ではないけれど、仕事と家事の両立は結構疲れます。

 

40代になって、パートの休みの日は何もできない、何もする気がおきない。ということが何回かありました。多分、平日に緊張感もって過ごしているから、休みの日になると緊張の糸がぷつんとキレてしまうんだと思うだけど。

この間の休みなんて、朝起きてちょこちょこっと家事を済ませて、子どもたちを学校に見送ったら二度寝。起きたらお昼で、なんか食欲わかないな?とまた、うとうとと寝てしまっから、なんと3時半!!

あちゃ、やっちゃった。もう、子どもが学校から帰ってくる時間じゃない。

と、びっくりしました!!

 

フルタイムで働いているお母さんから言わせると、たかが1日数時間の仕事で何疲れているのよ!!と言われるかもしれないけれど、冗談抜きで疲れます。

だから休みの日は貴重です。

休みの前の日になると、スーパーで100円ほどのアルコールを買ってきて飲んだり、好きなスイーツを食べたり、明日は何して過ごそうかな?とワクワクしながら布団に入るのに、次の日の行動と言えば、寝て曜日だもん。今日は何もしていない、と自己嫌悪です。

 

まっ、休みの日くらい、週2回あるうちの休みの1回くらい、何もしなくてゴロゴロしているのもいいんじゃない。と今は割り切っていますが…。

40代になると、何もしないと体力は落ちていくばかり。努力しなきゃと、以前ネットで購入したカーヴィーダンスのDVDを見て身体を動かしたり、少しは努力らしきものをしています

 

休日寝ると自己嫌悪も残るけど、次の日はめちゃくちゃ元気になります。

 

 

寝だめもたまにはいいかな、と開き直る私です^^

40代パートの不安、いつまで働けるか?体力は?

40代パートの不安、悩みとしていつまで働けるのか?とふと思ったことがあります。

それと体力の問題です。

 

デスクワークのパートなら、それほど体力に関係なく働けると思うのですが、私の場合は体力を使った仕事。飲食関係なので、長時間の立ち仕事だし、お店が忙しい時間帯、土日やお盆、お正月、ゴールデンウイークの忙しさは半端ないです。

10代、20代のスタッフと一緒に働いていると、40代だから体力がない、動けない、なんて言ってられません。一度職場に入ればみんながみんな即戦力。

 

職場に出ると年齢の事を忘れて必死に働くのですが、忙しい仕事が終わって家に帰る頃には力尽きて家の事がおろそかになることもあります。

今は40代半ばだけど、あと10年後、同じように若いスタッフと一緒に働けるのか?

それとも事務職に変わったほうがいいのか?

こんなことを考えてしまうときがあります。

 

40代といえば更年期の問題。些細なことで体調を崩しやすくなったりするかもしれない。先の事なんて考えても仕方ないけれど、現実問題だから気になります。

 

あと、気になるのが人件費削減の問題。パートなので仕方がないのですが、お店が暇になると売上によって人が減ったり、予定のシフトよりも早めに切り上げて帰ってくることがあります。

1日7時間働けるところが、5時間になったり。

5時間働けるところが4時間になったり。

お店の都合で働く時間をカットされてしまうと、家計にも響きます。

 

お小遣い稼ぎでパートをしている場合ならいいのですが、子どもの教育費のため、生活費のためと考えて働いているとシフトカットは辛いものがあります。

 

10年先を考えて働くこと

私の場合、家事の合間に少しでもお金を稼ぎたいという気持ちではなく、しっかりと生活のためにお金を稼ぎたい、お金を稼げるのなら、扶養から外れてもどんどん稼ぎたい!!という気持ちがあります。

この先10年後、同じように働けるのか?旦那は?子どもは?

もし旦那に何かがあったら?子どもが独立したあとどうする?

 

そんな事を考えると、お金を少しでもためておきたい気持ちがあります。

 

パートと以外のもうひとつの収入減として、アフィリエイトというものをしています。

いわゆる広告収入ですね。決して怪しいことはしていません。

 

アフィリエイトとはフィリエイトとは、自分のブログやホームページで広告主の商品やサービスを紹介して、ユーザーが自分の紹介した商品を購入することで、広告収入を得られることができる仕組みです。

アフィリエイトははじめたからと言ってすぐに簡単に収入が得られる、というものではありませんが、正しい方法で真面目にコツコツと記事を書いていくことで、収入を得られることができます。

 

私の場合、普段はパートをして、時間があるときに(休みの日だったり、仕事が早く終わった日など)ブログでアフィリエイトの記事を書く。商品を紹介することをしています。

アフィリエイトは自分のペースで、正しい方法で続ければ続けるほど収入は上がってきます^^

10年後の事を考えて、パートだけでなく、アフィリエイトで収入を得ることで安心感を得ることができていると思います。

 

アフィリエイトのことは、また別の機会に紹介します。


40代の主婦がパートをはじめて一番大変に思ったこと…

パートの仕事が決まり、3週間ほどの研修を受けました。

 

40代の主婦かパートをはじめて一番大変に思ったことは、精神面でした。

研修中は一日4時間から6時間程度だったので、体力的にはそんなに疲れないのですが、

とにかくメンタル面が疲れる。

 

研修が始まって最初の数日は、緊張感もあり疲れもそんなに感じなかったのですが、

だんだんと日にちがたって慣れてくるにつれて、精神面で疲れるようになりました。

 

今まで主婦として家にこもりがちだったので、人と接することが疲れること。

毎日ほとんど人と接することなくいたのだから、疲れて当然です。

 

オープニングスタッフとして、3週間のうちに仕事を全部覚えなければいけないこと。

これもかなりプレッシャーになりました。

同じく研修を受けている人は、高校生や大学生、もちろん主婦の方もいたのですが、

私がほぼ最年長ということもあったので…。

 

みんな若いだけあって、覚えることが早いです。

 

私も30代の頃は、仕事を覚えるのも早かったのですが、仕事のブランクもあったせいか、

今までのように簡単にモノを覚えられない…。

 

でも、こんなことで負けたくないっ。若い子には特に負けたくないっ。

 

という気持ちもあってか、自分の体力と精神力を120%出し切って頑張っていたと思います。

 

外に出て、お金を稼ぐということがどんなに大変か。

今まで主婦として家にいて、どれだけのんびりしていたのか、

社会に出ることでお金を稼ぐ苦労さが、良くわかりました。

 

40代主婦がパートに出ると大変なんだよ、と言ったデメリットばかり

書いてしまいましたが、メリットになることもありました。

 

研修には主婦の方もたくさんいたので心強かったこと。

同じ年代の方や、同じ年頃のお子さんを持つお母さんもいたので、安心感はありました^^

同じようにオープニングスタッフとして働く主婦の方と仲良くなると連帯感が生まれてきたし、

辛いと思った研修も楽しく感じることもありました。

 

パートの主婦の方と休み時間に子育ての話をしたり、些細な世間話をすることでストレス解消になったし、

パートに出て良かった♪と思いました。

 

いいことばかりじゃなく辛いこともあったのですが、これはまた次に話します。