パートは人間関係がうまくいけば、続けることができるよね

最近のブログの検索を見ていても、パートの人間関係で悩んでいる方が多いんだな、と思いました。

今はそうでもないのですが、私自身パートの人間関係でずっと悩んでいたからわかります…。

職場に新人さんが来るたびに「いつまで続くのかな?辞めないで頑張ってくれるといいな。」と思います。今の職場でやめていった人のほとんどは、人間関係がうまくいかなくてやめた方がほとんどだから…。

逆に言うと、パートの時給がそこまで高くなくても人間関係がうまくいっていれば辞めずに続けられるんですね。

パート勤めしていると、どうしてもこの人とは合わない、と思う人もいます。悪い人じゃないけれど、思いっきりマイペースだったり、プライドがめちゃくちゃ高かったりとかね。何かを言われても、右から左に受け流すことができればいいのですが、小さなことでもため込んでしまうとストレスになって体調を崩したりパートどころではなくなります。

言いたいことをスッキリ言える人ならいいけれど、なかなか思ったことを口にできないでいるとストレスをためる一方です。

私も過去にパートのストレスから口元がぴくぴくしたり、めまいがすることがありました。

(なかなか思ったことを言えないタイプです)

 

パートの人間関係で悩んで、いつでも辞めてやる!!みたいな覚悟がありました。ストレスもため込んで朝が来るのが怖かったり、金曜の夜になると動悸がしたりとか。

今はパートはお金を稼ぐところ。上司のご機嫌取りに来ているわけではない。与えられた仕事をきちんとこなすだけ。職場のスタッフとは特別な親しい人を除いては、プライベートなことまで話さない…。これを徹底しています。

仕事はきちんと続けていれば必ずできるようになるし、上からも評価してもらえます。

 

私がパートを続けているのは子どもたちのため。子どもたちに少しでもおいしいものを食べさせてあげるため。パートで大変なことがあっても、これは我慢料だと思って耐えています。

多分、子どもたちがいなければ、数時間のパート(日によって激務)に耐えることもできないと思います。

多少人間関係のストレスがあっても、どこに行っても人間関係でうまくいかない人は1人や2人はいる。ここで我慢すれば、次の職場に行った時も耐えられる、と思いパートを続けています。

いつまで我慢が続くかわからないけれど…。

 

「感謝」で思考は現実になるの本。私も実践して、パートの人間関係のストレスが軽減された本です^^

最近紹介して、このブログからも売れています♪

「感謝」で思考は現実になる【電子書籍】[ パム・グラウト ]

パートでどんな事があっても、「感謝」することで乗り越えています♪ まだ未熟者なので、たまに切れそうになると気があるけれど…。簡単なことだけど実践することで、毎日が変わってきました。

楽天で「感謝」で思考は現実になるを探してみる

アマゾンで「感謝」で思考は現実になるを探してみる