▶地元の仕事をスマホ・PCで簡単に探せる求人サイト


40代の主婦がパートをはじめて一番大変に思ったこと…

パートの仕事が決まり、3週間ほどの研修を受けました。

 

40代の主婦かパートをはじめて一番大変に思ったことは、精神面でした。

研修中は一日4時間から6時間程度だったので、体力的にはそんなに疲れないのですが、

とにかくメンタル面が疲れる。

 

研修が始まって最初の数日は、緊張感もあり疲れもそんなに感じなかったのですが、

だんだんと日にちがたって慣れてくるにつれて、精神面で疲れるようになりました。

 

今まで主婦として家にこもりがちだったので、人と接することが疲れること。

毎日ほとんど人と接することなくいたのだから、疲れて当然です。

 

オープニングスタッフとして、3週間のうちに仕事を全部覚えなければいけないこと。

これもかなりプレッシャーになりました。

同じく研修を受けている人は、高校生や大学生、もちろん主婦の方もいたのですが、

私がほぼ最年長ということもあったので…。

 

みんな若いだけあって、覚えることが早いです。

 

私も30代の頃は、仕事を覚えるのも早かったのですが、仕事のブランクもあったせいか、

今までのように簡単にモノを覚えられない…。

 

でも、こんなことで負けたくないっ。若い子には特に負けたくないっ。

 

という気持ちもあってか、自分の体力と精神力を120%出し切って頑張っていたと思います。

 

外に出て、お金を稼ぐということがどんなに大変か。

今まで主婦として家にいて、どれだけのんびりしていたのか、

社会に出ることでお金を稼ぐ苦労さが、良くわかりました。

 

40代主婦がパートに出ると大変なんだよ、と言ったデメリットばかり

書いてしまいましたが、メリットになることもありました。

 

研修には主婦の方もたくさんいたので心強かったこと。

同じ年代の方や、同じ年頃のお子さんを持つお母さんもいたので、安心感はありました^^

同じようにオープニングスタッフとして働く主婦の方と仲良くなると連帯感が生まれてきたし、

辛いと思った研修も楽しく感じることもありました。

 

パートの主婦の方と休み時間に子育ての話をしたり、些細な世間話をすることでストレス解消になったし、

パートに出て良かった♪と思いました。

 

いいことばかりじゃなく辛いこともあったのですが、これはまた次に話します。