月別アーカイブ: 2017年6月

パートは人間関係がうまくいけば、続けることができるよね

最近のブログの検索を見ていても、パートの人間関係で悩んでいる方が多いんだな、と思いました。

今はそうでもないのですが、私自身パートの人間関係でずっと悩んでいたからわかります…。

職場に新人さんが来るたびに「いつまで続くのかな?辞めないで頑張ってくれるといいな。」と思います。今の職場でやめていった人のほとんどは、人間関係がうまくいかなくてやめた方がほとんどだから…。

逆に言うと、パートの時給がそこまで高くなくても人間関係がうまくいっていれば辞めずに続けられるんですね。

パート勤めしていると、どうしてもこの人とは合わない、と思う人もいます。悪い人じゃないけれど、思いっきりマイペースだったり、プライドがめちゃくちゃ高かったりとかね。何かを言われても、右から左に受け流すことができればいいのですが、小さなことでもため込んでしまうとストレスになって体調を崩したりパートどころではなくなります。

言いたいことをスッキリ言える人ならいいけれど、なかなか思ったことを口にできないでいるとストレスをためる一方です。

私も過去にパートのストレスから口元がぴくぴくしたり、めまいがすることがありました。

(なかなか思ったことを言えないタイプです)

 

パートの人間関係で悩んで、いつでも辞めてやる!!みたいな覚悟がありました。ストレスもため込んで朝が来るのが怖かったり、金曜の夜になると動悸がしたりとか。

今はパートはお金を稼ぐところ。上司のご機嫌取りに来ているわけではない。与えられた仕事をきちんとこなすだけ。職場のスタッフとは特別な親しい人を除いては、プライベートなことまで話さない…。これを徹底しています。

仕事はきちんと続けていれば必ずできるようになるし、上からも評価してもらえます。

 

私がパートを続けているのは子どもたちのため。子どもたちに少しでもおいしいものを食べさせてあげるため。パートで大変なことがあっても、これは我慢料だと思って耐えています。

多分、子どもたちがいなければ、数時間のパート(日によって激務)に耐えることもできないと思います。

多少人間関係のストレスがあっても、どこに行っても人間関係でうまくいかない人は1人や2人はいる。ここで我慢すれば、次の職場に行った時も耐えられる、と思いパートを続けています。

いつまで我慢が続くかわからないけれど…。

 

「感謝」で思考は現実になるの本。私も実践して、パートの人間関係のストレスが軽減された本です^^

最近紹介して、このブログからも売れています♪

「感謝」で思考は現実になる【電子書籍】[ パム・グラウト ]

パートでどんな事があっても、「感謝」することで乗り越えています♪ まだ未熟者なので、たまに切れそうになると気があるけれど…。簡単なことだけど実践することで、毎日が変わってきました。

楽天で「感謝」で思考は現実になるを探してみる

アマゾンで「感謝」で思考は現実になるを探してみる

パートは好きな仕事を選ぶか?時給を選ぶか?

私が働いているのは飲食店。時給は低いです。しかも土日と平日の忙しさが違いすぎること。今まで飲食店の仕事をやめたいと思ったこともあるけれど、好きだから続いています。

 

お金のために苦手な仕事を頑張るか?好きな仕事(自分が得意な仕事)を選ぶか?

私の場合、いくらお金が良くても自分が好きではない仕事は続かないタイプなので、飲食店で働いています♪(生活がギリギリでお金がたくさん欲しい、と思っているわけではないから続くのかもしれないけれど…)

 

過去にお金がいいからと工場みたいなところで働いたけれど、無理だった…。自分に合う、合わない、向き、不向きの仕事ってあるんだな、と思いました。

 

数年前に、知り合いのママに「時給いくらで働いているの?」と聞かれたことがあります。「●●●円で働いてるよ。」と答えたのですが、「えっ、それって低くない…。私は無理だわ。」と神経を逆なでするようなことを言われたことが二度ほどあります。

子どもにも、「●●くんのお母さんの仕事は、時給●●●●円だって!」と言われたこともあります。

 

他人がいくらで働いていようが関係ないじゃない、と思うのですが、時給が低いからと仕事を馬鹿にされているようで、ちょっとだけイラっとしました。

その仕事があるということは、世の中に必要だってこと。時給で仕事を馬鹿にするのも、なんだかな、と思います。

 

どんな仕事でも働いてお金を得ることって大変です。

 

お金のためと嫌な仕事をしてストレスためるよりも、自分に合う仕事をしてストレスをためない。今の仕事で余裕があれば他の仕事もできるし、家のこともできる。

前に勤めていた職場は人間関係のストレスがたまりすぎて、一度家で倒れてしまったこと。仕事から帰ってくると二時間後には寝てしまって、朝起きて洗濯したり、家の片づけをすることが多かったです。

パートで働く場合、いかにストレスをためずに家のことと両立して働けるか、大切なことだと思います。

 

家族のために働く夫に感謝…

今日は父の日。私の父は他界してしまっていないけれど…。子どもたちの父(夫)に感謝♪ということで、昨日は家族で焼き肉に行ってきました♪

なかなか本人目の前にして言えないけれど、夫には感謝しています。

家族のために一生懸命に働いてくれていること。週末に私がパートしていても、子どもたちの食事の用意をしてくれてくれるし、面倒もみてくれる。

父親なんだから、子どもの面倒をみるのは当たり前でしょ!!と数年前だったら思っていたかもしれない…。

でも今は、たとえ数時間でもパートとして社会に出て働くことで、人間関係のストレスとか仕事の辛さとか痛いほどわかること。たった数時間のパートでも疲れるのだから、1日8時間、9時間以上働く夫の大変さもわかります。

(しかも今は単身赴任なので、夫の身の回りのことは夫自身でやっていること)

 

感謝の一言ですね^^

 

なかなかね、家族として一緒に暮らしていると、日常生活の些細なことからストレスがたまったり、コミュニケーション不足からお互いの行動にイライラしたりすることあります。

昨日も焼き肉を食べに行くまでの車の中で、夫が言った言葉にちょっとだけイラッとしたけれど、軽く受け流しました…。今までだったら、「何、そんなこと言っているのよ!」とストレスためていたけれど。

夫自身、ストレスをためていると思うし、家に帰ってきたときくらい、喧嘩せず家族仲良くしたいです。

人を変えることはできないけれど、自分を変えることはできる。自分の考え方を変えるだけで、ストレスも減って生き方も楽になると思うし…。

考え方ひとつでね。

 

今日は父の日。夫にありがとう♪と心の中で思いっきり叫んでいます。(本人目の前にして言えよ。という突っ込みはなしにしてください…)

 

面白いくらいにパートのストレスがなくなってきた

嫌で嫌でたまらなかったパートです。気分屋の上司の顔をうかがいながら仕事したり、同じ職場の同僚の行動にイライラしたり…。たかが月数万のパートなのに、こんなにストレスためてどうするの?と思っていたこともありました。

それが、ここ数週間で面白いくらいストレスがなくなりました。

 

↓理由はここにも書いてあるのですが…

http://maron.xsrv.jp/2017/05/31/99/

 

40数年生きてきたけれど、自分の考え方を変えるだけで、こんなにも周りが変わってくるのか。ストレスを感じにくくなるのか?と不思議でたまりません…。

前は明日がパートだ、と思うと夜から憂うつだったり、今月は祭日がこんなにあると思うだけで、仕事が忙しくて疲れそうで大変!と思ったのですが、

今では仕事が忙しいほうが働き甲斐があるし、時間が経つのも早い。仕事が忙しければ忙しいほど、楽しくてワクワクすることもあります。ガッツリ働こうってね。

 

ストレスがたまらなくなったのは、仕事だけでなく家でも同じことが言えます。やる気が出なくて億劫だった家事もスムーズにできるようになったし、身体がだるくなることも少なくなりました。

面倒で行かなかった犬の散歩にも、毎日行けるようになったし。いいことばかりあります。

 

こんなこと書いていると、ちょっと大げさじゃない?と思われるかもしれないけれど、本当のことです。仕事以外にも、もっと素敵なことが起こるのではないか?と毎日ワクワクしながら過ごしています。

 

↓今まで読んだ中で一番良かった♪引き寄せの法則の本です


「感謝」で思考は現実になる [ パム・グラウト ]

不満をぶちまけて仕事を辞める夢を見た!!

昨日仕事から帰ってきて、特に眠くはなかったけれど、寒かったのでちょっとだけ寝よう♪と横になったら数時間も爆睡してしまいました。

子どもたちに「お母さん、どこか具合が悪いの?」と言われるぐらい…。

仕事がそんなにハードってわけでないのに、疲れていたみたいです。昨日は前日に比べて、気温が下がって涼しかったので気温差で疲れが出たのかな?

 

昼寝していたら、嫌な夢を見ました。

今の職場で、私が仕事の不満を店長にぶちまけて、仕事を辞めるという夢…。しかも夢の内容がとってもリアルで、現実にありそうなくらい細かいところまで現実に近かったです。もう、心の中にたまっている不満がすっからかんになるまで、ぶちまけてしまった、という感じです。

少し前までは仕事に対して不満はあったけれど、今は特に不満はないのに。

 

ぶちまけた不満の内容が、今まで私が心で思っていても口に出さなかったことまで。イライラしない、気にしないと思っても、心の奥底では不満を抱えていたのかも、と思いました。

いや~、ほんとに夢で良かった。

もしかしたら見えない力が、夢でストレスを発散することで、現実の仕事がしやすいようにしてくれたのかもしれません。夢で良かった、と感謝です^^ほんとに。

 

パートで当日にやめる、ということは過去に1度だけやったことがあります。

 

当日やめた理由は、店長がスタッフの悪口を言う。職場のパートさんたちの中に派閥がある。お局さんが数時間も仕事をさぼる。

女ばかりの職場で、ストレスが溜まっていたこと。1年間は仕事を辞めないと思って、どんなことにも耐えていたけれど、原因になる出来事があって「今日限り辞めます!!」と言ってやめました。

しばらくシフトは入っていなかったこと。辞めたいといっても、なかなか辞めさせてもらえなかったこと。もう、我慢の限界で、これ以上ここにいたら、確実に身体を壊すと思っていたので。

当日に仕事を辞めるなんて、あまりいい辞め方ではないのでお勧めしないのですが。身体を壊しては元も子もありません。合わないと思ったら、やめてもいいと思います。