家族のために働く夫に感謝…

今日は父の日。私の父は他界してしまっていないけれど…。子どもたちの父(夫)に感謝♪ということで、昨日は家族で焼き肉に行ってきました♪

なかなか本人目の前にして言えないけれど、夫には感謝しています。

家族のために一生懸命に働いてくれていること。週末に私がパートしていても、子どもたちの食事の用意をしてくれてくれるし、面倒もみてくれる。

父親なんだから、子どもの面倒をみるのは当たり前でしょ!!と数年前だったら思っていたかもしれない…。

でも今は、たとえ数時間でもパートとして社会に出て働くことで、人間関係のストレスとか仕事の辛さとか痛いほどわかること。たった数時間のパートでも疲れるのだから、1日8時間、9時間以上働く夫の大変さもわかります。

(しかも今は単身赴任なので、夫の身の回りのことは夫自身でやっていること)

 

感謝の一言ですね^^

 

なかなかね、家族として一緒に暮らしていると、日常生活の些細なことからストレスがたまったり、コミュニケーション不足からお互いの行動にイライラしたりすることあります。

昨日も焼き肉を食べに行くまでの車の中で、夫が言った言葉にちょっとだけイラッとしたけれど、軽く受け流しました…。今までだったら、「何、そんなこと言っているのよ!」とストレスためていたけれど。

夫自身、ストレスをためていると思うし、家に帰ってきたときくらい、喧嘩せず家族仲良くしたいです。

人を変えることはできないけれど、自分を変えることはできる。自分の考え方を変えるだけで、ストレスも減って生き方も楽になると思うし…。

考え方ひとつでね。

 

今日は父の日。夫にありがとう♪と心の中で思いっきり叫んでいます。(本人目の前にして言えよ。という突っ込みはなしにしてください…)