月別アーカイブ: 2017年2月

眠いときは寝る。頼める家事は家族に頼む。

昨日は仕事が休みだったこともあり、お昼まで二度寝してしまい、午後一番で出かけた後、早めに夕飯をとり早めに寝ました。(夜の睡眠時間は10時間以上…)

そんなに疲れているわけでもないけれど、とにかく昨日は眠くて眠くて…。そんなに疲れたことやっているわけではないんだけどね。

睡魔に負けて、寝てしまいました。

 

眠いときは、無理せず寝る。これに限ります。

 

眠いときになにかやろうとしても効率が悪いだけ。眠いときは早めに寝て、すっきりと寝た後に家事にしろ、仕事にしろやるほうがいいです。

どうしてもやらなければならないときは、頑張ってご飯を作ったりするけれど…。

 

昨日の夕飯作りは、子どもにお小遣いをあげて作ってもらいました。

 

旦那に言ったら、「何子どもにご飯作らせているんだよ!!」なんて言われるかもしれないけれど、

子どもはお小遣いもらえるし、私はご飯を作らなくて済むし、winwinです^^

 

実際に私が働きだしてから、子どもたちのお手伝い率も上がってきたし、ご飯を炊くだけでなく、料理したり、買い物したり、洗濯物を干したりできるようになりました。ちなみに男の子です。

男の子でも、小学生のうちから家事を手伝いなんでもできるようになれば、将来一人暮らししたときに困らないだろうし、お嫁さんには喜ばれると思います。

 

40代からのパートは、周りの協力があれば心強いです。

 

今は家事代行サービスもあります。どうしても家事をするのが無理、というときは利用してみる価値がありそうです。


身体の疲れをためないために飲んでいるサプリメント

今日は久しぶりに仕事が忙しかったです。いつもは4、5時間勤務なのに、今日は珍しく残業して7時間勤務でした。仕事は暇なときよりも、忙しいほうが時間が経つのが早いから楽に感じます。

飲食店のパートを始めたころは、土日のパートが終わると家に帰って夕飯の支度もできないくらい疲れていたのですが、最近は疲れをあまり感じません。

やっぱりすっぽんサプリを飲んでいるおかげかな^^

 

 

すっぽんスリム酵素はもう、10か月以上飲んでいるのですが、美容面よりも身体が疲れにくくなったような気がします。

すっぽんスリム酵素のサプリも3000円ほどだし、販売元からのセールスの電話やDMもないしこと。サプリを飲んでいなかった時期もあるので、定期コースをいったん中止したのですが、電話で定期コースを解約する理由や、しつこい勧誘もありませんでした。

国産すっぽん100%使用『すっぽんスリム酵素』

 

ずっとすっぽんスリム酵素を飲み続けていたおかげで、自然と体重が4キロほど減ってきたこと。少しずつ健康的に痩せることができたのは嬉しいです♪

体重が3キロ、4キロ変わると身体も疲れにくいし、身体を動かすのも楽に感じますね^^

 

すっぽんスリム酵素は、1日3粒が目安なんですが、私は4粒ほど飲むほうが身体の疲れを感じにくくなります(※あくまでもすっぽんスリム酵素を飲んだ個人的な感想です…)

【送料無料】初回500円(税抜)のみ!『すっぽんスリム酵素 』

給料日も過ぎたので、今日の夕食は奮発して焼き肉にしました♪大きなホットプレートを出してお肉と野菜をたくさん焼いて食べたのですが、食事が終わったあと床が油でつるつる…。急いでクイックルワイパーで水拭きして、部屋中焼き肉くさかったので換気しました。

パートで疲れてご飯作りたくない!!と外食してしまうとお金もかかるけれど、家で食べたほうが食費も節約できます^^疲れたときは簡単なメニューして身体の疲れをためないこと。自分に無理しすぎないこと。本当に疲れたときはお弁当にしてしまったり。ご飯作りも頑張るときと、手を抜くとき。バランスをとれば家族も文句は言わないよね。



思ったよりもアンケートが届く♪マクロミルでお小遣い稼ぎ!!

昨日登録したスキマ時間で楽しくポイントGET|マクロミルのアンケートがたくさん届いていたので、夕飯前の空いた時間にちょっとやってみた。

▼まさかこんなにアンケートが届くと思わなかったったので、ちょっとびっくりです。

マクロミルで届いたアンケートはすべて回答しなくてもいいんだけど、ポイントが欲しくて6個ほど回答しました。マクロミルのアンケートは簡単なものもあれば、ちょっと時間のかかるものまでありますね。手持ちのものを調べなければいけないものとかね。

 

マクロミルのアンケートはすべて一気に答えるとなると大変だけど、スキマ時間で数個ずつ答えていくのならストレスなさそうです^^

マクロミルのアンケートはパソコンだけでなく、スマホやマクロミルのアプリからも回答できるので、自分のやりやすい方法を見つけてコツコツやっていくのがポイントがたまるコツだと思います。

真面目にアンケートに答えて疲れてしまっては、元も子もないし。

 

さすがに土日は疲れてマクロミルのアンケートに答えるのは難しいかもしれないけれど、平日のスキマ時間を使えば、無理なくアンケートに回答できそう♪

マクロミルを使って、自分のペースでコツコツポイントをためていこうと思います^^

 




アンケートモニター|マクロミル

 


スキマ時間でポイントがもらえる♪マクロミルに登録してみた!!

今日は時間があったので、スキマ時間で楽しくポイントGET|マクロミルに登録してみました♪

マクロミルは、企業やメディアからの依頼を受けて、アンケートの回答をモニターの皆様にお願いしている、ネットリサーチの国内最大手企業なんです。

 

■スキマ時間を活かせるお小遣い稼ぎ

スマホを触る機会が多いので、最近は楽天の広告見るだけでポイントがたまるアプリも使っているのですが楽天のアプリだと毎日コツコツと広告を見ても、月に頑張っても300ポイントくらいなんです。

マクロミルは毎月3万人ペースで新規会員が増えているサービスと聞くし、500ポイント以上 (1ポイント1円相当)で振り込み先銀行への換金や、T-POINT、Amazon ギフト券、素敵な商品に交換できるみたいなんです^^

もちろんパソコンだけでなく、スマホからもアンケートに答えることができます。まとまった時間はとれないけれど、隙間時間ならとれる主婦にはぴったりのサービスですね。

 

■マクロミルの登録方法

まずマクロミルのサイトの新規登録から、仮登録をします。

 

仮登録が終わるとメールアドレスに本登録の案内が来ます。メール内のリンクから本登録をします。

本登録は自分の個人情報も入力するので、ちょっと面倒に感じますが、時間は5分ほどあれば登録できます。

※登録の際には、利用規約をしっかり読んでおいてくださいね。

本登録が完了すると、マクロミルにログインできます♪

早速アンケートに答えてみた。マクロミルへのご参加についてのご案内のアンケートに答えてみると、すぐにポイントが30ポイントもらえました^^

ちょっとした数分のスキマ時間でポイントが稼げるのは、便利だし嬉しいですね^^

 

登録してもアンケートがなかなか来なかったら不安に思うのですが、マクロミルは業界No.1のアンケート数なんだとか。1ポイント1円、振り込み手数料はゼロと聞くから、またまた嬉しいです^^

主婦は社会とつながりがない、と思っている方も、自分の意見で新商品のパッケージやコンセプトが決まったりすることもあるかもしれません。

ただのお小遣い稼ぎではなく、社会に役立つアンケートサイトとして、どんどん活用していきたいな♪と思います。


スキマ時間でちょっとリッチに。|マクロミル

仕事に対して不満ばかり言っても仕方がない…

今日はパートが休みなので、大量に洗濯をしたり家の中を片付けたかったけれど朝から曇り空。毎日たった4時間ほどのパート勤務でも、今日は仕事が休み♪というだけで、朝から気持ちがリラックスできます^^

外で働くって緊張するし、疲れるんですね。たかが時短パートで何言ってるんだよ、と思われるかもしれないけれど。1日4時間、5時間勤務だと休憩もないし。1日数時間の勤務でも疲れはたまっていくし。まぁ、体力的な疲れは休めばとれるけど、精神的な疲れはなかなかとれない。

最近はパートのストレスもそんなにないから、仕事に行くのも負担に感じないのですが…。

 

前は仕事に対して不満ばかり言っていたけれど、不満を言ったり、思ったりするだけで自分自身にストレスがたまるし身体も疲れる。仕事に対して不満を持たないように気をつけたら、なんだか楽になりました。

仕事しやすくなった、というのも本当です^^不思議ですね。これも引き寄せの法則なのかな?

 

数年前に勤めていたパート先は、いつも誰かが不満ばかり言っていて、職場の空気が重かったです。誰かが何かを話している、と思ったら人の悪口だったり…。店長が従業員の悪口を言っていたり。

そんな職場嫌だ、と思いながらも自分も誰かの悪口を言っていたり。職場で嫌われている人に、悪口を言いたくなくて、本人に注意したこともあったけれど逆効果でした。

結局このままここで働いていても何も得られることはない、と思ってやめてしまったけど正解でした。

1日4時間程度の労働でも疲れる、季節の変わり目と身体のだるさ

寒い日が続いていること。2月は飲食店は暇なのか、早上がりする日が続いています。個人的にはもっとお金が欲しいけれど、40代のパート主婦として楽なのが、1日4時間、土日5時間程度の勤務時間だと思います。

更年期が近づいているのか、身体が疲れやすいこと。無理をするとあとが怖いので…。

 

今は季節の変わり目で体調もばっちり、というわけではないし、家のこともしっかりやって仕事もするとなると1日4、5時間程度の勤務なのかな~って。忙しいときはたくさん働けばいいし、暇なときは体力温存して、家のことで普段できないことをしっかりやればいいしね、と思っています。

 

1日4時間ほど働いてきても、家に帰ってくるとぐったりして1時間以上は寝てしまうことがあるので、身体も疲れているんだと思います。こんな短時間勤務で疲れるのだから、私の何倍も働いて稼いできてくれる旦那には本当に感謝しています。

旦那の稼ぎが極端に少なかったら、もっと私も働かなきゃいけないし。

 

暖かくなったと思ったら、急に寒くなったり。パート主婦は体力勝負。身体を壊したら家のことも仕事もできなくなります。体調管理だけはしっかりしないと自分が辛いだけです。プライベートも仕事も無理しすぎないように気をつけます。

「時給1000円週1日~」人気急上昇のブランドYogiboのキャスト募集中!!

快適で動けなくなる魔法のソファーとして各種メディアで取り上げられてきたYogibo。2014年に日本に初上陸した米国東海岸生まれのファニチャーブランドなんですよね。

Yogiboのソファが欲しくて検索していたら、求人情報を見つけてしまいました^^

2016年で国内で20店舗オープンしているYogiboで、一緒に働く仲間を募集しています。

■おしゃれな職場、髪型が自由なのが嬉しい

雑貨屋さんで働きたい方、おしゃれなお店で働きたい方、インテリアに興味がある方など、Yogiboのキャストは髪の毛や髪型も自由なこと。なによりオシャレなショップで働けるのが魅力的に感じます♪

Yogiboはテレビでも紹介されて人気も出てきているので、テレビ取材があったり、有名人の愛用者もいるので、プライベートで来店されることがあるかもしれません。注目されているショップで働くのも働くと、気力もたくさん出てきそうです。

販売経験がない、という方でも、マニュアルと研修があるので安心して働けそうです。何より発展途上のブランドだから、お店とともに自分も成長できる働きがいのある職場だと思います♪

交通費は上限5万円まで、時給も1000円。シフト制で週に1日から働けるので、時間に縛られずプライベートと両立して働けるのが嬉しいですね。

Yogiboで働く

 

飲食店主婦パートのデメリット

食べることが好き♪料理が好き♪と、今まで飲食店でアルバイト、パートをしてきました。アルバイトの時はなかったのですが、主婦パートになってからのデメリットを書いてみようと思います。

 

その1 売上によってシフトを削減される

当日シフトカットは当たり前。飲食店はその日の売り上げから人件費を決めています。なので雨の日、雪の日、台風など天候の割る日、お客さんが少ない日はシフトを削減されることが多いです。

たまにしか入らない学生バイトやフリーターはシフトを削られることはないのですが、4時間以上入っている主婦パートはシフトを削られることが多いです。今日は5時間勤務、と思って職場に行ったら「今日は●時で上がっていいよ。」と言われたり。

(えっ、っていうかまだ3時間しか働いていないし。と思うことも多々あります。)

あまりにシフトを削られると、次の職場考えようか?と思う日もあります。本当に生活が懸かっている主婦の方なら月に5千円、1万円減っただけでも大変だと思います。飲食店勤務はシフトカットは当たり前と思ったほうがいいと思います。

忙しいときに使われて、暇になるとさっさと上がらせる。人件費が絡んでいるから仕方ないんだけど、新人が入った分だけ元からいるスタッフのシフトが削られたりすると面白くないです。

 

その2 土日祭日、連休が休みにくい

毎週、毎月ではないけれど、家庭の用事で土日、あるいはゴールデンウィークや年末年始など、休みたいときに休めないこともあります。長く勤めていれば休みも優先してもらえるかもしれませんが。主婦同士でたまたま用事がある日がかぶったりすると大変。スタッフの休みが重なれば、残りのスタッフでお店を回すしかないです。

休んだあとに「昨日、めちゃくちゃ大変だったんだよ。」なんて言われることもしばしば。

(用事があるんだから、休むのはしたかないでしょ。)

 

その3 慣れるまでは体力的にも、精神的にもきつい

未経験でもOK♪一から教えます♪なんて求人情報に書いているのが飲食店。未経験でもできるならだれでも簡単にできるんでしょ、なんて思うかもしれないけれど、実際そんなことないです。飲食店は立ち仕事で疲れるだけではなく、意外と頭を使います。

ホールだったら席の案内しながら、オーダーとって、料理を運んで、お客さんが帰ったあとの席を片付けて、レジで会計して。慣れないと何からやっていいのかわからなくなります。鬼のように店が忙しくなると、ホールのみんなで協力して動かないとホールが回りません。

同時にいくつものことをしなくてはならないので、マイペースで動いていたら周りの迷惑になります。特に忙しくなったとき、焦らずに仕事ができるかが重要になってきます。主婦の方でものんびりした方は飲食店に向かないかもしれません。

 

まぁ、ズラズラとうさばらしのように飲食店のデメリットを書いてしまいましたが、飲食店勤務はデメリットばかりではないです。

忙しく大変でも、お客さんから料理おいしかったよ♪また来るね♪ごちそうさま♪と言われたときは心から嬉しいし、知り合いの方がお店に来てくれた時、自分の子どもたちがお店に食べに来てくれたときは嬉しいですね。

あとはお店の新商品をいち早く食べることができたり、お店にあるメニューの料理も割引価格で食べられることもメリットに感じます^^

体力的なことを考えたら、飲食店で働くのは50代半ばぐらいでおしまいかな?と思うのですが、今のところ40代半ばの私でもなんとか働いています♪辛くてやめたいときもあるけれど、それ以上に楽しいと思えるからやめられないんですね。きっと。


 

常識?非常識?パートの新しい職場で初出勤のときの心構え

独身時代も含め、主婦である今までアルバイトやパートをしてきた私。専業主婦で5年近くいて、いざパートで働くことが決まったとき、とっても緊張しました。

パート応募の電話をかけるときもそうだったけど、パートの面接のときもね。緊張します。さらにもっと緊張したのがパート初出勤の時。

 

■パート初出勤の時の心構え

働く時間よりも少し早めに行く。新しい職場になるとわからないことだらけです。時間ぎりぎりに行くのではなく、着替えたり説明をうけるために、出勤時間の15分、20分ほど前には職場に着くようにしています。

新しい職場の人には自分から挨拶する。パート採用のときに面接してくださった上司の方ならともかく、新しい職場に初出勤するときは周りは自分のことを知らない人だらけです。面倒に感じるかもしれないけれど、新しい職場ではじめてあった人には、自分から自己紹介するのが常識だと思います。

メモ帳、ボールペンを持参していく。若い子はともかく新しいことを一度聞いて覚えることができる人は少ないです。(今まであった中で全然メモをとらない20代前半の子がいたけれど。彼女曰くその場で覚えるらしい。)

特に初めて出勤した日は緊張しているので、いろいろ教えてもらってもなかなか頭に入らないこともあります。しっかり教えてもらったことはメモして、家で復習するくらいの気持ちがあれば、仕事に慣れるのも早いと思います。

 

なんでこんなことを書いたかというと、主婦パートの方で最近入ってきた方は自分から挨拶することが少ないです。みんながみんな挨拶しないわけではないけれど。今までの経験からすると主婦の新人3割くらいの方は自分からの挨拶なしですね。新しい職場に入ったら自分から挨拶するのが決まり、ではないけれど、もともといるスタッフからすれば、どこの誰とも知らない人とは一緒に仕事ができないです。

こちらから見ると挨拶しない人は、上司の知り合い関係なのか、血縁があるのか?とか、こちらを見下しているのか?とかいろいろ思ってしまいます。私の考え方が古いのかもしれないけれど、新しい人が職場に入ってきて、自己紹介もしないと常識がないのかな?社会経験がないのかな?と思うしあまりいい気持ちはしません。それともゆとり世代は考え方が違うのか?

その点、学生さんや20代のフリーターの子はしっかりと自分から挨拶してきます。アルバイトの経験があるからなのかな?いつも感心します。

どんなときもはじめは肝心。仕事は辛くても人間関係で悩むことなく、楽しく働きたいですものね。


主婦パートの仕事の家庭どちらが優先か?

今まで3年ほど飲食店のパートで働いてきて、なるべく忙しい土日も出勤するようにと努力してきました。子持ちのお母さんならわかるけれど、子どもの行事や子ども会などの行事でどうしても土曜日を休まなければならないときがあります。

子どもが高校生くらいになれば、土日も休まなくても大丈夫になることが多いんだけどね。

子どもが小学生のうちは学校行事やら、子ども会の行事などが出てくるんですよね。

今月は土曜日に3回も休まなければいけない行事がありました。さすがに3回休むのは気が引けたので、1回の行事は断って2回だけ土曜日をお休みしました。

 

主婦なので、やっぱり仕事より家庭が優先です。できる限りシフトは協力するけれど、家の用事があるときは無理しない。

 

するとね、言われちゃうんですよね。「なんか今月土曜日休みが多いよねって。」上司の嫌味なのか、ただ口にしただけかわからないけれど…。

私の心の声…(毎月土曜日休んでいるわけではない。たまたま今月の土曜日の休みが重なっただけ)

なのではっきり言いました。「●●の用事があるので、どうしてもお休みが欲しいんです。」と。理由を言ったら納得してくれたみたいだけどね。

お店が忙しいのは分かるけれど、一応主婦だし、土日は家庭優先にしたいときもある。土日祭日はできる限り出勤しているけれど、用事があるときは休みたい。

ギリギリの人数で働いているから、私一人が休むと他のスタッフに迷惑が掛かるのがわかります。それでも用事があるんだから仕方がない。もう割り切るしかないんです。周りを気にしていたら、本当に休めなくなる。

パートをはじめて最初の半年は、自分の予定があっても無理して土日祭日と働いていたら、ストレスで壊れそうになりました。土日祭日も休まず働いていると、私はこんなに働いているのに●●さんは休んでばかりいる!!と嫉妬心でいっぱいになります。ほんと自分の心が醜くなって嫌。

土日の時給がアップするならともかく、土日と平日の時給は変わらないので、平日しか働いていない人に対するもやもやが大きくなってきます。

 

主婦パートは家庭が大切。休む時には休む。仕事だけじゃない、家のこともやらなければいけないんだから。家庭と仕事のバランスが崩れないように気をつけなきゃと思います。

 

 

 

最近両親を亡くして、仕事も大切だけど家族も大切。今しかできないことを優先しなきゃいけないってことを感じました。

仕事の変わりはいくらでもいるけれど、主婦として母親の私の変わりはいないんだから。

 

主婦パートは家庭を犠牲にしてまで働くことはないこと。家庭があってこその主婦パートです。仕事を頑張りすぎて、家庭をおろそかにしないよう気をつけたいです。