▶地元の仕事をスマホ・PCで簡単に探せる求人サイト


40代主婦のパートとして働く不安と悩みを解消するために…

知り合いのすすめで、パート先に働きたい!!と連絡をして、すぐに面接の日にちが決定しました。

 

面接に行くと、すぐその場で採用決定。

パート先の仕事が経験したことのある職種だったこともあり、すぐに採用してもらいました。

40代になるとパートでもなかなか見つからない、採用してもらえない、と思っていたのですが、こんなに簡単に仕事が決まったは自分でもびっくり。

仕事が決まって嬉しい反面、不安に感じたのが本当に働く事ができるのだろうか?

と、思ったことでした。

 

うつになって数年間家の中にこもっていたし、1、2か月前から夜に散歩をしたり、運動をしたり、体力をつけるように努力していたけれど…。

一番不安なのが体力です。

体力以外にも、職場の人間関係とか、精神的に辛いことがあるんじゃないか?とか、


お風呂の時計 / yto

マイナス思考のオンパレードです。嫌になってしまうくらい…。

 

それでも自分の好きな仕事だし、パートと言っても月数万円は入るし。今の生活が少しでも楽になるのなら、働くのも悪くない。ごちゃごちゃ心配したり、悩んでいないで、やれるだけやってみよう。

と、心に決めました^^

 

パートをはじめて更なる不安は家事との両立

数年前にパートを1年間だけしたことがありました。

当時はまだ下の子どもが幼稚園に入ったばかり。パートは朝の9時から夕方の5時までフルタイムなみに働いていたので、結構大変でした。

朝は子どものお弁当を作って幼稚園に送りに行って、それからパートに出かける。帰りはパートが終わったその足で、子どもを幼稚園まで迎えに行く。

帰りにスーパーに買い物して、夕飯を作って、家事をして、、、

パートと子育てと家事との両立が大変で根をあげそうでした。

だから不安だったんですね。家事と仕事の両立(子育ても…)


猫、お疲れのようです。 / HIRAOKA,Yasunobu

同じように仕事をしている旦那は、家に帰れば自分のことだけすればいい。私一人で家事と仕事と、ばたばた動き回っている。

パートをはじめて忙しくなってくると、旦那が何もしないことにイライラし始めました。

 

旦那に家事の手伝いを求めてみた

1人でイライラしても仕方がない。パートと言っても家にお金を入れることができる。家事と仕事と子育ての両立は辛い、というこで、ダメ元で旦那に相談してみました。

私にできることは精一杯やっているつもり。だから出来るだけ家事に協力してほしい、と。

夫婦なんだもん。お互いに協力するのが一番、と思いました。

私は今の状態が限界。これ以上働く時間を増やすことはできない。以前のようにまた、うつが再発するのも怖い…。

なので、私がどうしても無理、疲れたときは飯の準備と休日のお昼の準備をお願いしたいと、素直に頼んでみました。もともと旦那は一人暮らしの期間が長かったので、家事は人通りできます。

こんなことを言ったら反対されるか?と思ったのですが、パートに出ることは旦那も賛成してくれていたので、家事の分担のことも承諾してくれました。

さらに嬉しいことに旦那に料理をお願いしたことで、2人の子どもたちも料理をするようになりました。

 

私一人が頑張るのではなく、家族で家事を分担することで、家族の絆も強くなった気がします。