月別アーカイブ: 2016年6月

40代パート主婦ワンダーコアスマートで体力をつける

40代になると何もしないと体力は衰えるばかり…。食べる量が極端に増えたわけじゃないのに太ってきたり、身体のラインが崩れてくる。

特に人と接するパートをしているので、体形のことは気になります。

 

以前に比べると疲れにくくなったけど(すっぽんサプリメントを飲んでいます)とにかく体力をつけたいと思い、ワンダーコアスマートを買ってしまった。

20160630wandakoa

ワンダーコアスマートって、腹筋だけを鍛えるマシンだと思ったのですが、実は全身鍛えることができるんですね。

腕や脚の筋肉も。これってかなり嬉しい♪

ワンダーコアに比べれば、見た目は小さいけれど結構重いというデメリットもあるけれどね。部屋に出しっぱなしにしていると、完全に座椅子と化してしまう恐れあり…。

ちょっと邪魔になるけれど、リビングの隅っこに出しっぱなしにして、家事の合間にせっせと腹筋に二の腕、脚を鍛えています♪ワンダーコアスマートを使って10分もトレーニングすると身体がぽかぽかしてきます。

 

1週間やそこらじゃ筋肉はつかないと思うけれど、自分のペースで少しずつでもいいから継続して続けること、が大事ですよね^^

 

最近パートが忙しいときは、休憩ももらえないこともあるので(たとえ5分、10分でもいいから休ませて)と思うときもあるけれど。体力をつけて20代、30代の人たちの足を引っ張らないよう頑張ろうと思います。

 

明日からのパートも頑張るぞ♪♪♪


パートを続けて2年半。やっと職場にも働き方にも慣れてきた

40代になってパートをはじめて、二年半くらい。

ずっと家にこもることが多かったから、最初は人間関係のストレスや体力のなさ、周りについていけるのかな?みたいな心配もあったけど。やっと職場にも、働きやすさも慣れてきたかなって思います^^

 

いや~、ここまで来るの長かったです。何度やめようと思ったことか・・・。

 

パートとして働く時間も、働き始めは7時間、8時間と長かったけど、今は5、6時間に落ち着いているし。(暇の時は4時間)週に5日働いているけど、家のことも疲れることなくできるペースです。一番働きやすいのは、朝の9時から午後の2時、3時くらいかな?

仕事に行く前に洗濯、掃除を簡単に済ませ、仕事帰りに買い物して帰ってくるとちょうどいい。

 

40代のパート、しかも毎日5時間ほど。前のパートは人間関係が我慢できなくて1年ほどでやめてしまったけど、「女は簡単に仕事辞められていいよね。」という旦那のさりげない一言にイラッときて頑張ってきたかいがありました。

 

たとえ、今はパートが辛くても、続けていることで強くなれることもあります。自分の置かれた環境に文句ばかり言わないで、しっかりとできることをする。それでだめならそのとき考えたらいい。パートを続けることで、精神的にも強くなったと思います。

明日からのパートも頑張るぞ。


時給●●●円のためにどれだけ我慢できるか

今のパートの仕事をしていると、たかだか時給●●●円のために、なぜこんなに神経すり減らさなければならないんだろう…。と思うことがあります。

特に今の職場のパート歴が長くなればなるほど、考えてしまいます。長く働いていても仕事の量と責任は大きくなるばかりで、時給があがることもない。

 

例えば、店長のその日の気分で注意されたり

忙しいとき店長に仕事上話しかけたときに返事をされなかったり(返事をしてくれないと聞こえたのか、聞こえなかったのかわからない)

パート歴が長いと、何言ってもやめないと思われているのかもしれない

 

たとえ時短パートでも、神経すり減らして家に帰ってきてぐったり。家のこともしたくないほど疲れてしまったり。休みの日も休んだ気がしない日があったり。

20代、30代のパートだったら、また別のところで働けばいい、なんて思うかもしれないけど。今の年齢を考えるとここで頑張るしかないのかな?と我慢してしまう悪循環。

私だけなのかな?

言いたいことを店長にズバリ言っている、気の強い人達をみて、ちょっと羨ましく思うときもあります。なんでもズバズバ言っていたら、ストレスたまらないだろうな、と。

なんて人をうらやんでも何も変わらないので、自分が変わるしかない。人は変えることができないからね。

 

嫌な事もあるけれど、それ以上に働いていいこともあるから、パートを続けているんだけど。たまにね、今まで散り積もってきた不満が爆発してしまいそうなときがあります。なんとか自分で抑えているけれど。

嫌な事はあっても、仕事は好きだし、やりがいもある。神経をすり減らせすぎも問題だけど。もうちょっと頑張ってみようと思います。

40代、パートで疲れやすかった身体が変わってきました

パートに出てから3年近くになります。

気がつけばパートに出てから3年近くになるんですが、だいぶ体力つきました。精神的にも強くなったかな…^^

 

働きはじめの頃は、体力的に疲れるだけでなく、新しい職場の人間関係に疲れたりすること結構ありました。仕事に慣れないし、40代という年齢のせいにしたくないけれど、人よりもものを覚えるのが倍以上かかるし。

 

周りは学生アルバイトや20代、30代のパートさん。40代のパートさんもいたのですが。本当に自分でも体力がなくて嫌になりました。短時間(一日4時間ほど)のパートでも家に帰ると家事がおろそかになったり。夕ご飯を作るのが億劫になったり。

 

疲れるのはパートのせいではなく、年齢のせいでもあると思うけど。それが最近、体力がついたというか身体が疲れにくくなりました。40代になったらサプリメントの力を借りよう♪とすっぽんのサプリメントを飲み始めたんです。今まで数多くのサプリメントを飲んだことがあるけれど、自分の体質に合わなくてアレルギーが出てしまったり、値段は高くても体感を得られなかったりすることもありました。

 

↓ちなみに今飲んでいるサプリメントはこちらです。

supponsurimu40-1

すっぽんスリム酵素です。

すっぽんスリム酵素【生きた酵素&高級国産すっぽん(ダイエットサポート)】
アミノ酸含有量が豊富で栄養価が高いことだけでなく、美容成分もたっぷりのすっぽん。それに加えて酵素生産力がずば抜けて高い麹がつくる生の酵素を組み合わせたサプリメントなんです。

 

すっぽんスリム酵素のサプリも大きすぎることなく、小さすぎることない錠剤なので、するっとストレスなく飲めます。一日3粒でいいから飲むことに負担も感じません…。

supponsurimu40-2

プラシーボ効果かもしれないけれど、個人的にすっぽんスリム酵素を飲み始めてから、夕方の疲れが減りました^^身体が疲れにくくなったせいか、心にも余裕が出てきた気もします。肝心のダイエット効果はないけれど、サプリを飲んだ日はトイレでスッキリする回数が多かったり、身体がぽかぽか暖かく感じられたりします。 ※あくまでも個人的な感想です。

すっぽんのサプリメントは各メーカーから何種類も出ているし、私もすっぽんのサプリはすっぽんスリム酵素を飲むのがはじめて。正直どれがいいか?はわからないのですが、自分の身体に合っているのは確かです。

30代後半から身体の疲れやすさやイライラ、体力が落ちてやる気が出ない、なんてことがあったのですが、今はひと昔前に比べると身体も心も元気です。

健康は食事も大切だけど、サプリメントの力を借りるってことも大切なのかな?と思っています。

【送料無料】初回500円(税抜)のみ!『すっぽんスリム酵素 』

されてもするのも嫌!!ママ友 収入 嫉妬

ママ友の収入のことで嫉妬したり、嫉妬されたり。ありますよね。今の私だったら、よそはよそ、うちはうち。人の家のことなんて関係ない!!と言い切れるんですが、子育てを始めたばかりの頃はいろいろありました。

パートをはじめて外に出ることで、ママ友との付き合いも減ってきたこともあるんだけどね。

 

子どもを産んだばかりの頃は、ママ友間の嫉妬とか、ママ友の何気ない一言にぐさっ、ときたり、まぁ、いろいろありました。

当時は世間一般からみたら収入は良いほうだったと思うのですが、車のローンがあったり、旦那の出張が多かったので、交際費とか結構かかっていました。私が働きに出られない分、食費を切り詰めたり節約頑張っていました。今よりも給料が多いのに余裕がなかったも。

ある日、ママ友が「●●ちゃん家は給料もらいすぎだよ。」と言ったとき、ちくっときました。

なんであなたにそんなこと言われなきゃいけないの、ってね。確かに当時はお給料は良かったけれど、大変でした。給料が良いってことはそれだけ働いているし、激務だったりするので、旦那はよくストレスをためてました。私も子育てでストレスためて、家の中の雰囲気が●●●なんてことも。

 

まだ若かったから旦那がどんな仕事についているとか、旦那の会社とかママ友たちで話していたんです。今から思えばこれがまずかった。具体的にいくらもらっているか話さなかったけれど、なんとなくわかってしまったのかな?

ママ友には旦那がどんな仕事についているのか?とか会社のこととか、話さないほうがいいです。あとはマイホームのローンのことも。

我が家が家を建てたとき、興味津々に、どのくらい(マイホームの値段)家を建てたのか?建坪とか、間取りのこととか、詳しく聞いてきたママ友がいました。

住宅ローンをいくら払っているとか、兄弟にも言っていないし、マイホームの値段とか、建坪とか、正直話したくないです。家を真似されるのも嫌だったし。よその家のお財布事情なんて別にいいじゃない?と思います。

 

その頃からかな?ママ友と距離を置くことになったのは。子どもが小さいときはママ友とべったり付き合っていたけれど、今は気の合うママ友としか付き合っていません…。

パートでストレスがたまると、専業主婦の人がうらやましく思うときもあります。専業主婦なのに外見にも気を使ってオシャレだし、TDLに家族で出かけたりしている方とか。

うらやましく見えるのは、その人の一面であって、それがすべてではないんだけどね。心に余裕がなくなっていたり疲れたりしていると嫉妬してしまうことあります。

嫉妬してもいいことなんて一つもありません。

 

他人に嫉妬してしまいそうなときは、「人も良かれ、我も良かれ、我は人よりもうちょっと良かれ」と言っています。私の好きなマーフィー100の成功法則(大島淳一さんの)に書いてありました。人の幸せを祝福するとそのおすそ分けが来るってね。

マーフィー100の成功法則 (知的生きかた文庫)

他人に嫉妬ばかりしていると潜在意識に刻印されて、自分が幸せになることから遠ざかってしまうんだとか。他人を嫉妬しないよう、今までよりも嫉妬しなくなったのは、人もよかれ、われもよかれ、われは人よりもうちょっとよかれ、の呪文のおかげかな^^

マーフィー100の成功法則 [ 大島淳一 ]
価格:575円(税込、送料無料)

 



パートのシフトカット

パートに限らず、アルバイトのシフトカットも良くあります。特に今のパート先はそう。ちなみに飲食店です。

 

どうしてもお店が忙しい時期と暇な時期があるから、売り上げによって人件費をコントロールしないといけないんですね。一日4時間ほどの短時間パートの人なら、滅多にシフトカットされないけれど、一日5時間とか、6時間とか働いていると、暇だから早く帰る?みたいなことがあります。

一年を通してみると、給料の差が2万円、3万円以上あったりとか。

暇でもどうしても必要な時間に働いている人はシフトカットはないけど、(早朝とか、深夜とかね)平日の昼間は日によって売り上げの増減が激しいから、暇なときは辛いです。

 

生活のためパートに出ている人は、シフトがカットされると痛いです。だって、今月はこのくらいもらえる、と思って生活しているんだから。過去にシフトカットされることで他の職場に移ってしまった方も結構います。月の給料が1万円以上違うって結構辛いものがあります。

 

最初はね、自分だけシフトカットが多いと、私は職場に必要ないのか?いらない存在なのか?とか考えてました。私は早上がりでもあの人は働いているのにみたいな。

 

最近も新人さんが増えてシフトカットが目立ってます。なんでこんな暇な時期にたくさん人をいれるのかな?とか、店長から何も言われず人ばかり増えるとね。

 

今の職場は売上の増減が激しいからシフトカットが目立つけど、以前の職場は滅多にシフトカットはありませんでした。1日7時間きっちり働くことができたし。

シフトカットが気になる?という方は、パートの面接のときに聞いてみるといいです。

 

シフトカットされると給料が減るけど、忙しいときに残業したり、働けるときに働けばいい。暇の時は早く帰って家のことしたり、自分の身体休めたりするようにしています。なんでもマイナスに考えていたら、いいことないから。なんてね^^


40代 主婦 パートの人間関係

今の職場はオープニングスタッフとして働いてきましたが、職場の人間関係、、、まぁ、いろいろありました。気が強い人、気が弱い人。マイペースな人。いろいろな人がいました。

幸せな事に今の職場は、40代主婦のパートさん同士の仲の悪さはなかったですが、年代が違うスタッフ同士の人間関係が嫌でやめていった人もたくさんいます。

今まで働いた40代の主婦の方は、お小遣い稼ぎでパートに応募してきたような方。時間があるからちょっと働こうかな?という方。子どもが学校に行っている間、外に出て気晴らししたいから働くという方と、

子どもが大きくなっていろいろお金がかかるから、しっかり稼ぎたいという方。

二通りです。

ちょっと家事の空いた時間に働こう♪と思っている方は、ちょっと嫌なことがあるとすぐに仕事を辞めてしまう方が多かったです。ちょっとミスして叱られたとか、お店が忙しくなって思うように動けなくて自分が仕事に向いていないとやめていってしまった方。

同年代の方が入った♪と思って仲良くしようと思ったら、気がついたらいなくなっていた。なんてこともありました。パート2、3回でやめてしまったりとか…。

子どもが病気になって、と電話してきて、ほとんどシフトに入らないままやめてしまったりとか。

 

陰で愚痴ばかり言っていたり、特に希望通りにシフトに入れなかったり、シフトを削られたりして不満を抱えてやめていってしまった人もいました。

 

私から言わせると、我慢が足りないよ、と思います。40代でオープニングスタッフからずっと働いてきて、人間関係で自分に合わない人はどこの職場でもいます。一人や二人、変わった人がいてもおかしくないです。

今までのパートでも、仕事ができる人とできない人の差が激しかったことも多かったこと。仕事ができない人は努力するとか、頑張りを見せればいいのに、私はこんなことできない!!と開き直ったり。仕事ができる人はできる人で、あの人と同じ給料なんてありえない、と愚痴ったり。

(えっ、お金稼ぎに来ているんでしょ。仕事なんだからできないとか言う資格ないでしょ)

と、思ったことがあります。

 

人間関係でうまくいくには、悪口は言わないこと。とか言っても、私も同年代の主婦パートさんにイライラすることもあります。一言、一言、なんだか癇に障るみたいな人います。

えっ、これ今すること?余計なことじゃない?空気読んでよ?と思うこともあります。

決して口にはしないけど…。

仕事なので、嫌な人、苦手な人がいても、それも仕事のうち。グチグチ言っている暇があったら手を動かしたほうがいい、と割り切っています。

 

大切なのは性格かな?仕事ができる、できないよりもその人の性格が人間関係をうまくいく決め手だと思います。入ったばかりで仕事はできなくても、回数をこなせばできるようになるし。仕事ができるからと言って、できない人を馬鹿にしない。

うん、謙虚な心が大切だと思います。

 

余談ですが過去に泣いてやめてしまおう!!と思ったことも多々ありました。仕事ができなくて馬鹿にされたままでやめたくない、絶対に見返してやると思って今まで働いてきました^^

あなたがいなくなるとお店が困る、というところまで仕事ができるようになってから辞める。

そんなことを考えながら、無我夢中で仕事をしていたら、できないことがどんどんできるようになって、仕事が楽しくなりました♪

接客用語が気になる

人に言われるまで気にならなかったけれど、一度気にしだすと止まらないのが接客用語です。今の職場でも気になることがあります。

だいぶ前、「~さんの言葉遣い間違ってますよ。」と注意されたことがあります。

注意されたときは、(何この人細かいし、うるさいな?)と思ったのですが、今にして思えば、あの時教えてもらって良かった♪と思います。本当に感謝しています。

コンビニに買い物しに行ったとき、ファミレスに食事しに行った時も気になることもあります。一度気にしてしまうと、頭から離れないんです。

 

言葉遣いの間違いを教えてもらってから、ちょっと調べてみると、私も知らず知らずに言っていた、と思う言葉遣いが何個もありました。

 

たとえばお会計の時の~からお預かりいたします、とか。

料理を運ぶとき、~になります、とか。

席の案内の時に、何名様でよろしかったでしょうか?とか。

~のほうとか。

 

きちんと話せている人もいるけれど、よろしかったでしょうか?は結構みんな使っています。

 

接客用語が気になるのは私だけなのか?イライラする人はないのか?

言葉遣いでイライラするのは、私の器が小さい人間なのか?

気になります。

 

今更、と思わず接客用語について勉強してみるのもいいかもしれません。