月別アーカイブ: 2016年10月

緊張感が抜けるパートの休み

昨日、今日と久しぶりの連休をもらえました。たとえ時短と言っても、飲食店勤務だとなかなか連休をもらえることは少ないです。(自分が連休になるように申請すればいいだけのことなんですが…)

 

2か月ぶりの連休が嬉しくて、あれをやろう!これをやろう!!なんて意気込んでいたけれど、結局一日は家事でつぶれて、今日はまったりと過ごしています^^

 

幸せを感じますね♪

 

普段疲れていないようでも、仕事が休みだと一気に緊張感が抜けて疲れがどっと出るみたいです。40代後半という年齢のせいにはしたくないけれど。

いつもはパートが休みでも、子どもの行事のために休んだり、旦那の実家に行くために休んだりとか、何かしらの家族の用事が入っていて、自分だけの休日ってなかなかないです。

家にいてもたまった家事をしたり、庭の手入れや、こまごまとした用事で一日がつぶれちゃったりしてね。

 

だから、今回の連休は久しぶりに特別な用事もなく、まったりと過ごせて幸せだな♪と思います。

特に最近気温差が激しいでしょう。夏のように暑いと思ったら、次の週は真冬のように寒くなったり。いくら季節の変わり目でも、ここまで気温差が激しいのは辛いです。

知らず知らずのうちに身体が疲れ切っているんでしょうね。

 

家にいると精神的に楽で、普段時短パートでもどれだけストレスためて働いているのかがわかります。本当、家にいると楽です。パートで疲れるのは体力よりも精神的なもので疲れるので…。

人の些細な行動が気にならないくらい、気の強い精神だったらいいのですが…。

 

休みの日は仕事のことなど余計なことを考えず、心からゆっくりしたいです^^


仕事の自信がなくなるとき

最近、仕事への自信がなくなってきています。

ちょっとしたミスをしてしまったことが、なんだか情けなく思えてきたり。店長に言われた何気ない一言が気になったり。他人のミスを私のせいにされたりとかね。

理不尽なことで怒られたりとかね。些細なことで落ち込んでしまう自分が本当に嫌になります。

 

たかがパート、こんなにストレスためてまで働くことに意味があるのか?ほかの職場に移ったほうがいいんじゃないか?と思うことも多々あります。

こんなに頑張る必要があるのか、とかね。

 

いろいろ考えてしまいます。たまたま気持ちが沈んでいるときから、物事を悪いほうに考えてしまうのかもしれないけれど。

 

あと半年、あと半年、と思っている間に今の職場も勤め始めて3年経ってしまうし。新しい人がどんどん入ってきて、やめていって…。

 

長く勤めていると辞め辛く感じてしまうことも確か。

 

ハッキリした性格で言いたいことを言えるひと。気が強い人。マイペースで他人にどう思われているか気にならないひと。

私はどれにも当てはまらないな~。

 

自分が負のオーラを出していたり、悪い面ばかり見ていると、自然と嫌なことが引き寄せられるので、仕事のオンとオフをはっきりさせて、ストレスをためないように努力するのみです。

パートするのはお金をためるため。ストレスをためるためではない。

 

よっし。頑張るぞ^^


飲食店勤務、主婦パートの人間関係

独身時代からずっと飲食店で働いてきた私。結婚して主婦パートとして働いているほうがストレスがたまると思います。

特に人間関係ね。

 

職場に男性が何人かいればいいのですが、女だけだと大変です。店長まで女だとさらに大変。職場の中で派閥ができたり暇さえあれば悪口のオンパレード。特にお局さんがいると、仕事ができなくても怒られるけど、仕事ができるようになると、「あんた何様?何偉そうに仕事しているの?」と、普通に仕事していただけで注意されたり、ちょっとしたミスをぐちぐち言われたり…。

たまに機嫌がよい日があると思えば、「私は今まで大変だったのよ。ちょっと私に楽させてよ~。」みたいな感じで話しかけてきたり。

(はい?楽させてって仕事でしょ。いくらお局さんと言っても仕事してお金もらっているんでしょ。私に仕事押し付けて自分が楽したいってどういうつもり?)

と、とっても感じが悪かったです。

 

その職場は入った(その日にここは大変な人たちがいるかもしれない。ストレスたまりそう。)と思ったのですが、家計のため1年は我慢して続けました。

職場の空気が重いし、悪口ばかりでマイナスオーラが身体に染み付く感じ。一日も早く辞めたかったです。

仕事ができて気が強い人。仕事ができないのに気が強い人。仕事ができず気が弱い人。仕事ができて気が弱い人。

仕事ができて気が強い人ならまだいいのですが、仕事ができないのに口ばかり達者で周りとの協調性がない主婦パートの人もいました。

職場でべったり仲良くする必要はないけれど、それなりに空気を読んで仕事しやすい人間関係ができないと働くのも辛いです。

今の職場でもいろいろあります。一言では言えないけれど…。

 

所詮パートなので、人間関係からのストレスで身体の調子を崩さないよう、限界が来るまでにやめる。今の職場が合わないならほかの職場にうつるという手もある、ということを頭に入れておきたいです。

ただ、40代という年齢を考えると働ける場所も限られるのかな?と思うのですが、時間があるときに、ジョブセンスなどの求人サイトをチェックするのが日課になっています。


生活のためにパートに出るのは負け組なのか?

結婚するなら旦那の給料で養ってもらいたい。妻の給料がなければやっていけないなんて嫌だ。生活のためにパートに出たくない、と思っていました。

結婚してから5年ほどは専業主婦だったので、周りのママたちから働かなくてもやっていけるなんて、といろいろ言われたことがあります。(リーマンショックのせいで家計が傾いてきてよくわかりました)

 

なぜ生活のために働きたくない、と思ったかというと、主婦はパートに出ても家事と子育てもしなくてはならない。仕事して疲れて家のこともして疲れきってしまうんじゃないだろうか。生活のために働くなんて嫌だ、というつまらないプライドがあったんだと思います。

 

今では生活のためにパートに出るのは負け組なんて思っていません。

(たとえどんな仕事でも、社会に出て人の役に立っているなんてすばらしいことじゃないの)私の周りにはお子さんが3人いて、大学まで通わせて、しかも生活費まで出してあげている専業主婦の人がいたり、働きながら子どもの教育費をためている人がいたり、いろいろな人がいます。

本音を言えば自分が働かなくても子どもの教育費を出してあげられる。生活にも余裕がある人はうらやましいと思います。「外で働かない分、子どもの面倒をみてあげられる。」なんて聞かされると、

外で働いている私=子どもの面倒をみて上げられない

だめな母親みたいなレッテルを貼られたような気持ちになったこともあります。

 

そもそも勝ち組、負け組なんて言葉があるからいけないんです。勝ち組、負け組という言葉が嫌いです。人と比べることに意味があるのか?人と比べて自分が優れていることで嬉しくなるのか?そんなの関係ないです。

生活のためにパートに出て家計を支えている。素敵なことじゃないの。中にはパートを掛け持ちして朝も夜も働いている人もいるかもしれない。一生懸命働くことって素晴らしいことだと思う。社会に出てストレスをためたり大変なこともあるかもしれない。

 

そんなきれいごと言ってもね、正直な話ストレスでパートに行きたくない、やめたいって時もあります。自分が働かなくてもやっていける余裕がある専業主婦の人はうらやましいと思います。

それでも、たとえパートで数万円だとしても自分でお金を稼ぐ楽しさ、お金を稼ぐ快感は失いたくないです。生活のためであってもね。

 

家事は家族で無理なく分担

たとえ短時間でもパートに出るのって疲れます。家のこともできるだけ家族で分担。自分でできることはやってもらう。ゴミ捨ても掃除も、食器洗いも、買い物も。主婦なんだから一人で全部やろうとしないで、家族に助けてもらう。

好きなことやって過ごすのは老後になってからでいいです。働けるうちは少しでも稼いでお金を貯める。自分のため、家族のために頑張る。

人は人。私は私。人と自分を比べない。それでいいと思います。

パートに出て働くことで、夕飯のおかずが増えた。少しでも金銭的に余裕ができたことで精神的に楽になった。急な学校の集金があっても困らなくなった。自分に少しでも投資できるようになった。

パートで働くメリットはたくさんあります。働くパート主婦の方、一緒に頑張りましょう^^


真面目に仕事しているのが馬鹿らしくなること

少し前まで、真面目に仕事しているのが馬鹿らしくなることがありました。例えば、私が仕事しているとき、ほかのパートさんがひそひそ話をしていたり。遅刻してくる人がいても、特に何も注意されなかったりとかね。

こっちが一生懸命仕事しているのに、ひそひそ話をしている姿を見るとなんだか嫌になります。仕事してよって、心の中で思っていると、私の顔にも出ているのかな?イライラとした表情になっているのかもしれません。

ひそひそ話って、すべてがそうじゃないと思うけど悪口を言っているようで見ていても嫌な気分になります。これが結構ストレスになったりして。

仕事中に話すことじゃないじゃん、って思ったりして。

 

遅刻の場合もそう。シフトの時間に来ないことで、上がれるはずの時間に帰ることができなかったり。たかが5分、10分でも連絡もなしに遅れるのはどうかと思います。

私が硬すぎるのかな?