カテゴリー別アーカイブ: パートの悩み

パートは人間関係がうまくいけば、続けることができるよね

最近のブログの検索を見ていても、パートの人間関係で悩んでいる方が多いんだな、と思いました。

今はそうでもないのですが、私自身パートの人間関係でずっと悩んでいたからわかります…。

職場に新人さんが来るたびに「いつまで続くのかな?辞めないで頑張ってくれるといいな。」と思います。今の職場でやめていった人のほとんどは、人間関係がうまくいかなくてやめた方がほとんどだから…。

逆に言うと、パートの時給がそこまで高くなくても人間関係がうまくいっていれば辞めずに続けられるんですね。

パート勤めしていると、どうしてもこの人とは合わない、と思う人もいます。悪い人じゃないけれど、思いっきりマイペースだったり、プライドがめちゃくちゃ高かったりとかね。何かを言われても、右から左に受け流すことができればいいのですが、小さなことでもため込んでしまうとストレスになって体調を崩したりパートどころではなくなります。

言いたいことをスッキリ言える人ならいいけれど、なかなか思ったことを口にできないでいるとストレスをためる一方です。

私も過去にパートのストレスから口元がぴくぴくしたり、めまいがすることがありました。

(なかなか思ったことを言えないタイプです)

 

パートの人間関係で悩んで、いつでも辞めてやる!!みたいな覚悟がありました。ストレスもため込んで朝が来るのが怖かったり、金曜の夜になると動悸がしたりとか。

今はパートはお金を稼ぐところ。上司のご機嫌取りに来ているわけではない。与えられた仕事をきちんとこなすだけ。職場のスタッフとは特別な親しい人を除いては、プライベートなことまで話さない…。これを徹底しています。

仕事はきちんと続けていれば必ずできるようになるし、上からも評価してもらえます。

 

私がパートを続けているのは子どもたちのため。子どもたちに少しでもおいしいものを食べさせてあげるため。パートで大変なことがあっても、これは我慢料だと思って耐えています。

多分、子どもたちがいなければ、数時間のパート(日によって激務)に耐えることもできないと思います。

多少人間関係のストレスがあっても、どこに行っても人間関係でうまくいかない人は1人や2人はいる。ここで我慢すれば、次の職場に行った時も耐えられる、と思いパートを続けています。

いつまで我慢が続くかわからないけれど…。

 

「感謝」で思考は現実になるの本。私も実践して、パートの人間関係のストレスが軽減された本です^^

最近紹介して、このブログからも売れています♪

「感謝」で思考は現実になる【電子書籍】[ パム・グラウト ]

パートでどんな事があっても、「感謝」することで乗り越えています♪ まだ未熟者なので、たまに切れそうになると気があるけれど…。簡単なことだけど実践することで、毎日が変わってきました。

楽天で「感謝」で思考は現実になるを探してみる

アマゾンで「感謝」で思考は現実になるを探してみる

面白いくらいにパートのストレスがなくなってきた

嫌で嫌でたまらなかったパートです。気分屋の上司の顔をうかがいながら仕事したり、同じ職場の同僚の行動にイライラしたり…。たかが月数万のパートなのに、こんなにストレスためてどうするの?と思っていたこともありました。

それが、ここ数週間で面白いくらいストレスがなくなりました。

 

↓理由はここにも書いてあるのですが…

http://maron.xsrv.jp/2017/05/31/99/

 

40数年生きてきたけれど、自分の考え方を変えるだけで、こんなにも周りが変わってくるのか。ストレスを感じにくくなるのか?と不思議でたまりません…。

前は明日がパートだ、と思うと夜から憂うつだったり、今月は祭日がこんなにあると思うだけで、仕事が忙しくて疲れそうで大変!と思ったのですが、

今では仕事が忙しいほうが働き甲斐があるし、時間が経つのも早い。仕事が忙しければ忙しいほど、楽しくてワクワクすることもあります。ガッツリ働こうってね。

 

ストレスがたまらなくなったのは、仕事だけでなく家でも同じことが言えます。やる気が出なくて億劫だった家事もスムーズにできるようになったし、身体がだるくなることも少なくなりました。

面倒で行かなかった犬の散歩にも、毎日行けるようになったし。いいことばかりあります。

 

こんなこと書いていると、ちょっと大げさじゃない?と思われるかもしれないけれど、本当のことです。仕事以外にも、もっと素敵なことが起こるのではないか?と毎日ワクワクしながら過ごしています。

 

↓今まで読んだ中で一番良かった♪引き寄せの法則の本です


「感謝」で思考は現実になる [ パム・グラウト ]

ストレスの原因、パートの人間関係が気にならなくなった理由!!

ここ1週間ほど、パートでのストレスがたまらなくなりました。特別周りが変わったわけでもなく、働く環境が変わったわけでもありません。パートの人間関係が気にならなくなったのは、私の考え方が変わったからです。

過去の自分

  • 仕事中不真面目な人の動きが気になる
  • わがままな人の態度が許せない
  • 気分屋の上司の態度にイライラ

今の自分

  • 職場のスタッフを管理するのは店長のこと。私は気にしない。
  • 職場にはいろいろな人がいる。みんなと仲良しこよし友達作りに来ているわけではない。わがままな人は放っておけばいい。私は自分の仕事をきっちりこなすだけ。
  • 人の気分によって自分までペースを崩すなんて無駄なこと。イライラしても仕方がない。

こんな感じです。特に他人の態度とか、他人をうらやましがったりすることがなくなりました。

パートの人間関係が気にならなくなった理由!!はこの本を読んでから

数年前から引き寄せの法則のことは知っていたのですが、数日前にシリーズで持っていた「感謝」で思考は現実になる [ パム・グラウト ]の本を購入したのが始まりでした。

引き寄せの法則をうまく使いこなしたい、というものもあったけれど、40代になって毎日がつまらなく感じたり、将来についても不安ばかりで、心が疲れてしまっていたこと。

■どの引き寄せの法則の本よりもわかりやすく実践向き

とにかく自分が元気になりたくて、引き寄せの法則の達人のパム・グラウトの本を買ってみたんです。パム・グラウトのほかの引き寄せの法則の本、それにマーフィーの100の成功法則など、引き寄せの法則の本は数冊持っていたのですが、『「感謝」で思考は現実になる』は、今まで読んできたどの引き寄せの法則の本よりも、わかりやすく実践向きの本であること。

▼以前購入した、パム・グラウトの引き寄せ実践の本

読むだけで、あっそういうことなのね、と終わるのではなく、引き寄せの法則をうまく使いこなすために実践するための本何です。

自分の周りのいいことを見つけようと集中すること。感謝することを探すだけで、素晴らしいことが次々に見つかるそうなんです。(私は実践中ですが)

 

パムの本を読んでから、職場で店長がイライラしていても、以前は気になっていた、職場のスタッフの行動も全く気にしなくなったこと。今の職場でプラスなこと、自分が好きな仕事でお金をもらえるなんて幸せ。お客さんに「ありがとう♪」と言ってもらえるなんて幸せ。仕事が鬼のように忙しくても、こんなに集中して働けるなんて幸せ、という感じに、なんでもプラスにとらえることができるようになりました。

いい感じです。パム、ありがとう♪


「感謝」で思考は現実になる [ パム・グラウト ]

パートにどうしても行きたくないとき

パート、行きたくないです…。

もう叶うなら家でごろごろしていたい、なんてね思うことがあります。仕事は嫌いじゃないんだけど。(仕事が嫌いだったら、もう4年もパートが続いていないと思うし…)

何もかも放り出してしまいたいって時もあるけれど、そうもいかないです。

 

パートは嫌だけど、子どもの教育費や食費でしょ。遊びにも連れて行ってあげたい、たまには家族で外食だってしたい…。夫の給料だけでも、なんとかやりくりはできる思うけれど。ちょっと家計に余裕が欲しい…。

こんなことを考えていると、パートに行くのは嫌だけど働くしかないよね、と思います^^

 

私はパートだけど、自分の母親は40過ぎてから資格とって正社員になって、仕事のぐちも言わず朝から晩まで働いていたことを考えると、1日数時間のパートでぐちぐち言っていないで働かなきゃと思います。(父も母も仕事の愚痴を言うことはなかった…)

 

やっぱり母として、パートがどんなに嫌でも子どものため、と思えるから働けるのかな。子どもがいなかったら、多分、今の職場も辞めていると思うし…。

パートの人間関係でいやなこともあるけれど、今の職場は家から近いし、家庭の事情で休むこともできるし。

パートでいやなことを考えていると、嫌なことがどんどん出てくるけれど、逆にいいこと、今の職場で恵まれていることを考えれば、こんなことが恵まれているよね♪という考えも出てくる。

要は自分次第ね。

 

どうせ働くなら、我慢できない、これ以上働けないと思えるまで楽しく働いたほうがいい♪と、そう思います。嫌な上司も、私が冷静になって客観的に見ればストレスにならない。決して相手の感情に飲み込まれないこと。これに限ります。

 

今日も暑くなりそうだけど、パート勤め頑張ってきます♪

 

パートが休みの日、全く身体が動かなくなる時がある

たまった疲れが出てきたのか、最近仕事の休みの日は全く身体が動かない、ということが良くあります。朝起きて、子どもたちが登校した後、(今日は仕事が休みだ~)と思うと、身体の力が抜けて動きたくても動けなくなる。

やっと身体が動くのは夕方になってから、家事も夕方になってこなしているという感じです。これが続くと、こんなに身体を酷使してまでパートする意味がないんじゃないか?と思うときがあります。

身体のだるさはあるものの、夜はきちんと眠ることができるし、食欲もあるからあまり気にしないでいるのですが…。パート先のストレスもかなり関係しているのかな?と思います。

 

■真面目に仕事するのが馬鹿らしくなるときがある

最近、特に思うのが真面目に仕事するのがばかみたいに思えること。たまに私語をしながら仕事をしている店長を見ると特にそう思います。自分がいいように使われているだけなのでは?と思えたり。

お天気屋の上司に馬鹿にされるのが嫌で、むきになって仕事をしているときがあること。店長が怖いっていうのもあるから(いつ怒り出すかわからない)今の状態で仕事していたら、近いうちにきっと身体を壊してしまう、と感じます。

 

ま、どこの職場でも人間関係の悩みはあると思います。ここ数日、仕事に行くのが嫌で嫌でたまらないけれど、まだ仕事は好きなので我慢できます。

これが人間関係も、仕事も我慢できなくなったら辞め時だと思います。自分が身体を壊しても、会社は困らないこと。困るのは自分だから、自分の身体大切にしたいです。

飲食店主婦パートのデメリット

食べることが好き♪料理が好き♪と、今まで飲食店でアルバイト、パートをしてきました。アルバイトの時はなかったのですが、主婦パートになってからのデメリットを書いてみようと思います。

 

その1 売上によってシフトを削減される

当日シフトカットは当たり前。飲食店はその日の売り上げから人件費を決めています。なので雨の日、雪の日、台風など天候の割る日、お客さんが少ない日はシフトを削減されることが多いです。

たまにしか入らない学生バイトやフリーターはシフトを削られることはないのですが、4時間以上入っている主婦パートはシフトを削られることが多いです。今日は5時間勤務、と思って職場に行ったら「今日は●時で上がっていいよ。」と言われたり。

(えっ、っていうかまだ3時間しか働いていないし。と思うことも多々あります。)

あまりにシフトを削られると、次の職場考えようか?と思う日もあります。本当に生活が懸かっている主婦の方なら月に5千円、1万円減っただけでも大変だと思います。飲食店勤務はシフトカットは当たり前と思ったほうがいいと思います。

忙しいときに使われて、暇になるとさっさと上がらせる。人件費が絡んでいるから仕方ないんだけど、新人が入った分だけ元からいるスタッフのシフトが削られたりすると面白くないです。

 

その2 土日祭日、連休が休みにくい

毎週、毎月ではないけれど、家庭の用事で土日、あるいはゴールデンウィークや年末年始など、休みたいときに休めないこともあります。長く勤めていれば休みも優先してもらえるかもしれませんが。主婦同士でたまたま用事がある日がかぶったりすると大変。スタッフの休みが重なれば、残りのスタッフでお店を回すしかないです。

休んだあとに「昨日、めちゃくちゃ大変だったんだよ。」なんて言われることもしばしば。

(用事があるんだから、休むのはしたかないでしょ。)

 

その3 慣れるまでは体力的にも、精神的にもきつい

未経験でもOK♪一から教えます♪なんて求人情報に書いているのが飲食店。未経験でもできるならだれでも簡単にできるんでしょ、なんて思うかもしれないけれど、実際そんなことないです。飲食店は立ち仕事で疲れるだけではなく、意外と頭を使います。

ホールだったら席の案内しながら、オーダーとって、料理を運んで、お客さんが帰ったあとの席を片付けて、レジで会計して。慣れないと何からやっていいのかわからなくなります。鬼のように店が忙しくなると、ホールのみんなで協力して動かないとホールが回りません。

同時にいくつものことをしなくてはならないので、マイペースで動いていたら周りの迷惑になります。特に忙しくなったとき、焦らずに仕事ができるかが重要になってきます。主婦の方でものんびりした方は飲食店に向かないかもしれません。

 

まぁ、ズラズラとうさばらしのように飲食店のデメリットを書いてしまいましたが、飲食店勤務はデメリットばかりではないです。

忙しく大変でも、お客さんから料理おいしかったよ♪また来るね♪ごちそうさま♪と言われたときは心から嬉しいし、知り合いの方がお店に来てくれた時、自分の子どもたちがお店に食べに来てくれたときは嬉しいですね。

あとはお店の新商品をいち早く食べることができたり、お店にあるメニューの料理も割引価格で食べられることもメリットに感じます^^

体力的なことを考えたら、飲食店で働くのは50代半ばぐらいでおしまいかな?と思うのですが、今のところ40代半ばの私でもなんとか働いています♪辛くてやめたいときもあるけれど、それ以上に楽しいと思えるからやめられないんですね。きっと。


 

主婦パートの仕事の家庭どちらが優先か?

今まで3年ほど飲食店のパートで働いてきて、なるべく忙しい土日も出勤するようにと努力してきました。子持ちのお母さんならわかるけれど、子どもの行事や子ども会などの行事でどうしても土曜日を休まなければならないときがあります。

子どもが高校生くらいになれば、土日も休まなくても大丈夫になることが多いんだけどね。

子どもが小学生のうちは学校行事やら、子ども会の行事などが出てくるんですよね。

今月は土曜日に3回も休まなければいけない行事がありました。さすがに3回休むのは気が引けたので、1回の行事は断って2回だけ土曜日をお休みしました。

 

主婦なので、やっぱり仕事より家庭が優先です。できる限りシフトは協力するけれど、家の用事があるときは無理しない。

 

するとね、言われちゃうんですよね。「なんか今月土曜日休みが多いよねって。」上司の嫌味なのか、ただ口にしただけかわからないけれど…。

私の心の声…(毎月土曜日休んでいるわけではない。たまたま今月の土曜日の休みが重なっただけ)

なのではっきり言いました。「●●の用事があるので、どうしてもお休みが欲しいんです。」と。理由を言ったら納得してくれたみたいだけどね。

お店が忙しいのは分かるけれど、一応主婦だし、土日は家庭優先にしたいときもある。土日祭日はできる限り出勤しているけれど、用事があるときは休みたい。

ギリギリの人数で働いているから、私一人が休むと他のスタッフに迷惑が掛かるのがわかります。それでも用事があるんだから仕方がない。もう割り切るしかないんです。周りを気にしていたら、本当に休めなくなる。

パートをはじめて最初の半年は、自分の予定があっても無理して土日祭日と働いていたら、ストレスで壊れそうになりました。土日祭日も休まず働いていると、私はこんなに働いているのに●●さんは休んでばかりいる!!と嫉妬心でいっぱいになります。ほんと自分の心が醜くなって嫌。

土日の時給がアップするならともかく、土日と平日の時給は変わらないので、平日しか働いていない人に対するもやもやが大きくなってきます。

 

主婦パートは家庭が大切。休む時には休む。仕事だけじゃない、家のこともやらなければいけないんだから。家庭と仕事のバランスが崩れないように気をつけなきゃと思います。

 

 

 

最近両親を亡くして、仕事も大切だけど家族も大切。今しかできないことを優先しなきゃいけないってことを感じました。

仕事の変わりはいくらでもいるけれど、主婦として母親の私の変わりはいないんだから。

 

主婦パートは家庭を犠牲にしてまで働くことはないこと。家庭があってこその主婦パートです。仕事を頑張りすぎて、家庭をおろそかにしないよう気をつけたいです。

パートでストレスをためたくない…

昔から仕事でストレスをためやすい私。独身時代、正社員で働いていた時は上司との人間関係から気管支喘息になり仕事を辞めざるを得なくなり、その後喘息で入退院を繰り返していたほどだし…。

前のパートでも人間関係から体調を崩して、家で一度突然倒れてしまうほど疲れていた時もありました。

本当にメンタルが弱い。

 

今日も仕事の終わりに、どうしても上司の感情で注意されているような気がして、腹が立ちました。

真面目で人から好かれようと、職場でも気を使いすぎてしまう。その結果ストレスをためて身体の調子を崩してしまう。今の職場でもいろいろあります。毎日ではないけれど上司の機嫌の悪い日は些細なことで注意されること。

良かれと思ったことをやって怒られることがあったりすると、もうやってられない!!と思う日もあります。お金のためと割り切れば、と思ってやっていたのですが、たかが時給8〇〇円のために、神経すり減らして仕事するのも嫌になることもあります。

 

どんどん日ごとにストレスがたまってきて、ストレスを吐き出す場所はない。その結果ストレスから体調不良になり、うつっぽくなる。もう最悪です。

 

上司がイライラしているときに話しかけてきたことは、耳の右から左に受け流す。表面上は話を聞いていても、心の中ではまた感情で注意しているのだから気にしない。上司に必要以上に気を使いすぎるのもやめる。いい人になるのを辞める。仕事だと割り切って感情を持ち込まない。

これしかないです。うん。そうだ。

 

仕事中、上司がほかのスタッフのことを怒鳴っているのを聞いただけでも、気分が悪くなるし。その日の気分で注意されることが増えると、だんだんと仕事に対する自信もなくなっていく…。ついでに仕事を続ける自信もね。

パートのストレスで体調を崩して家族に迷惑かけることはしたくないです。

 

パートはあくまでも家計を助けるための手段。今の職場に我慢ができなければ、新しい職場を探す方法も考える。ストレスをためて自分が壊れないように気をつけます。

 

パートのストレスも限界…

辞めたい気持ちもあるけれど、仕事は好き♪人間関係のストレス(上司のストレス)で辛いけれど、なんとか3年間も続けてきたパート。今日は本当に我慢の限界だと思いました。

上からの指示で人件費削減しないといけないのは分かってます。新人が入ってもなかなか育たずに辞めていってしまうので、長くいるスタッフに負担がかかってきているのも事実。店長が大変なのもわかります。(私が想像する以上に…)

ただね、一人で何も言わず勝手に切れるのはやめてください。人前でため息をつくのはやめてください。店長は忙しくなるとスタッフにに頼らず、なんでもやってしまうこともやめてください。だからスタッフが育たないんです。

と、ずばっと店長に言えたら、と思います。忙しいときこそ、店長はどのスタッフよりも冷静にならないといけないのに、一人でイライラして周りにやつ当たっているようにしか見えません。おまけに気分屋なので、もう大変です。

 

スタッフ同士の人間関係もマイナスの方向に言っている気がします。

 

このまま続けたら、私の身体が壊れるような気がします。ほんと今日はこのまま仕事を続けたらまずいんじゃないか。ほかのところを探したほうがいいんじゃないかって本気で思いました。もう今すぐ仕事を放り出して逃げ出したい心境でした。どんなに忙しくても店長のお気に入りスタッフだけで回してればいいんじゃないの?と思いました。

逃げるが勝ちともいうからね。

 

あぁ、すっきりした^^


パート主婦の本音…

今日は仕事が忙しかったです。ベテランのスタッフが少なかったせいもあるけれど、なんだか一人で疲れていました。ホールスタッフの人間関係がよくないせいもあるけれど。私が疲れていたからかな?キッチンにいてホールのオーダーミスでピリピリしたり、ピークの時間を乗り越えて、ちょっと一息できるかな?と考えていると店長から早上がりの声がかかりました。

 

疲れているし、家の用事も山ほどあるし、30分早く帰れるのはいいけれど、急に暇になったから帰っていいよ、というのも、なんだかな~と思いました。今日は一息つく暇もなかったし。(店長はそこまで忙しくしていなかったけれど)いいように使われているのかな、という感じもするんです。自分自身が真面目すぎるから、仕事を頑張れば頑張るほど、できることが増えれば増えるほど、自分の仕事が増えて自分の首を絞めているような気がします。ほどよく手を抜いてもいいんじゃないか?と思います。

 

年々ベテランスタッフがひとり、ふたりとやめていっている現実。なんだか自分の居場所がなくなってきているような気がします。後から入ってきたスタッフでも、気の強い人は続いているんだけどね。このまま続けたら、私のメンタルがおかしくなりそうな気もします。第一に今の職場にいるメリットがあまり感じられない。

 

主婦のパートだし、家のこととの両立ができないとまずい。来年子どもが中学になるのをきっかけに新しいパートにうつるのもいいかな?と思ったりもします。どうなることかな。