作成者別アーカイブ: rin

パートは好きな仕事を選ぶか?時給を選ぶか?

私が働いているのは飲食店。時給は低いです。しかも土日と平日の忙しさが違いすぎること。今まで飲食店の仕事をやめたいと思ったこともあるけれど、好きだから続いています。

 

お金のために苦手な仕事を頑張るか?好きな仕事(自分が得意な仕事)を選ぶか?

私の場合、いくらお金が良くても自分が好きではない仕事は続かないタイプなので、飲食店で働いています♪(生活がギリギリでお金がたくさん欲しい、と思っているわけではないから続くのかもしれないけれど…)

 

過去にお金がいいからと工場みたいなところで働いたけれど、無理だった…。自分に合う、合わない、向き、不向きの仕事ってあるんだな、と思いました。

 

数年前に、知り合いのママに「時給いくらで働いているの?」と聞かれたことがあります。「●●●円で働いてるよ。」と答えたのですが、「えっ、それって低くない…。私は無理だわ。」と神経を逆なでするようなことを言われたことが二度ほどあります。

子どもにも、「●●くんのお母さんの仕事は、時給●●●●円だって!」と言われたこともあります。

 

他人がいくらで働いていようが関係ないじゃない、と思うのですが、時給が低いからと仕事を馬鹿にされているようで、ちょっとだけイラっとしました。

その仕事があるということは、世の中に必要だってこと。時給で仕事を馬鹿にするのも、なんだかな、と思います。

 

どんな仕事でも働いてお金を得ることって大変です。

 

お金のためと嫌な仕事をしてストレスためるよりも、自分に合う仕事をしてストレスをためない。今の仕事で余裕があれば他の仕事もできるし、家のこともできる。

前に勤めていた職場は人間関係のストレスがたまりすぎて、一度家で倒れてしまったこと。仕事から帰ってくると二時間後には寝てしまって、朝起きて洗濯したり、家の片づけをすることが多かったです。

パートで働く場合、いかにストレスをためずに家のことと両立して働けるか、大切なことだと思います。

 

家族のために働く夫に感謝…

今日は父の日。私の父は他界してしまっていないけれど…。子どもたちの父(夫)に感謝♪ということで、昨日は家族で焼き肉に行ってきました♪

なかなか本人目の前にして言えないけれど、夫には感謝しています。

家族のために一生懸命に働いてくれていること。週末に私がパートしていても、子どもたちの食事の用意をしてくれてくれるし、面倒もみてくれる。

父親なんだから、子どもの面倒をみるのは当たり前でしょ!!と数年前だったら思っていたかもしれない…。

でも今は、たとえ数時間でもパートとして社会に出て働くことで、人間関係のストレスとか仕事の辛さとか痛いほどわかること。たった数時間のパートでも疲れるのだから、1日8時間、9時間以上働く夫の大変さもわかります。

(しかも今は単身赴任なので、夫の身の回りのことは夫自身でやっていること)

 

感謝の一言ですね^^

 

なかなかね、家族として一緒に暮らしていると、日常生活の些細なことからストレスがたまったり、コミュニケーション不足からお互いの行動にイライラしたりすることあります。

昨日も焼き肉を食べに行くまでの車の中で、夫が言った言葉にちょっとだけイラッとしたけれど、軽く受け流しました…。今までだったら、「何、そんなこと言っているのよ!」とストレスためていたけれど。

夫自身、ストレスをためていると思うし、家に帰ってきたときくらい、喧嘩せず家族仲良くしたいです。

人を変えることはできないけれど、自分を変えることはできる。自分の考え方を変えるだけで、ストレスも減って生き方も楽になると思うし…。

考え方ひとつでね。

 

今日は父の日。夫にありがとう♪と心の中で思いっきり叫んでいます。(本人目の前にして言えよ。という突っ込みはなしにしてください…)

 

面白いくらいにパートのストレスがなくなってきた

嫌で嫌でたまらなかったパートです。気分屋の上司の顔をうかがいながら仕事したり、同じ職場の同僚の行動にイライラしたり…。たかが月数万のパートなのに、こんなにストレスためてどうするの?と思っていたこともありました。

それが、ここ数週間で面白いくらいストレスがなくなりました。

 

↓理由はここにも書いてあるのですが…

http://maron.xsrv.jp/2017/05/31/99/

 

40数年生きてきたけれど、自分の考え方を変えるだけで、こんなにも周りが変わってくるのか。ストレスを感じにくくなるのか?と不思議でたまりません…。

前は明日がパートだ、と思うと夜から憂うつだったり、今月は祭日がこんなにあると思うだけで、仕事が忙しくて疲れそうで大変!と思ったのですが、

今では仕事が忙しいほうが働き甲斐があるし、時間が経つのも早い。仕事が忙しければ忙しいほど、楽しくてワクワクすることもあります。ガッツリ働こうってね。

 

ストレスがたまらなくなったのは、仕事だけでなく家でも同じことが言えます。やる気が出なくて億劫だった家事もスムーズにできるようになったし、身体がだるくなることも少なくなりました。

面倒で行かなかった犬の散歩にも、毎日行けるようになったし。いいことばかりあります。

 

こんなこと書いていると、ちょっと大げさじゃない?と思われるかもしれないけれど、本当のことです。仕事以外にも、もっと素敵なことが起こるのではないか?と毎日ワクワクしながら過ごしています。

 

↓今まで読んだ中で一番良かった♪引き寄せの法則の本です


「感謝」で思考は現実になる [ パム・グラウト ]

不満をぶちまけて仕事を辞める夢を見た!!

昨日仕事から帰ってきて、特に眠くはなかったけれど、寒かったのでちょっとだけ寝よう♪と横になったら数時間も爆睡してしまいました。

子どもたちに「お母さん、どこか具合が悪いの?」と言われるぐらい…。

仕事がそんなにハードってわけでないのに、疲れていたみたいです。昨日は前日に比べて、気温が下がって涼しかったので気温差で疲れが出たのかな?

 

昼寝していたら、嫌な夢を見ました。

今の職場で、私が仕事の不満を店長にぶちまけて、仕事を辞めるという夢…。しかも夢の内容がとってもリアルで、現実にありそうなくらい細かいところまで現実に近かったです。もう、心の中にたまっている不満がすっからかんになるまで、ぶちまけてしまった、という感じです。

少し前までは仕事に対して不満はあったけれど、今は特に不満はないのに。

 

ぶちまけた不満の内容が、今まで私が心で思っていても口に出さなかったことまで。イライラしない、気にしないと思っても、心の奥底では不満を抱えていたのかも、と思いました。

いや~、ほんとに夢で良かった。

もしかしたら見えない力が、夢でストレスを発散することで、現実の仕事がしやすいようにしてくれたのかもしれません。夢で良かった、と感謝です^^ほんとに。

 

パートで当日にやめる、ということは過去に1度だけやったことがあります。

 

当日やめた理由は、店長がスタッフの悪口を言う。職場のパートさんたちの中に派閥がある。お局さんが数時間も仕事をさぼる。

女ばかりの職場で、ストレスが溜まっていたこと。1年間は仕事を辞めないと思って、どんなことにも耐えていたけれど、原因になる出来事があって「今日限り辞めます!!」と言ってやめました。

しばらくシフトは入っていなかったこと。辞めたいといっても、なかなか辞めさせてもらえなかったこと。もう、我慢の限界で、これ以上ここにいたら、確実に身体を壊すと思っていたので。

当日に仕事を辞めるなんて、あまりいい辞め方ではないのでお勧めしないのですが。身体を壊しては元も子もありません。合わないと思ったら、やめてもいいと思います。

 

ストレスの原因、パートの人間関係が気にならなくなった理由!!

ここ1週間ほど、パートでのストレスがたまらなくなりました。特別周りが変わったわけでもなく、働く環境が変わったわけでもありません。パートの人間関係が気にならなくなったのは、私の考え方が変わったからです。

過去の自分

  • 仕事中不真面目な人の動きが気になる
  • わがままな人の態度が許せない
  • 気分屋の上司の態度にイライラ

今の自分

  • 職場のスタッフを管理するのは店長のこと。私は気にしない。
  • 職場にはいろいろな人がいる。みんなと仲良しこよし友達作りに来ているわけではない。わがままな人は放っておけばいい。私は自分の仕事をきっちりこなすだけ。
  • 人の気分によって自分までペースを崩すなんて無駄なこと。イライラしても仕方がない。

こんな感じです。特に他人の態度とか、他人をうらやましがったりすることがなくなりました。

パートの人間関係が気にならなくなった理由!!はこの本を読んでから

数年前から引き寄せの法則のことは知っていたのですが、数日前にシリーズで持っていた「感謝」で思考は現実になる [ パム・グラウト ]の本を購入したのが始まりでした。

引き寄せの法則をうまく使いこなしたい、というものもあったけれど、40代になって毎日がつまらなく感じたり、将来についても不安ばかりで、心が疲れてしまっていたこと。

■どの引き寄せの法則の本よりもわかりやすく実践向き

とにかく自分が元気になりたくて、引き寄せの法則の達人のパム・グラウトの本を買ってみたんです。パム・グラウトのほかの引き寄せの法則の本、それにマーフィーの100の成功法則など、引き寄せの法則の本は数冊持っていたのですが、『「感謝」で思考は現実になる』は、今まで読んできたどの引き寄せの法則の本よりも、わかりやすく実践向きの本であること。

▼以前購入した、パム・グラウトの引き寄せ実践の本

読むだけで、あっそういうことなのね、と終わるのではなく、引き寄せの法則をうまく使いこなすために実践するための本何です。

自分の周りのいいことを見つけようと集中すること。感謝することを探すだけで、素晴らしいことが次々に見つかるそうなんです。(私は実践中ですが)

 

パムの本を読んでから、職場で店長がイライラしていても、以前は気になっていた、職場のスタッフの行動も全く気にしなくなったこと。今の職場でプラスなこと、自分が好きな仕事でお金をもらえるなんて幸せ。お客さんに「ありがとう♪」と言ってもらえるなんて幸せ。仕事が鬼のように忙しくても、こんなに集中して働けるなんて幸せ、という感じに、なんでもプラスにとらえることができるようになりました。

いい感じです。パム、ありがとう♪


「感謝」で思考は現実になる [ パム・グラウト ]

パートにどうしても行きたくないとき

パート、行きたくないです…。

もう叶うなら家でごろごろしていたい、なんてね思うことがあります。仕事は嫌いじゃないんだけど。(仕事が嫌いだったら、もう4年もパートが続いていないと思うし…)

何もかも放り出してしまいたいって時もあるけれど、そうもいかないです。

 

パートは嫌だけど、子どもの教育費や食費でしょ。遊びにも連れて行ってあげたい、たまには家族で外食だってしたい…。夫の給料だけでも、なんとかやりくりはできる思うけれど。ちょっと家計に余裕が欲しい…。

こんなことを考えていると、パートに行くのは嫌だけど働くしかないよね、と思います^^

 

私はパートだけど、自分の母親は40過ぎてから資格とって正社員になって、仕事のぐちも言わず朝から晩まで働いていたことを考えると、1日数時間のパートでぐちぐち言っていないで働かなきゃと思います。(父も母も仕事の愚痴を言うことはなかった…)

 

やっぱり母として、パートがどんなに嫌でも子どものため、と思えるから働けるのかな。子どもがいなかったら、多分、今の職場も辞めていると思うし…。

パートの人間関係でいやなこともあるけれど、今の職場は家から近いし、家庭の事情で休むこともできるし。

パートでいやなことを考えていると、嫌なことがどんどん出てくるけれど、逆にいいこと、今の職場で恵まれていることを考えれば、こんなことが恵まれているよね♪という考えも出てくる。

要は自分次第ね。

 

どうせ働くなら、我慢できない、これ以上働けないと思えるまで楽しく働いたほうがいい♪と、そう思います。嫌な上司も、私が冷静になって客観的に見ればストレスにならない。決して相手の感情に飲み込まれないこと。これに限ります。

 

今日も暑くなりそうだけど、パート勤め頑張ってきます♪

 

猛烈な暑さとイライラとストレス

久しぶりに仕事が忙しかったこと。忙しいわりには人がいなかったこと。自分が疲れていたこと。急に忙しくなかったことで、いつものように店長の機嫌が悪くなったこと。

そんなにバタバタしても私の手は2本しかない。

 

真夏のように暑い陽気と、疲れとイライラから家に帰って気を失っていたのでは?と思うほど爆睡していました。

 

これから、ますます暑くなるでしょ。このまま私の体力は持つのかな?家のこととパートかけもちできるのかな?40代の飲食店勤務は想像以上にハードだし。いいように使われてなんだかな?と思うときがあります。

 

いっそのこと、感情むき出しにしてブチ切れることができたら、どんなに楽だろうってね。こんな理不尽な職場やってられないって!!

 

数年の間のことだけど、子どものことと仕事を両立できるのか?土日どうしても休まなければならないことが増えてくると思うし、家庭を犠牲にしてまで(自分を犠牲にしてまで)そこまでのめり込む仕事(パートではないし)ほかに、効率良く稼ぐ方法を真剣に考えてしまいます…。

職場に対して愚痴ばかり吐くようになったら、次のところを探す合図だよね、と思います。

 

負けないよ…。私…。


真面目に働くのが嫌になるとき…

昔っから根が真面目で、仕事でも一生懸命になりすぎてしまう私…。

特に今の職場は自分よりも若いスタッフが多いから、負けてられないと感じることがあったり。仕事でもなかなか手を抜くことができなくて、真面目に仕事を頑張りすぎて疲れてしまうんですよね。

亡き母親が良く言っていた言葉、「仕事にそんなに100%体力出し切っていたらどうするの?仕事が終わるときに体力の30%くらい残しておかなきゃ大変よ。」と。

 

自分が真面目に仕事しすぎていると、周りのスタッフが仕事中無駄なおしゃべりしたり、たびたび遅刻してきたり、無断欠勤していたりすると、イライラってきます。

他のスタッフの教育は店長の仕事だし、私がそんなにイライラすることないと思ってもね。

 

パートなんだもん。頑張るところは頑張って、そうじゃないところはほどよく手を抜いて、体力と気力を使いすぎて疲れてしまいすぎないよう気をつくなくちゃね、と思います^^


パート兼アフィリエイトな日々…

パートが早上がりの日が続いています。土日でも4時間ほどで帰ったり、平日なら3時間ほどで帰る日も…。一時的なものかもしれないけれど、このままの状態が続くなら、他の仕事に移ろうか、思い切ってやめてアフィリエイトを本腰いれて頑張ろうか、と思います。

パートは働いた分だけお金がもらえるけれど、アフィリエイトはきちんとした方法で、きちんと記事を書けば、時間とともに報酬もあがってくるし稼ぎがいもあります。

以前、アフィリエイトを本業でやっていたときは、20~30万円ほどの収入があったので…。

 

ここ数年、パートに出たことでアフィリエイトの作業もできなくて、報酬もぐっと下がったこと。最近、パートが早く終わった日に毎日アフィリエイトの作業をすることで、報酬もじわじわと上がってきました。

パートも好きだし、アフィリエイトも好きだけど、子どもの学費、住宅ローンの借り換え、繰り上げ返済を考えると、しっかり稼ぐことを考えないといけないのかしれない、と思う今日この頃です。


パート収入のほかに、別の収入減を作る

最近は仕事が暇なときが多いので、シフトが短かったり、当日早上がりすることも多いです。たとえ数時間のパートでも、パートがある日は早く起きて家の用事を済ませて、車に乗って通勤するので早上がりできると嬉しい反面、ちょっともったいない気がします。

 

■パートだけでは頼りないので副業を頑張ってみる

パートが早上がりできた日や、パートの休みの日に副業としてやっているのがアフィリエイトです。アフィリエイトとは成功報酬型広告と言われていて、ある企業の商品を紹介し自分のHPもしくはブログなどから売上げがあがるとその商品代金の何パーセントかを成功報酬として支払われるものです。

アフィリエイトの内容として、企業から提供された商品をレビューしたり(ほとんど商品をレビューすることが多い)これから売れそうなものをブログ記事で紹介しています。

 

数年前はアフィリエイトを専業にしていたので、十数万を稼ぐこともあったのですが、今はパートと掛け持ちしていることもあり、数万程度しか稼いでいませんが、それでもパートとは別に収入源があることは心強いです^^

アフィリエイトの始め方の記事はまた別の機会に紹介します♪