カテゴリー別アーカイブ: 新しい職場で働くとき

常識?非常識?パートの新しい職場で初出勤のときの心構え

独身時代も含め、主婦である今までアルバイトやパートをしてきた私。専業主婦で5年近くいて、いざパートで働くことが決まったとき、とっても緊張しました。

パート応募の電話をかけるときもそうだったけど、パートの面接のときもね。緊張します。さらにもっと緊張したのがパート初出勤の時。

 

■パート初出勤の時の心構え

働く時間よりも少し早めに行く。新しい職場になるとわからないことだらけです。時間ぎりぎりに行くのではなく、着替えたり説明をうけるために、出勤時間の15分、20分ほど前には職場に着くようにしています。

新しい職場の人には自分から挨拶する。パート採用のときに面接してくださった上司の方ならともかく、新しい職場に初出勤するときは周りは自分のことを知らない人だらけです。面倒に感じるかもしれないけれど、新しい職場ではじめてあった人には、自分から自己紹介するのが常識だと思います。

メモ帳、ボールペンを持参していく。若い子はともかく新しいことを一度聞いて覚えることができる人は少ないです。(今まであった中で全然メモをとらない20代前半の子がいたけれど。彼女曰くその場で覚えるらしい。)

特に初めて出勤した日は緊張しているので、いろいろ教えてもらってもなかなか頭に入らないこともあります。しっかり教えてもらったことはメモして、家で復習するくらいの気持ちがあれば、仕事に慣れるのも早いと思います。

 

なんでこんなことを書いたかというと、主婦パートの方で最近入ってきた方は自分から挨拶することが少ないです。みんながみんな挨拶しないわけではないけれど。今までの経験からすると主婦の新人3割くらいの方は自分からの挨拶なしですね。新しい職場に入ったら自分から挨拶するのが決まり、ではないけれど、もともといるスタッフからすれば、どこの誰とも知らない人とは一緒に仕事ができないです。

こちらから見ると挨拶しない人は、上司の知り合い関係なのか、血縁があるのか?とか、こちらを見下しているのか?とかいろいろ思ってしまいます。私の考え方が古いのかもしれないけれど、新しい人が職場に入ってきて、自己紹介もしないと常識がないのかな?社会経験がないのかな?と思うしあまりいい気持ちはしません。それともゆとり世代は考え方が違うのか?

その点、学生さんや20代のフリーターの子はしっかりと自分から挨拶してきます。アルバイトの経験があるからなのかな?いつも感心します。

どんなときもはじめは肝心。仕事は辛くても人間関係で悩むことなく、楽しく働きたいですものね。